« 砺波・四季彩館と道の駅 | トップページ | 高岡流お好み焼き「ととまる」 »

怪しげな 蕎麦掻

蕎麦掻そばがき)を肴に日本酒を飲むと最高” との話を聞く。 
しかし、蕎麦掻とは何ぞや! 
今まで、お目にかかったことがない。周りで聞いても誰も知らない。
幻の食べ物だった。
先日、蕎麦打ちに行って聞くと、女性の先生が五箇山で食べて事があると教えてくださった。
「蕎麦、売店に売っていますよ」と言われたが、「売店のは、小麦粉も混ざっているから・・」と、無理を言って、そば粉100%のものを分けてもらった。
100g 100円。 上手くいくか、美味しいのか分からないので、とりあえず200g買った。
明日、お茶がある。 先生に相談もなく〝全員で、先生の家で作る”と勝手に決めている。

お茶が終わった後、総勢7名。 勝手知ったる他人の家。
7名の中に、蕎麦打ちに参加していない者もいる。
しかし、ここは全員が主婦(かっては主婦だったという人もいるが・・)、感は働く。 作り方を聞いた人も知らない人も共同作業。

お湯(お茶をした後なので、茶釜から・・何と贅沢。本当は、水でいい)、約600cc、そば粉200gを強火で、だまにならないように、木杓子かすりこぎで混ぜる。 

Dscf3803w640

Dscf3804w640

混ざると、水分が蒸発するのとグルテンで、だんだん重くなる。

蕎麦のゆで時間が、1分。 だから、これで、十分火が通っているので、このまま、適宜取って、蕎麦汁につけて食べる。

しかし・・・・。

Dscf3805w640

「蕎麦を茹でる鍋!」 とお湯を入れたものが、横に並んだ。
〝そうか、茹でるのもありか!”

Dscf3806w640

浮いてい来たら、揚げる。

Dscf3809w640

温かいうちに召し上がれ!!

Dscf3811w640

初めてなので、どういうのが美味しいのか比べようがないが、すべすべした柔らかい食感。 見た目は、すり身。 ネギなどをはなし、お汁代わりにもいけるのではないか。

「蕎麦は、硬くていやだが、これは軟らかくて美味しい」と言う人も・・
好みは、それぞれ・・! 型にはまらず、自分流がいい。

作業としては大したものではないが、大勢でワイワイガヤガヤかしましく作って食べるのは、子供に帰ったようで楽しかった。 みなさん、大満足なひと時だった。

今度、孫が来たら、一緒に作ろう。

|

« 砺波・四季彩館と道の駅 | トップページ | 高岡流お好み焼き「ととまる」 »

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
かなり昔、そばがきは、食した経験は
ありましたが、酒の肴とは、知らない。
いつか機会があったら体験したいもの^o^

投稿: imaichi | 2011年4月 2日 (土) 05時44分

姫さま
こどもの頃のおやつに蕎麦かきを食べたような。茶碗にお湯をそそいでおちらしのようにして食べました。塩味で。不思議な味と憶えています。

投稿: 森のくまさん | 2011年4月 2日 (土) 08時55分

姫さん
以前長野の蕎麦屋さんで蕎麦セットの中に入っていて食べたような気がします。
それなりの味だったような…?
昨日アップの蕎麦、とても上手くできていますね。

投稿: 風子 | 2011年4月 2日 (土) 17時57分

姫ちゃん
アレ、今朝書いたのに?
どこか別の日に書いたかな?
私としては傍観者のつもりだったけど、面白かったね。
味は、やはりザルソバが一番やね~。私もそろそろアップします。

投稿: 清姫 | 2011年4月 2日 (土) 21時56分

姫ちゃん
 蕎麦掻は156号線の平から庄川の道に滝のある蕎麦屋に在りました、そこで食べたし、終戦直後、おばあちゃんがよくつくてくれました。
味噌に煮込むと最高の味です。
 よくぞ思いださせてくれました。
本当の美味しい蕎麦の食べ方は、味噌に煮込むのです。
こんな味を知っているのは、わたしだけでしょう。
 貧乏百姓は結構美味しものを食べていました。

投稿: たくちゃん | 2011年4月 2日 (土) 22時56分

姫ちゃん
 蕎麦搔は158号の庄川、平行く路に滝のある店に在りました。
 終戦直後よくおばちゃんが蕎麦搔を味噌煮込みしてくれまし。
 美味しさが違います。

投稿: たくちゃん | 2011年4月 2日 (土) 23時05分

imaichiさん
そばどころの人は食べたことがあるのかもしれませんね。

投稿: 姫 | 2011年4月 2日 (土) 23時35分

森のくまさん
「おちらしを搔く」といいますからね。
「蕎麦掻」も搔くですから、食べ方としては合っているような・・

投稿: 姫 | 2011年4月 2日 (土) 23時38分

風子さん
セットにそんなものまで入っていたのですか。
2種類の食感・味が試されてお得かも・・
蕎麦、今回は意外と上手くいきました。
しかし、次も上手くいくとの保証はないのです。

投稿: 姫 | 2011年4月 2日 (土) 23時42分

清姫さん
蕎麦掻、前触れに何度も書きましたから、読んだ気になるのは、もっともです。
後半ほとんで清姫さんがタッチしていましたから・・
ありがとね。おいしかったね。
今度行ったとき、また買うよ。

投稿: 姫 | 2011年4月 2日 (土) 23時47分

たくちゃん
どれが正しい作り方、ではなく、それぞれ家庭の味なのでしょうね。
味噌煮にする。というのは、私のアイデアとしては、正しいのですね。
今度そば粉を買ったら、必ず作ります。
アイデア料理としてアップします。

投稿: 姫 | 2011年4月 2日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/39383259

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しげな 蕎麦掻:

« 砺波・四季彩館と道の駅 | トップページ | 高岡流お好み焼き「ととまる」 »