« 2011 元旦 | トップページ | ぜんざい »

孫の料理ーてっぽう煮

暮れにスーパーへ行ったら、冷凍「するめいか」 1ケース、何と1200円。見えるだけで、下は氷です。それでも、安いでしょう。買いましたよ。

P1210107w640

イカ三昧です。暮れには、イカのリング揚げ。今日(1月3日・月)は、「てっぽう煮」を作ります。一人いぱい。人数分7つです。
まりか(中2)は、前に扱ったことがありますが、はるか(小5)は、初めてです。イカの足を抜くところから教えます。

P1210117w640

こんなに便利な「もち米」が売っているのです。 小分けになって、無洗米です。それも、浸しておく必要がなくすぐに使えます。

P1210174w640

イカの中に手(足かな)と餅米を容量の半分程入れ、楊子で閉じます。昆布を敷き、調味料を入れて約20分煮ます。

米がふくらむのと、イカが縮むので、それでも満杯になります。孫と一緒なので計ってみました。14cmあったイカが出来上がったら、11cmになっていました。

P1210178w640

「ふろふき大根」ですぐに食べられるようになっていた物を油焼いてくれたのが、はるか。椎茸・ハムも。この皿に乗っている物は、すべてはるか作です。彼女は、好き嫌いが多く、これは食べないだろうと思っていてのですが、自分の作った物は美味しかったのでしょう。全部食べていました。

P1210179w640

スープもはるかです。「お汁は、私が担当だから・・」といいますので、材料だけで後は任せています。

今まで、お手伝いをしてもらうには、早くから始めていましたが、今では、私が一人でしているより、早く仕上がるようになりました。 大変嬉しいことです。

孫達は、4日、車で横浜へ帰りました。夫は、「寂しいの~ 片手を取られた感じする」といっています。

|

« 2011 元旦 | トップページ | ぜんざい »

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
いかのてっぽう煮ですか。しばらく食し
ていないです。それにしても、唾液が
垂れそう!^o^

投稿: imaichi | 2011年1月 7日 (金) 05時41分

imaichiさん
あまりおかずにはなりませんし、もち米面倒だしあまり作りませんね。

投稿: 姫 | 2011年1月 7日 (金) 09時56分

姫ちゃん
やりくり算段にお料理指導、立派な主婦バアチャン、と感心してしまいます。
はるかちゃんに台所仕事を教え始めた頃の様子を思い出しました。
すごい成長ぶり!高岡へ来ると腕が振るえると楽しみにしておられるかもね。「お汁は私が担当…」とはカワイイね。

投稿: 清姫 | 2011年1月 7日 (金) 10時40分

そのうち、お孫さんが「台所の神様」を唄う日が来るかも・・・。
アットホームな良い感じ、羨ましいですね。

投稿: ヒマジン | 2011年1月 7日 (金) 11時15分

姫様
おばあちゃんのご指導で、年々料理の
腕を上げていかれますね。
いかのてっぽう焼、上手にできましたね。
お料理のセンスは、おばあちゃんゆずりですね。
おうちでもお手伝いをされるのかしら?

投稿: ヒマ子 | 2011年1月 7日 (金) 15時00分

姫さま
姫さまキャッ〃ダイナミック。さすが姫さま。
そして美味しいと言って食べてくれる人がいるからEGが湧いてきます。

投稿: 森のくまさん | 2011年1月 7日 (金) 17時26分

姫さん
すごい量のイカですね。
それに挑戦するお孫さん達も素晴らしい!
とっても美味しそう!
便利なもち米あるんですね、始めてみました。

投稿: 風子 | 2011年1月 7日 (金) 21時31分

清姫さん
始めたころは、一人ずつにつかなければならいので大変でした。
よく気長にやったものだと、我ながら感心します。
お汁は簡単だから、はるかにやらせていたのですが、もう手の空いた方で十分です。

投稿: 姫 | 2011年1月 8日 (土) 01時31分

ヒマジンさん
ヒマジンさん、おもしい!!
笑いました。
大いに期待して待っていますか・・
宝くじより、確率が低いけれど・・

投稿: 姫 | 2011年1月 8日 (土) 01時34分

ヒマ子さん
今は聞きませんでしたが、餃子やハンバーグのときは手伝っているようです。
「時間との勝負だから」と手伝わせてくれないとも・・
手伝っていたとしても、若い者の料理とは違いますね。

投稿: 姫 | 2011年1月 8日 (土) 01時39分

森のくまさん
ド~ンと買ったでしょう。
1ぱいで買えば、150円です。
安いでしょう。
イカ欲しいと思っていたので、迷わず買ってしまいました。
もう半分しか残っていません。

投稿: 姫 | 2011年1月 8日 (土) 01時41分

風子さん
不思議と魚を扱うことは、嫌がらないのです。
孫がいるときは、1匹のまま買います。
3枚おろしもさせています。
便利なもち米でしょう。
計画性がないので、「米を浸しておく」のはできません。
これはすぐに作れて、便利この上なしでした。

投稿: 姫 | 2011年1月 8日 (土) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/38303768

この記事へのトラックバック一覧です: 孫の料理ーてっぽう煮:

» 無担保ローン [低利息の無担保ローン ]
サイト内情報の収取や更新のため、定期的に情報の収集をしています。サイト記事を確認させて頂いたため、トラックバックをさせて頂きました。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2011年1月 7日 (金) 02時55分

« 2011 元旦 | トップページ | ぜんざい »