« 東北旅行-9 東光の酒造 | トップページ | 東北旅行-10 大内宿 »

山菜とアレルギー to料理

今年は寒く、山菜の出も遅れがち。いつもなら、とっくに終わってしまっている17日(火) ー丁度1週間前になるー 同級生の工春雄さん宅へ用事があって出かけた。

「筍欲しい?」 「欲しくないわけがない」 と、筍掘りについていった。 といっても、敷地内なので周りにある。 彼は身軽、竹林の崖をひょいひょいと移動しながら、採ってくれる。私は、それを眺めながら下から、話しかける。 たわいもない会話をしているうちにこれだけ採れた。 全部貰ってきた。

Img_0577w640

「これは硬くて食べられないから・・」というのを「私に考えがあるから」と細いのまで貰った。
で、考えというのは、生け花の代わりにする事。
筍は3本あるのですが、はっきりしませんね。
笹と野蕗は我が家の裏庭で摘んできた。

Img_0573w640

ついでに、「せり」も摘みました。これだけ摘んだだけで、出ている手首がかゆい。せりにかぶれるわけではないが、アレルギーの百貨店だよ と先生がおっしゃる。ブタクサなど多くの名前は書いてあったが、どんな草なのか分からない。何しろ、草むしりをすると体中かゆくなる。 検査をする前は、太陽アレルギーかと思っていたが、そうではなかった。 今 体質改善の薬を半年くらい飲んでいるが、効果があるのかどうかもわからい。

Img_0574w640

「せり」は、茹でておひたし。-醤油+砂糖ー をかける。

Img_0633w640

酢の物 の先の柔らかい所を酢漬けにしたもの。茗荷、夏、酢漬けにしていたもの。先日頂いた山ウド、皮をむいたもの。そして、わかめ干しエビ。の5品。

Img_0632w640

金平ごぼう 山ウドの皮 牛蒡 人参 皮は、筋があって食べられなくても、香りが好き。

筍については、何度も書いたので、割愛する。

|

« 東北旅行-9 東光の酒造 | トップページ | 東北旅行-10 大内宿 »

季節の食材」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さん
今年は、自然界は遅れ気味なのかなー?
筍の小さいのを生け花に利用、、、
グッドアイディアですね^o^

投稿: imaichi | 2011年5月25日 (水) 06時15分

姫ちゃん
いやいやたくさんの筍。
いかに調理するかが腕の見せ所ですね。
工さんも喜ばれたことでしょうね。
セリでアレルギーですか。
薬の効果、そろそろ出てもいいのにね。

投稿: 清姫 | 2011年5月25日 (水) 08時10分

姫さん
アレルギーがあると困りますね。
滅多に風邪を引かない私が、くしゃみ、咳がとれないので、とうとう花粉症?と疑いましたが大丈夫でした。
筍とのぶきのいけばな素敵ですね。
うどの酢物はよくするんですが…。
皮は筋っぽくないですか?

投稿: 風子 | 2011年5月25日 (水) 09時22分

imaichiさん
生け花?いいでしょう。
筍のすくっと立っているのが様になります。

投稿: 姫 | 2011年5月25日 (水) 11時13分

清姫さん
たけのこ、筍飯にする2回分冷凍にして、後は3日でなくなりました。
「せり」は、せり畑でセリだけ作っているわけではなく、草むらの中から摘んでくるのです。
多分、ほかの草にかぶれるのではないかと思います。

投稿: 姫 | 2011年5月25日 (水) 11時19分

風子さん
ある日、突然になると聞いたことがあります。
花粉症でなくて、よかったですね。
ウドの皮、買ったものでさえ筋がありますから、ましてや山ウドは筋だらけでしょうね。
それでも、香りが抜群。食欲をそそります。

投稿: 姫 | 2011年5月25日 (水) 11時23分

姫ちゃん
 筍の生花は良くできています。
これは創作生花で特別賞ですね。
 力つよくりっぱです。
山菜の食事は、五箇山の民宿でないと食べられません。
 良くいろんなことを思いつきますね。

投稿: たくちゃん | 2011年5月25日 (水) 20時24分

たくちゃん
「特別賞」ありがと!
あなたのおかげです。
山菜は、贅沢になった世の中で、素朴なものを求める贅沢なものですね。

投稿: 姫 | 2011年5月25日 (水) 23時12分

姫さま
竹の子の生け花。さすがのセンス。草月流、池坊さんも負けます。

投稿: 森のくまさん | 2011年5月26日 (木) 09時07分

森のくまさん
ありがとう。
新しい流派、立ち上がっています。
しばらくすると筍の灰汁で、水が鼠色になりました。
枯れていくと、筍が軽くなるという事もわかりました。

投稿: 姫 | 2011年5月26日 (木) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/40120153

この記事へのトラックバック一覧です: 山菜とアレルギー to料理:

« 東北旅行-9 東光の酒造 | トップページ | 東北旅行-10 大内宿 »