« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010 ありがとう

大晦日です。
昨日、横浜から娘一家4人、昨日、夕方5:00ごろ、車できました。
渋滞がなかったらしく早く着いて、びっくりでした。
そこへ、下の娘が、2人に孫を連れて来るはず・・・ 
孫が4人勢ぞろいです。
家族9人になり、座る所があるかどうか・・・ごった返すでしょう。
孫たちと作ったおせち料理は、後程アップすることにします。

1年間、飽きもせずつたないブログを読んでくださり、感謝しています。
その上、コメントまでいただいてありがとうございました。 毎日書くには、書きにくい物もありましたのに、ただだた頭が下がる思いです。
コメントがなくても、読んでくださることが嬉しいです。また、よっしーさん はなたて山さん ひまわりさん まめさん Kae さんなど初めて書いてくださる方もいて、うれしかったのです。今後ともよろしくお願いします。  

皆さんの励ましのお蔭で、毎日続けることができました。

今までに書いた記事は、1.262件        .今年は、365件です。
お蔭で、累計アクセス数 138.886人  1日平均 109.5人
          12月だけで見れば 1日平均 210人
                 昨年は、1日平均 121人だったのに比べれば、約2倍に増えたことになります。これも一重に皆さんの応援のたまものだと思っています。

今年の紅白歌合戦、「嵐」の司会です。どの子もいいですね。歌はどうでも「嵐」と小林幸子さんの衣装を見たい。お節料理や年越し蕎麦で、どれだけ見られるでしょうか。

30・31日は、忙しいので、予約でアップします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年 私的できごと

今日は、晦日。今年終わりです。「も」を強調したいほど、過ぎてみればあっというまでした。
小さいことはさておき、幸せな一年だったといえるのではないかと思っています。

大きな出来事

 ・ 9月 4人目の孫が生まれた博史です。初お目見え!! 3月。

P1210089w640

 ・ 5月 母が、骨折。リハビリで老健へ。 12月、ペースメーカー電池交換。病院と老健へ日参。

遊びに行った所

 ・ 2月 写友会で、 吹雪で何も見えない中、平湯へ。通過しただけだった。合掌の里「相倉」で泊まる。寒かった。

 ・ 3月 沖縄旅行。初めて行った。

 ・ 4月 海津大崎・・桜  神岡祭り  花桃街道  

 ・ 6月 谷汲山・・百合  

 ・ 8月 高山・・手筒花火  

 ・10月 全国メロウオフ・・金沢  荘川祭り

 ・11月 郡上八幡・せせらぎ街道・・紅葉  手取渓谷・白山スーパー林道・・紅葉  (滋賀県)鶏足寺・金剛輪寺・・紅葉

演劇

  冬のライオン 新・裸の大将 五重塔 族譜

映画

  おとうと オーシャンズ 武士の家計簿(今年はあまり見ていません)  

コンサートなど

  假屋崎省吾フラワーショー(富山) 津軽三味線コンサート(石川教文会館) 篠笛(富山) ろうそく能と定例能の2回(石川県立能楽堂
今年は、よく金沢へいくことがあった。能やコンサートだけではなく、朝から出かけ、観光もかねて一日中遊んだ。
フラワーショー、三味線、篠笛、ろうそく能を見るのが初体験なら、石川県立能楽堂へ行くのも初。

会合など

  ・ 小学校同窓会    3月
  ・ 中学校の同窓会 11月
  ・ ミニ同窓会  5月 蕎麦打ち 8月 平湯の森
  ・ ヨーロッパの会 11月(22年続いた会合ですが、今年で終了
  ・ 美女の会 12月
  ・ 龍尚会 お浚い会と懇親会 12月

お稽古事

  お茶も謡・笛、それにまつわる発表会にも参加
  一向にうまくならないが、飽きずに続けている。

  蜻蛉玉  4回
  蕎麦打ち 5回 どちらも予約が必要なので、なかなか行けない

楽しく遊べるのも友達があってのこと。遊んでくれてありがとう。
来年もよろしく・・・!!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010 流行語

先日、NHK で「みんなで ニホン Go!」という番組を見ていた。
今年の流行語の順位発表だった。

 10位 アイパット
  9位 無縁社会
  8位 パワースポット
  7位 なう         
  6位 ととのいました
  5位 AKB48
  4位 イクメン
  3位 消えた年金
  2位 ツイッター
  1位 食べるラー油 

選外ですが
  「お祈りメール」
  「センベロ」
  「リア充」

いくつ理解できますか。 いろいろな所から流行語が発表されています。先日、1位になったのは「ゲゲゲの~」でした。番組も、ほとんど毎日見ていました。しかし、どのように使うのか、今ひとつわかりません。

「みんなで ニホン Go!」の番組趣旨にあった調べ方をしているのでは・・・。どこで、どのように調べているのでしょうね。 私としては、「クロスカップリング」というのが、気に入っているのですが・・・

なう」・・・ジャスコなう=いまジャスコにいます 携帯メールのとき、文字数に制限ありで、簡単に伝えられる 話し言葉ではない
イクメン」・・・子育てを楽しんでいる男性
お祈りメール」・・・今は、会社の採用・不採用はメールで来るのだそうです。不採用の場合、最後に必ず「今後の活躍をお祈りします」と書いてあることから、不採用通知のこと。
センベロ」・・・1000円でべろべろに酔う事。不況の世相を表している。
リア充」・・・リアルな生活が充実している。

今年、一字で表す漢字は「」でしたね。 流行語に比べれば、安直に思えます。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ガストのランチ

今日は、病院を3軒まわる。母が入院している所、自分が通っている整形外科と歯医者。

午前中に、近くの高岡社会病院。 母の所へは恒例の新聞とお菓子に抹茶。ポットにお湯を入れてもっていく。 続いて
       野村にある斉藤整形外科で膝への注射と薬。

これで、家へ帰れば出るのが嫌になるので、途中で食事をすることに。戸出の歯医者に行くので、鐘紡町の「ガスト」へ寄る。
日替わり 和膳」。メニューを見るといろいろあるが、今日は○○と決まっているのだ。

P1200991w640

今日は「豆腐ハンバーグ きのこてりやきソース」。豆腐ハンバーグはヘルシーだし、てりやきソースが好き。 もしこれでなかっら他のものにしようと思っていったが、どんぴしゃ。迷わずこれにした。案の定、とてもおいしい。

P1200993w640

私はいつも、好きなものを全部食べてから、次のものを食べる。もちろん「豆腐ハンバーグ」をたいらげたあと、「大根と厚揚げの含め煮」 「ほうれん草のお浸し」の順。 「漬物」と「味噌汁」は、あれば食べるがどうでもいい。味噌汁は、最初に一口飲んで、全部食べ終わったところで、もったいないから飲んでおく。漬物を誰か好きな人が一緒にいれば、迷わず譲る。

メニューの写真を見るが、あまり迷わずすぐ決まる。一人で入るとき、本やゲームを持っているので注文したらすぐ始める。友達といるときは、注文を忘れるほど話に夢中。だから、まじまじと見た事がない。この日は、本もゲームも持っていなかった。で、することもないので、何となく眺めていると、汚れなのか、文字なのか、と思われるものが・・・。メガネをはずしてみると(近眼なので、はずして目を近づけると読める)、Cal が書いてある。 628Kcaal  塩分5.0g せっかくいいことが書いてあるのに、心持ち大きくしてくれれば、何が書かれているのか見えないまでも文字だということがわかる。 すると、何とか見ようとするのに・・

自分の名誉のために行っておきますが、入っているのは若者ばかりではないですよ。老眼の年齢に達している人、独り暮らしの老人と見受けられる(杖をついて一人で入ってこられる)人を2人見かけました。

私は、人の目にどのような境遇に映っているのか興味があるのですが・・・

「日替わり 和膳」 599円。 1円、どうってことないですが、600円だと消費税30円、599円だと消費税28円。 お客さんにとって、2円違います。 599円と600円、1円の消費税が大きいことになります。 まあ~ゲーム本を持っていなくても、ゲームを楽しんだことになりますか・・?!

歯医者は2:00にいって(予約です)、終わったのが4:30。治療の途中でトイレに行ってきました。病院まわりの長い一日でした。ときどき、こんな日があります。勤めていたころには、歯医者以外は縁がなかったのですが・・・。 気持ちだけは若いつもり。 つもりだけでは、いかんともし難いです。

母は、明日退院ということになりました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

美女の会 '10

今年最後の楽し会合は、26日(木)、森のくまさん宅で「美女の会」。 「美女の会」というのも、おこがましいが、何年もたつとスーッと出てくる。

pm1:00~ 少し遅れていくと、みなさん「オカリナ」を楽しんでおられた。3人は、経験者のようだが6人は、初見。 感がいいというか、それなりに様になっている。

P1210029w640

P1210038w640

後半は、ハモニカ、吹けない者は、歌で参加。

P1210042w640

「世界で一番受けたい授業」という TV番組がある。
それに、1限目○○、2限目○○とでる。
それに合わせれば、1限目、音楽(合奏)。 

2限目、美術
道具持参で、絵手紙。花や野菜、思い思いに描く。

P1210043w640_2

3限目、家庭科。みなさんが持参したものを試食。

P1210049w640

圧巻は、漬物。たまり漬けを除いて、手作りを、1点ずつ持参。
白菜、赤カブ、大根、たくあん、かぶらずし。それぞれに自慢の品。

P1210054w640

4限目、音楽(合唱)

P1210063w640_2

特別師範授業、図工。
サンタさんとうさぎ。来年の干支にいいですね。

P1210056w640

とんぼと花。

P1210065w640

集まってくる人は、多彩・多才です。いつも感心して見ているばかりです。特に音楽は、リズムが分からないし、音痴です。楽譜が読めません。昔、俳画を手本を見て描いていましたが、実物を見て描くのは難しいです。

それに漬物も漬けません。食べるだけの参加です。ここにいると、無能だとつくずく思い知らされます。しかし、いるだけで楽しい所なのです。

広い家とはいえ、招待してくださる森のくまさんに感謝です。

みなさん、よいお年を…

| | コメント (18) | トラックバック (0)

ママさんダンプ

朝起きたら、冬将軍が、どか~ん。ママさんダンプを車庫の棚にしまってあるのを出そう思ったら「無い」。
雪国でない人には「ママさんダンプ」と言っても何の事やら、でしょうね。雪すかし・雪よかし・除雪をする道具です。プラスチックで多きい割に軽く、大量の雪を運べます。写真で言えば、赤い色のものです。

P1210026w640

車庫には、車が3台入っています。次の人がでると思ったら開けっ放し、すぐ帰ってくるつもりの時の開けっ放しにしていました。だから、何時無くなったのか判らないのです。
歩きで持っていれば目立ちますし、車に積んでいったのでしょうね。前から物色していたのかも知れません。悪い奴がいる者です。去年買ったばっかりなのに・・。

車庫の屋根の雪です。

P1210027w640

| | コメント (14) | トラックバック (0)

蜻蛉玉模様

今日は寒かったですね。白いものが降ると寒さが違います。
そして、クリスマスイヴ。ホワイトクリスマスで丁度良かったのでは・・

P1210024w640

この雪の中を、「蜻蛉玉」作りに行ってきました。
皆さんイベントで出られて、林 裕子先生に、得意としておられる、「玉打ち」をワンツーマンで教えていただきました。初心者で、上手にできるところまで来ませんが、少しはコツをつかめたかな。 最後に、先生がちょっと手を貸してくださり、今までの中で、最高の出来になったと期待しています。
仕上がりが楽しみです。

下の作品は、21日(火)に作ったものです。

P1210012w640

林 裕子先生のコレクション。「古いものが好き」とおっしゃる。
「蜻蛉玉」と、今は総称していうけれど、「蜻蛉玉模様」は、下記の写真。粒が施してあり、意外に地味。

P1210018w640

これも、昔の模様。 デザインごとに大別されるが、今はデザインが豊富で、大別が難しくなったので、総称して「蜻蛉玉」といっている。

ということで、上の作品は、「蜻蛉玉」を目指してみたが・・・。
評価は・・ 「どこが・・・」と思われるかもしれませんが、自分の今の力としては、ずいぶん上手にできたと思っている。棒への巻取りが、余分な所につかなくなった。大きさがほぼ揃うようになった。手早くできるようになった。 など・・。相対評価ではなく、絶対評価です。悪しからず。

P1210020w640

次の予約をしてきました。ガラスは、熱いので冷さなければならないので、2時間ほど待たなければなりません。次回に、今日の作品をもらう事にしました。

大人ばかり。クリスマスなんて関係ないのですが、夕食は既製品の鶏の唐揚げ・海老フライ・串揚げと例の野菜たっぷり。味噌汁とケーキ付にしました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

柚子味噌

昨日は、冬至でした。 かぼちゃを食べて、柚子湯に入るとか・・
今年は不作とかで、あまり頂けませんでした。
毎年、「柚子湯用だよ」と傷んだものもいただけるのです。
それも無いというのですから、もったいない。
今年はこれだけでした。小粒です。

柚子味噌作らなくっちゃ・・

P1200995w640

昨年は生り年でたくさんいただきました。料理に使うのに、刻んで冷凍していたものが残っていたので、それも使います。

P1200998w640

多きときは、擦って使ったこともありますが、1/4に割り、丁寧に汁の使いました。

P1210001w640

皮は細かく刻んで、味噌・砂糖・みりんと一緒に混ぜます。バランスが悪く、あまり柚子の香りましません。失敗したかな・・!!

P1210002w640

それでも、友達に上げようと、小瓶に詰めました。サバでも煮るとき使ってもらおうかな。

毎年、柚子味噌とふきのとう味噌を上げるのが習わしになっている。小瓶は、揃わないので、食べてしまったら、みなさん返してくれる。 それも、おまけの瓶付で・・・。 「また、貰わんならんから・・」

P1210007w640

| | コメント (14) | トラックバック (0)

晩ご飯 その1

            ー頂き物の野菜とストック物でー

お姉さんの家からたくさんの野菜をいただいた。肥料袋にいっぱいのねぎ、だいこん、かぶら、ほうれん草、きゃべつ、にんじん、二十日大根水菜、それに米。どれから使おうかと、酔ってしまうほどだ。 もちろん、じゃが芋も前に頂いたもの。

頂き物ばかりで、野菜の一皿。 かぶらは皮をむいて輪切り。塩コショウをして、油で焼いたもの。ついでに、ハムシイタケも焼いて重ねてみました。
じゃがいもは、目が出できました。大量に茹でました。そのとき、人参は花形に切り、周りから出たくずも一緒に、じゃが芋と茹でておきます。一回目は、こふき芋として使います。花形に作ったものは、明日からも飾りとして使います。
残ったじゃが芋とくずの人参はつぶしてサラダとします。前にも書いたと思いますが、生卵を入れると、冷めてもパサパサにならないので、ストックが可能です。

P1200986w640

上の皿。
小鯵、3皿で、200円にするから買って! これ売れたら帰れるから・・」というので、買いました。 金沢・近江町から来ている魚屋さんなのです。
帰ってから計ったら、1200gありました。揚げても揚げてもあって、これだけで疲れました。大きなタッパーに2折りもできました。
もう、1品は、昨日の残りをアレンジしました。 鶏肉の天ぷらだったのです。今日は、酢あんでからめました。
コンビニおでん。木・金・土は、1品70円ですが、高いものはもともと入っていません。朝行けば、あるのかどうかわかりません。まさか、聞けないしね。

太字は、献立に使用したものです。

今日は、冬至とか。 かぼちゃも柚子もなく、すみません。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

コーヒーメーカー

母が入院している「社会保険 高岡病院」。車で行けば、3・4分。歩いていける距離。母は、ここへ20年以上(記憶は定かではない)、楽しみにして通っていた。 母も伏木生まれ、伏木育ち。 病院に行けば必ず、知っている人が何人かいて、話をするのが楽しみだった。

今、ペースメーカーの入れ替えのため、入院中。ペースメーカーは、外科の先生ではなく、内科の和田先生が執刀してくださった。母は、長年の付き合いであり、信頼している大好きな先生なのです。

病院の食堂が、一新され「喫茶」になった。 コーヒーの種類も、モカブレンド・アメリカン・エクスプレッソ、紅茶も2種類ほどあったかな。

P1200924w640

P1200922w640

珈琲は、一人前ずつの分包になっている。

P1200985w640

入れ方は、袋のままコーヒーメーカー縦長の黒い部分にはめ込むのです。お湯が注がれると、分包になっていた下の部分の接着がはがれて、コップに注がれます。家で一人分、コーヒーをいてるときカップにひっかけて入れるのがあるでしょう。不織布のようになっていますね。あれが、底の部分に貼ってあるのです。珈琲も紅茶も200円です。

P1200984w640

自動販売機、種類もいろいろ、砂糖・ミルクの量など指定すれば、出できます。不思議です。中、どうなっているのでしょう。見てみたいものです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ペースメーカー入れ替え

母は、起立性低血圧の病名が付いている。 つまり、立つと血圧が、50 くらいに下がり、ふらふらとして歩けない。ひどい時には、意識を失ってしまう。
今年5月に倒れた拍子に、腰の骨を骨折。 市民病院に、1週間入院後、社会保険病院。 1か月リハビリしたが、痛みが取れない。 生活が困難になり、老健施設で、リハビリを続けている。

10年前、不整脈のため、ペースメーカーを入れる手術をした。ペースメーカーにも、種類があり、母のは、不支脈が起きたとき、自動的に動いて、正常な状態に保つものです。 今年(電池は、約10年持つと言われています)は、電池の入れ替えをしなければなりません。
何度も検査をして、12月7日に入院。 8日に手術をしました。 92歳の母ですが、経過が良く、3日目から起きてご飯を食べていました。

P1200925w640

「入院は、10日くらい」と言われたいたので、退院予定日をあけていたのですが、長引いています。 傷は、よくなったげれど、立ったらどうなるか、経過を見ながらリハビリもするとの事です。年内には、退院できるでしょうが・・・
老健には、「寒いので春までお願いします」と頼んであるのです。
本人は、どう思っているかわかりませんが、とりあえず、お正月 家で過ごして、老健施設に帰ってもらおうかと思っています。

市民病院には、リハビリ施設はありませんが、社会保険病院には、あるのです。家から歩いて行ける距離ですし、便利です。毎日、抹茶とお菓子、新聞を持って通っています。

P1200921w640

母の病室は、5F。 窓際なので見晴らしがいいです。
入院した日は、夕日がきれいでした。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

クリスマス菓子 和菓子&洋菓子

今日日曜日、晴れましたね。暖かいので、片づけものをしょうと張り切りました。結果、前以上にわやわやになり、いやになって「また、今度」です。

やっと、年賀状作りました。これから、表書きを頑張らなければなりません。書くのはだやいけれど、もらうには嬉しいから・・・ネ。
年末は、する事が目白押しです。なまくらなので、遅れ遅れになってしまいます。今年も積み残しをして、新年を迎える羽目になるかも・・。

さて、土曜日のお茶のお菓子は

P1200982w640

クリスマスツリー」 餡菓子は、触れば形が崩れてしまいます。作ったときは、もっと綺麗で可愛いものだったのでしょうね。

P1200979w640

メンバーが集まるまで、コーヒーとお菓子・果物での楽しい語らいがある。こちらの方が楽しいので、お茶を始めるのが、ずるずると伸ばしているのが現状。その時出ていたのが、これ。 中には、ホワイトチョコボールが2個はいっている。サンタさんの絵柄は、3種類。こけしのも可愛いですが、季節柄 グッドアイデアでしょう。

P1200959w640

これは、「イオン」の飾り付けです。吹き抜けにありました。 映画を見に行ったのです。2月に「オーシャンズ」を見てからですから、久しぶりです。 「武士の家計簿」です。

スノータイヤに履き替えました。10日ほど早いかとも思ったのですが、スノーにしておけば安心だから。 これで、いつでも来い! ってね。

P1200974w640

| | コメント (18) | トラックバック (0)

帯で幼稚園バック

メロウ金沢オフの時、帯で作った幼稚園バックを持っていった。ことのほか評判がよかったので、気をよくして、また作っている。

作ったことのある人だったら、下3枚の写真で、もうお解りではないだろうか。

P1200848w640

P1200849w640

P1200319w640

作り方ですが、寸法は物差しを使っていませんので、適当です。

まず、胴体とポケット、裏地も同じ大きさに切ります。

P1200303w640  

ポケットに入っている物が見えないようにするための垂れ。お太鼓になる所でとりました。横に入ってている金糸が変化があると思ったのです。

P1200304w640

ポケットになる分に裏を付けます。上下を縫って返します。そして、上の部分だけを叩きます(端ミシンをかける

P1200305w640

胴体の表にだけに、ポケットを貼ります。しきりは、何を入れたいかによって決めて下さい。ここだけは、寸法を測り、曲がらないよう線を書きました。

P1200307w640

胴体の脇を縫った後、まちを作ります。これも、入れるものによって大きさは適当(適した大きさ)に決めて下さい。

P1200308w640

つぎに、垂れです。横から裏地がはみ出さないように、表地をたるませます。縦を縫ってから、横を縫います。返して、端ミシンをかけます。

P1200309w640

2つの部品が出来上がりました。

P1200312w640

裏を縫って、中表に合わせます。

P1200314w640

その時、垂れ、紐も合わせ、口を縫います。

P1200315w640

返すと、このようになります。裏の底を縫い合わせてから、中に入れます。

P1200316w640

最後に、落ち着かせる、丈夫にするために、口に端ミシンをかけます。なお、紐の所は、返し縫を使って、行ったり来たりすると、紐付けが丈夫になります。

P1200317w640

ファスナーもホックもないので、簡単にできます。ポケットがたくさん欲しかった。そのままだと、入れている物が見えるので、垂れで隠す。 たくさん入れる所にも、ファスナーが付いていませんが、肩にかけていると中は見えません。出し入れが簡単で、使い勝手がとてもいいです。 私のオリジナル作品です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

チュウキンレン

海浜植物園の中庭で枯れてしまっているのに、まだ花の残っているものを見つけました。 葉から見ると、バナナかな 芭蕉かな。 名前の表示がない。

P1200870w640

あとから、学芸さんに聞きました。 「ここには、芭蕉はないです」 と言われたので写真を見せました。 「チョウキンレン。 バナナの仲間。 漢字で書くと、地湧金蓮」というのだそうです。 そう言えば、バナナの花は、赤紫で下を向いてこんな形をしています。 花弁も、一枚一枚剝けるように開き伸びながら、枯れているようでした。

今度行ったときには、きれいな花と遭遇すればいいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

とんかつ柿エ衛門

息子が出張でいない日、駅南にある「とんかつ柿ェ衛門」に行った。

P1200544w640

やわらかい ミルフィーユ」 というが、薄切りの肉を重ねたもの。考えてみれば、ケーキでは、伸ばしては折り、伸ばしては折りで重ねるように作ったものをいうからね。

P1200930w640

メニューが掲げてある。みなさん、どう読みますか。 「エックスフライ定食」 「三・二いくら丼御膳」 「御」にも特徴がありますが・・・  に見えて仕方がありません。 何度も読み直して、やっと気づきました。 「ミックス・・」 「ミニ・・」 なんか、一人で笑ってしまいました。

P1200932w640

デザートに、「やきいもソフトクリーム」。 「やきいもソフトってどんな味がする?」 「本当に、焼き芋の味がします」 と、店長さん。 聞く方も聞く方ですが・・・

気になりますね。ここはやはり食べないといけません。 はまりそうな美味しさです。あの石焼き芋の味です。ふかし芋ではありません。 つるっと、まったりと喉越しよく入っていきます。手に持った感じが、少し重いように思いました。食べごたえがあります。 これだけだけでも、また食べに行きたい気持ちです。 

毎月変わって、1月は、抹茶ソフトを考えているという事でした。

P1200934w640

どちらもおいしく、ダイエットがまた遠のいてしまいました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

初雪

とうとう、初雪が降りました。

今朝から、庭師さんが来て雪つりが行われました。毎年同じところに頼んでいるので、順序良く回って来てくれます。 冬支度が整って、「これから寒くなるぞ!」と言われてる気分です。 明日にでも、スノータイヤと履き替えなければいけません。

P1200951w640

毎月、第3水曜日は、メロウクラブがあります。出かけるころに、冬将軍がやってきました。

中は暖房が利いて温かいのですが、外の雪が激しくなってきます。 積もるほどではありませんが、白いものが降ると寒さが違いますね。 皆さんは、砺波ロイヤルホテルで、一泊の忘年会です。私は、不参加にし、昼まで参加していました。

P1200953w640

午後、友達と約束していた「富山かんぽ」へ車を走らせていると、うっすらと太陽がのぞき、終いには、一時的に青空まで広がり 虹まで見えていた。 が、それもつかの間、冬の天候は変わりやすく、また降り出した。

標高は・・と聞かれると分からないが、「富山かんぽ」は、高台にある。写真は、4Fから写したものです。ここだけ、うっすらと雪が積もっています。

日帰り客が帰った時間帯、3:00過ぎに、風呂へ行くと、私たち2人の貸切状態。のんびり、ゆったりと浸かってきました。 帰りは彼女の家に寄り(恒例です)、コーヒーを飲み、次の遊ぶ約束をして、5:30帰宅。

P1200955w640

頂き物の野菜がたくさんあるが、メインになるものを調達しなければならない。 天然ブリを横目に見ながら、「ふくらぎ」を買いました。 鰤の大きさを写真で表現するのは難しい。氷に埋まっていて、太さも分からないし・・。 ふくらぎを尻尾をそろえて並べてみたのですが、あまり分からないですね。 10日ほど前の「鰤起こし」でだいぶ揚がったみたいですよ。この美味しい魚も、冬の贈り物です。

鰤は、出世魚と言われ名前が変わります。ここでは、小さいものから 「こずくら」 「ぶくらぎ」 「がんどう鰤」 「鰤」になります。

P1200958w640

| | コメント (14) | トラックバック (0)

頷き姫芙蓉

海浜植物園で、「ウナズキヒメフヨウ」という面白い名前の花を見つけました。漢字で書くと、「頷き姫芙蓉」。

P1200862w640

アオイ科 ヒメフヨウ属   開花期 9月~4月

熱帯アメリカ原産の常緑低花木です。 花は赤色で全開せず、半開きのようになります。雄しべが少し突き出しています。つぼみのときは上を向いていて、だんだんうつむきながら開花するさまから、「頷き」(ウナズキ)と名前が付けられました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

コンビニ「ポプラ」と「中華まん」

コンビニは、買い物もするが、支払や送金をするのに便利な所だ。 おととい、清姫さんのブログに、コンビニ「おでん」の話が出ていた。 私も、たまに「おでん」を買う。 近所で行くコンビニは「ポプラ」、週末(木・金・土)割引のときがあるのだ。 

旅行は、たいがい素泊まり。この時活躍するのが、コンビニ。 弁当・酒・漬物・おでんを調達する。あったかくて、特に美味しいと感じます。

そんな話が出た土曜日、帰りに「ポプラ」へ寄ったら、「中華まん」、全品20円引きになっていた。  ちょうど小腹のすく時間でもあり、二重に魅力的だ。 熱熱を3個買って、急いで帰った。

P1200945w640

「中華まん」の前に「おでん」もあります。

P1200946w640

しかし、誰も居ず、暖房を入れる間も惜しんで、食べていると「お札のお金集めに来ました」と近所の人が・・・。 口をもぐもぐさせながら、応対をしていた。 割引のお得な話をしてあげたが、倹約家の主婦は、買わないでしょうね。

P1200949w640      光が足りなくて、茶色くなってしまいましたが、白です

まだ、温かみが残っている間に、珍しく息子が帰宅。その後すぐ、夫も帰宅して夕食前のおやつとなった次第でした。

来年は、兎年。 こんな可愛い「お鏡」もありました。

P1200947w640

この店は顔なじみです。高校生や若い子のバイトではなく、店員さんも近所の方でアットな雰囲気です。 可愛い小物や手頃な値段の洋服も売っています。奥さんが好きで仕入れてこられるのですが、なかなかのセンスです。 買わなくても見てきます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

芋頭と若草

最近、水差しとして出ているもの。「芋頭いもがしら)」というのだそうだ。 先生の旦那さんは、設計の仕事をする傍ら、その技術を生かし、 趣味として、土窯楽しんでおられた。お母さんが、お茶の先生だったこともあり、重要文化財家にたくさんあったようです)になるような道具を、小さい時から見て育ち、造詣が深い。 奥さんがまたお茶を嗜まれるので、趣味と実益を兼ねて作られた作品の一つです。

作品を作るには、「写し」というのがある。昔のものを、スンプンたがわず写し取り、真似をする。その時登場するのが、設計技術。 寸法を測って設計図に起こす。 土は火に入れると縮む(経験からどれだけ縮むかわかる)ので、その分大振りにする。

こんなことを存命な時に聞いたことがある。

P1200894w640

出雲国・松江 「彩雲堂」の「若草」です。娘婿が、松江に出張に行ったとき、買ってきてくれたものですが、お歳暮の一つとして持って行ったのです。

松江は、7代目藩主は、産業や治水林業などの力を尽くされ名君だったそうですが、号を「不昧」と称し、茶道の流派を立てられた(不昧流)ほどの茶人です。そのお膝元には、おいしいお菓子が多々ありますが、この「若草」は、中でも群を抜いて有名です。県内にしか出しておられないので、「お取り寄せ」をしているお茶の先生が多いと聞いています。

     曇るぞよ 雨ふらぬうちに 

       摘みてむ 栂尾山の 春の若草

と、藩主が詠まれた歌から命名され、1~4月に好んで使われる。

P1200939w640

お菓子の鮮やかな色彩と求肥の柔らかい口あたり、感触が春の萌える新緑を連想させる。

40代だったかな、松江に行ったときこの「若草」を初めて食べたときの印象は忘れられないです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

朝日 Be12/11 数独

土曜日は、お茶の日です。そこで話題になったのが、「今日、朝日の数独、5★だったね。やってみた?!」 私は、全然気付いていなかった。 

「やったけれど、くちゃくちゃになった」 「5★、一度できて嬉しかったから、挑戦しよう」。 もちろん、全然興味のない人もいる。

お茶の先生の家も「朝日新聞」なので、“勝手知ったる他人の家”、ちゃっかり捜して、お茶をしながらおしゃべりをしながら、挑戦した。 が、5★では、ながら・・・はだめ。 どこで間違ったのか、列に同じ数字が入ってしまった。

家へ帰ってから、再挑戦。 

P1200941w640

答は、4+1=  でした。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

タウン誌に米ちゃんが・・・

昨日、清姫さんから「タウン誌「まんまる」に米ちゃんが、1ページ丸々出ているよ」と連絡があった。これは、北日本新聞に毎月、広告と一緒に入ってくる物です。

P1200927w640

道具拝見」の見出しで、「能面」についての記事だった。写真にあるのは「井筒」で使われた物。鼻の所にシミみたいなものがあるが、“作った後から松脂が出てきたが、あまりにいい出来映えだったのでそのまま使用した”との由来によるもの。もちろんこれは、模写したものですが・・

P1200928w640

字が小さいので、判りづらいから・・・-・・・-・・・-・・・

まっすぐこちらを見る目、少し開いた口が、何かを語りかけてくるようで、目を離せなくほどの迫力を感じる。米島さんが今年8月、「井筒」で演じた若い女性の面だ。「面を付けるときには『演じさてもらいます』と頭を下げる。まさに面に乗り移るような気持ちにならないと、演じられない」と米島さんは語る。

能との出会いは、20歳の時、知人に誘われ、謡の教室に通い始めた。独特の有限の世界に引き込まれ、38歳で謡の教授嘱託の免状をもらうと、大鼓、能管、舞の稽古も始めた。現在は高岡市の宝生流職分、山崎健さんの教室に週1回、重要無形文化財保持者の大坪喜美雄さん(横浜市)の出稽古に年8回通う。

井筒」は、山崎健さんが主宰する蒼山会の発表会での演目。この日のために1年間練習を重ねてきた。

面は無表情。顔の微妙な向きで、すべての感情を表現する。一方面を付けると視界は極端に狭まる。つい足元を見たくなるが、そうすると演技がおかしくなってしまうため、舞台に立つ4本の柱を頼りに動く。「最初は怖いが、見えにくいからこそ、集中力が一層高まる」と言う。

米島さんは「私たち素人にとって、能の稽古は覚えることがたくさんあり、体力的にもつらい。しかし舞台が終われば、また新たな演目に挑戦したくなる」と魅力を語る。次の発表会は数年後。「会員の高齢が進む中、若い人にも見てもらいあたい」と、仕事を終え、自宅の稽古場にこもる生活が続いている。

     ・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・ー・・・

米ちゃんの能や面(井筒だけではない)について、何度か記事に書いたことがあるが、下記の URL は、8月に行われた「井筒」について書いた物です。よかったら、クリックしてみてください。

http://youkohime-1.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-a6ec.html

 米島さんは、今週初め、教授嘱託から、師範になられました。  おめでとうございます。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

龍尚会・お稽古と懇親会

12月5日(日) 私が習っている瀬賀尚義先生の会「龍尚会」の会員がそろってのお稽古会を兼ねて、親睦会が開かれた。所は、赤祖父の米島モータースの広い座敷を借りて。

瀬賀先生は、能管能の笛)のプロの先生で、北陸に一人しかおられないのです。その先生に、十何年「謡」だけを習っていました。 ほかの人からは、「笛も習わないで何しに行っているの」と言われ続けていたのですが、やっと、1年ほど前から、笛も習い始めました。 それも、「家で練習してこなければならないのだったら、練習しなかったら、来たくなくなるから、ここだけでなら・・・」 「それでもいいですよ」と先生に勧められ、勝手な条件で習っている不肖な(度を過ぎている事は百も承知なのですが、いかなかったら元も子もなくなる)弟子なのです。

お稽古会は、2:00から。 一人ひとり、舞台で一曲吹きます。私は、先日連調蓮管でやった、「早笛」と「舞働」を続けて吹いた。この日は、ことのほか上手くいって(と言っても、間違わなかっただけですが)、先生に褒めてもらえました(ほめ上手な先生なのです)。米島さんは、「いつの間にそんなに上手になったが・・」との言葉をいただいたが、たまたまうまく行っただけだが、私としてはうれしい。

P1200911w640

P1200909w640

吹き終わった後は、連調連管。遅れている人もいるので2/3人くらい

その後は、懇親会。オードブルのあるが、氷見まで出向いて買った魚で刺身を作ったり、おいしい煮しめに漬物、富士山の形をした鼈甲、デザートのプリンは、奥様のお手製。私たちだけではなく、よくここでこのような会合をすると言われるから、頭が下がる思いだ。彼も毎日掃除を欠かさないというから、夫婦ともども働き者です。自分と比べることはやめよう・・。

P1200914w640

前に何度か紹介しましたが、米島さんは、全能を何度もしたことがある。そのたびに、「面」を作っておられる。 今回見せていただいたのは、「面」を収録した写真集。「翁の面」だけでも、何種類もある。分厚い箱、重なっているのは、何枚だろう。 「いいな~」とゆっくり眺めていると、一通り見るのに何年もかかりそうだ。

まだ、お稽古日はあるが、今年も一つの行事が終わった。

P1200915w640

| | コメント (10) | トラックバック (0)

花麒麟

富山 かんぽ の食堂に飾ってあった花です。名前は「花麒麟」。 「可愛い花だね」と写真を写していたら、「よかったね。写真に撮ってもらって・・・」と食堂のお姉さん。

P1200794w640

花は、可愛いが、するどい棘が・・・

P1200796w640

「あっ~ かんぽにあったののと同じだ!」 海浜植物園。 棘は写っていませんが、しっかりありました。

P1200865w640

ハナキリン(花麒麟)

 トウダイクサ科 トウダイクサ属  マダガスカル原産

温度さえあれば周年開花する 花経3cm ピンクから赤色の花   葉は乾季に落葉 棘が特徴 日光を好む 寒さに注意 乾燥や暑さに強い 草丈1mまで 

花に見えるのは苞(ほう)で、本当の花は中心部の黄色い部分

| | コメント (10) | トラックバック (1)

第41回 葛の会

北日本新聞社高岡支局 1Fギャラリーで、「葛の会」の展覧かが開かれています。ここには、グログでお馴染みの 工 春雄さんが出品しています。

下の作品「あじさい」 「舟溜まり(ふなたまり)」 見た人も多いかと思います。たまたま、横に並んでいた作品は、松木峰子さんの「秋景」 西川徳彦さんの「風車」です。

P1200918w640

P1200919w640

グラスが3個とホオズキ。角グラス、それに施されている絵の質感が良く出ていると思いました。吉野紀子さんの「秋」です。

P1200917w640

講師 越谷なつみ先生の作品 「聖跡」

P1200920w640

この会は、12月5日~12日(日)開催されます。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

海浜植物園・ハイビスカス

近いので時々行く海浜植物園。降ると思っていたが、温かい日になった土曜日、思い立って出かけた。駐車場から、前庭に可愛い雪だるまが見えた。回って見ると、イルミネーションが張り巡らせてあった。日暮れ頃行くと、きれいなのでしょうね。

P1200853w640

P1200855w640

クリスマスの飾りも昨年と違っているようでした。

P1200856w640

5日(日)から、ペルシャ絨毯の展示会があるというので準備中でした。VELEXの協力で収集したものを飾っているそうで、入場料200円だそうです。

P1200875w640

ハイビスカス、八重のもあるのですね。

P1200864w640

植物園、入場料無料でした。「どうして?」と聞くと、イベントをするとき準備中は無料。明日から、有料になるそうでラッキーでした。無料・・・ 大好き!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ミッキーマウスの木

以前にも「ミッキーマウスの木」という記事を載せたことがある。      確か、写真はこの2枚だったと思う。

P1180160w6401

P1180163w6401

今回、見たのは

P1200858w640

可愛いでしょう。前に見たときは、花がまだ残っていたから、早かったのでしょう。 昨年に比べて、木も大きくなっていました。

がく片の赤と黒色に熟した果実がミッキーマウスを思わせることに由来しているそうです。

植物園は、少しずつ時期をずらして、何度も通わなければいけませんね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

海浜植物園周辺

昨日の嵐から一変し、天気予報に反して、時折日差しもあり穏やかな日、贈り物だと思って、海浜植物園に出かけた。船形になっている所がレストランです。

P1200852w640

前には、廃品になったグラスボートに寄せ植えがしてあり、いいアイデァだと思いました。

P1200854w640

前には、松の防風林、飛砂を防ぐのにも役立っています。昔は海岸には、必ず松林があったものですが、今は少なくなりました。庭木と違って、雪つりもなく、ただ風雨に耐えていますので、かっこのいいものはないのですが、広い範囲に、よく残っていると思います。

P1200880w640

松林を抜けると、島尾の海に出ます。そこには、木造の遊歩道が付いていました。ここの浜は、車で通りぬけることがあったも、降りてまで行ったのは何十年ぶりでしょう。写真では延々と続いているようですが、意外に短く、植物園敷地の幅ほどなのですが、ベンチもついていてのんびりします。

P1200881w640

植物園にいても、ざぶん~ ザブン~という音が聞こえます。風もなかったようですが、波は意外に高く、様々な形の変化を見せます。この浜の隣が、私がよく行く、雨晴海岸なのです。ほんの少し離れただけで地形が違うのか、雨晴は、穏やかなのです。

P1200888w640

P1200889w640

残念ながら、今日は立山連峰は見ることができませんでした。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

鰤起こし お葬式の花

昨日は、急に突風が吹き、雷、雨風でした。新港に架けている橋の工事中に突風にあおられ、落ちて亡くなった人がいるとか。冥福をお祈りします。

私は歯医者の予約が入っていたので、その帰り道(と言っても大回りですが)、職場に携帯を忘れたのを思い出して、取りに寄りました。 入って間もなく、嵐です。出るに出られず、しばらく待機していました。

北陸では「鰤起こし」といいまして、嵐のあった翌日には、定置網に鰤が大量にかかるのです。 志の輔さんの「富山弁かるた」に、「ぶりおこし 鳴ってやんばい 年の暮れ」というのがあります。 「やんばい」は、よかったな~ という意味です。

話は違いますが、親戚に、一か月前、お葬式があり、お供えの花をいただきました。当時は、百合、カーネーション、カスミソウ、名前は分かりませんは、黄色や紫の花も入って豪華だったのですが、一つ枯れ、二つ枯れで、残っているのは、白い菊だけになりました。まだしっかりしているのに、捨てるには忍びないので、手持ちの造花と合わせてみました。

P1200838w640

これで、もうしばらく、玄関の花として活躍してもらいます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

12月の玄関飾り・花 '10

今年も、クリスマスの月が来ましたね。ホテルや百貨店に行くと11月に入るや否や、もうクリスマスの飾りつけがしてありました。

3っ日間も晴れ。その上温かかったです。温かいうち(玄関は寒い)にと飾りつけを済ませました。 11月の飾りを終い、今まで気になっているがそのままにしていた所も片付け、12月の飾りつけをしていると午前中かかってしまいました。

クリスマスは賑やかに・・・。 動物も人形も一堂に会して・・。

P1200828w640

パーティには、御馳走がつきもの。ケーキ・パン・スパゲッティは、消しゴムです。友達が孫を連れて小児科に行ったらあったから・・・ と持ってきてくれました。、きっと、このような使い方をしてるとは思ってもいないでしょう。

P1200830w640

ティーセットです。 軽いですから多分紙粘土でしょう。

P1200833w640

昨年から飾っています。 ピンク色のトナカイ。 スポットを当てるときらきら光ります。感じが出ていないのが残念ですが、きれいなのです。

P1200844w640

12月の玄関花です。西洋的な生け花はセンスがないので、いまいちです。かといって、毎月活けているのも、そうなのですが・・。 笑って許してください。

P1200842w640

| | コメント (16) | トラックバック (0)

晩秋の古城公園

おととい、ヒマ子さんのブログに、「古城公園のモミジまだまだ楽しめますよ」とあった。この頃の天気予報は、雨マークが並んでいる。 が、昨日も今日も、その日になったら「晴れ」。 反対だったらがっかりするが、晴れたら嬉しい。

昨日は、勤務先で2:00。 そのあと、整形と老健を回って、4:00。 もう夕暮。 そして、今日、思いもよらず「晴れ」。 古城公園と市役所をセットにして出かける。

体育館に車を止めて・・・。三の丸前で、鮮やかな赤と黄色モミジ。

P1200809w640

体育館を背に歩き、梅園の横で

P1200810w640

中の島の噴水。モミジはほとんど散っていました。

P1200811w640

梅園の前。子供を連れた若いカップル。幸せそうです。

P1200815w640

そして、高校生のカップルを何組か見ました。梅園の奥で・・

P1200817w640

猿は、柔らかい陽を浴びてのんびりしています。

P1200819w640

白鳥の親子。まだ、鼠色の羽が・・。黒鳥、鴨

P1200823w640

人通りの少ない所には、乾いた落ち葉がふんわりと敷き詰められ、歩くたびにサクサク、カサカサ、歩く感覚は絨毯ののように心地よい。

種類にもよるが、ほとんどのものは葉を落とし、わずかに残っている。そのわずかな葉が、光っているさまは、わびしさを際立させる。こんなことを感じるのは、自分と重ねているのだろうか。

P1200826w640

| | コメント (14) | トラックバック (0)

プレミアムロールケーキ

今日は、12月1日。カレンダーも残すところ一枚になってしまいました。毎日が、あっという間に過ぎて行くような気がします。

昨日は晴れましたね。古城公園でもと思ったのですが、時間が取れません。朝から、2:00まで、勤務。 整形へ行って膝に注射をして薬を貰い、母の老健、スーパーへ寄って帰る頃にはもう薄暗く・・・。

せめて、職場の駐車場から見えた、立山連峰。

P1200808w640

今年 話題だった「プレミアムロールケーキ」をいただきました。ご存知かと思いますが、ローソンの開発商品です。

P1200803w640

 ースプーンで食べるー と書いてあるように、とても軟らかいのです。 もし、ロールケーキのように長くトボにすると、適当な大きさに切らなければいけません。軟らかいと、切るときつぶれ、中から生クリームが飛び出してしまいます。

そこで、考えたのが、スポンジと生クリームを別々に作り、ケースの中でドッキングするのです。つまり、板状のスポンジを作り、ケースに入る長さ・幅に切ります。それをケースに収めてから生クリームを注入します。一つ一つ作ることによって、きらなっくてもよいロールケーキの出来上がり。 発想の転換です。

P1200805w640

この商品は、2010年 モンドセレクション 金賞を受賞しています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »