« 薬草園・シャクヤクほか | トップページ | 第8回伏木写友会写真展’11 »

和菓子「岩清水」

自分の都合と先生の都合で、続けて3回、お茶が休みだったので、1か月ぶり。

先生が、老後のためにとパソコンを買われ、私と清姫さんで(口幅ったい言い方をすれば)教えてあげる事になっている。 お茶が休みになっているほどなので忙しいだろうと控えていた。 今日は、少しでもできればいいと思って、早めに行った。

写真に興味を持っておられるので、大きい画素数で撮っておられる。ネットに載せるとき大きいと、載らないことがるので、「縮専」をダウンロードした。 これは簡単に(ドラックで)小さくすることが出来るので、使いやすくなるだろう。
日記を毎日書いて、文字打ちの練習をしておられるので、行くごとに、分からないことや違ったところを点検し確認してる。 今では、だいぶ上手になられ、進歩の状況は花丸です。

そうこうしているうちに、5人全員揃った。 久しぶり(1っか月ぶり)なので、どっかり座って話しに花が咲き、その上にまた花が咲き、お茶をしようという気があるものはいない。 しかし、飲みたいのだけは一人前。 先生抜きに決まった事。
「一番に来た姫さんだけが点てて、全員が飲む」 
「わかった」と私がやった事。
茶碗が2つだと、お茶が入った茶碗を持ったまましゃべっているので、なかなか戻らない。人数分の茶碗を並べ、棗・茶筅など全部運び入れてから、はじめた。
次から次、一気に・・。 お茶会の舞台裏のように・・・。自慢じゃないけれど、私は点てるのが早いのです。 全部点て終わったころに、案の定、やっと帰ってきました。
「お続きいかがですか」
「姫、飲まないの。ご自服すれば・・」
「私が飲んだら、これで終わりだよ」
「そうか」
「もう一杯飲みたい人」 「は~い」 と手を上げる。
これが、22年習って、この程度のものです。お茶を習いに行っているのではなく、サロンに通っているのです。
結局、先生も入れて12杯。作法も何もあったものではありません。
「お菓子をどうぞ」もなし。

Dscf9029w640

主菓子は「岩清水」。 
今回は、先生がちゃんと聞いてきたから・・と。

いつも、聞いてこなかったとか忘れたとおっしゃるので、勝手に命名していましたが、今回は本物です。

|

« 薬草園・シャクヤクほか | トップページ | 第8回伏木写友会写真展’11 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

コメント

姫さん
茶師を教えるパソコン指南、、、
頼もしいですね^o^
岩清水ですか?目で楽しめる菓子。

投稿: imaichi | 2011年6月10日 (金) 05時40分

姫ちゃん
目の前でそんなことが行われていたのですか?
「誰も気づいとらんよ」と言う会話はチラッと聞こえたのだけど、ね。
夢中で、何を喋っていたかも忘れました。
美味しいお茶を2服ずつありがとうございました。ご苦労さまでした。

投稿: 清姫 | 2011年6月10日 (金) 08時00分

こんにちは
まるで私の母のお茶のお稽古の話を聞いているようで。
ひとり笑ってしまいましたhappy01

投稿: saiko3 | 2011年6月10日 (金) 12時09分

姫様
茶道教室の楽しそうな様子が感じられます。
サロンのような教室は、私達も同じです。
隔週なので、それぞれ報告しあうことが多くて、賑やかです。
”岩清水”、お豆を岩に見立ててあるようですね。

投稿: ヒマ子 | 2011年6月10日 (金) 18時14分

姫ちゃん
 姫ちゃんからの、カメラ早速役に立ちました。
 自分のカメラのバッテリーが切れたので、
姫ちゃんからのカメラで急場を乗り切れました、有難う、助かりました。
 「岩清水」初夏にふさわしい雰囲気のあるお茶うけですね。
 全国に名水の名所として「岩清水」がありますよ。

投稿: たくちゃん | 2011年6月10日 (金) 20時26分

imaichiさん
友達は、持ちつ持たれつです。
これからの季節の菓子は、さわやかな感じのものが多くなります。

投稿: 姫 | 2011年6月10日 (金) 23時18分

清姫さん
私のふか~い読みを分かっていただけましたか。
まっ これからも楽しくやりましょう。

投稿: 姫 | 2011年6月10日 (金) 23時24分

saiko3さん
訪問ありがとうございます。
「お母様と同じ」・・年を取ると、何事もがんばらなくなり、楽しのが一番です。
仲間できて、頼もしい限りだとお伝えください。
ブログ、観させていただきました。
「若い夫婦だな~」って感想です。
どちらもお料理好き、そして研究熱心。
こんな時代に生まれたかったです。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 姫 | 2011年6月10日 (金) 23時39分

ヒマ子さん
こんな余禄があって初めてお稽古事が続くのだと思っています。
今のところは余禄ばかりですが・・
上手く考えていますね。
豆の色が、またいいです。さざれ石の~

投稿: 姫 | 2011年6月10日 (金) 23時46分

たくちゃん
充電器渡さなければいけません。
明日、10:30~2:30ごろ、文化ホール2Fにいます。
持って行きますので、暇があったら取りに来てください。
今日、どんちゃんが来ました。

投稿: 姫 | 2011年6月10日 (金) 23時50分

姫さま
暑い夏の日にぴったし。
会話は涼しげ?多分暑い会話だったでしょう。

投稿: 森のくまさん | 2011年6月11日 (土) 06時58分

森のくまさん
皆さん夢中で話していました。
お茶を点てているあいだ、途切れることはありませんでした。

投稿: 姫 | 2011年6月11日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/40280463

この記事へのトラックバック一覧です: 和菓子「岩清水」:

« 薬草園・シャクヤクほか | トップページ | 第8回伏木写友会写真展’11 »