« すくなかぼちゃ | トップページ | ゆく夏を惜しむ »

料理「鶏肉のチーズ包み」

メインディッシュにするものが、底を突いてきた。鶏肉のももが1個が残っているだけ。これで何とかならないか・・・ わざわざ、スーパーだけ行くのも面倒だし・・・。 明日は勤めがあるから帰りに寄ってこよう。

P1190528w640

ふっと考えついたのが「鶏肉のチーズ包み」

P1190522w640

鶏肉を3つに切り

P1190523w640

ラップに挟んで叩いて、薄く伸ばして、砂糖をまぶす。

P1190524w640

友達の家の畑で昨日黙って摘んできた、青紫蘇とチーズを乗せ

P1190525w640

包みます。 包み口を下にして焼きます。 表裏火が通ったら出来上がり。 肉が薄いので早く火が通ります。

付け合わせ、輪切りの茄子を少量の油で焼いた物。野菜の炒めた物。人参。イモサラダ(作ってストックしたいます。前にも書いたと思いますが、生卵を混ぜておくと、冷蔵庫に入れていてもパサパサになりません

ソースを作るのが難しいので「焼き肉のたれ」を使用しました。

|

« すくなかぼちゃ | トップページ | ゆく夏を惜しむ »

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さん
寫眞で見ると、余計に美味しそうに
見えてきて、ツバが出そう^o^
ワインでも、飲みながら、いいだろうね。

投稿: imaichi | 2010年9月13日 (月) 05時51分

姫さま
美味しそう。栄養のバランスも考えて。
昨日わたしは1日出かけました。夫さんに「何食べた?」と聞いたら「二食とも食パン」と飲み物だけでした。まあ生きていました。

投稿: 森のくまさん | 2010年9月13日 (月) 08時59分

姫様
鶏肉をたたいて薄く延ばすのが、コツですね。
とても美味しそう!。
チーズと、大葉の香りが食欲をそそりますね。

投稿: ヒマ子 | 2010年9月13日 (月) 12時08分

imaichiさん
これは、ワインに合うかも知れませんね。
飲まないのでわかりませんが・・
感です。

投稿: 姫 | 2010年9月13日 (月) 14時31分

姫ちゃん
上手いもんですね~。
アイディアと言い、技と言い、いつも感心します。
ほんとに美味しそうやわ~。
今日のPC勉強会、面白かったよ。
偶然、Anさんが来られ、Zeさんが始めるなら一緒にやろうかな?と。
楽しくなりますね。

投稿: 清姫 | 2010年9月13日 (月) 19時06分

森のくまさん
私も一人なら、夫さんと似たり寄ったりです。
私も何とか生きています。

投稿: 姫 | 2010年9月13日 (月) 20時44分

姫様
 工夫がすべてです、手間、暇がかかっていますね、材料も大切ですが、気持ちのもんだいです。
 美味しそうですね。

投稿: たくちゃん | 2010年9月13日 (月) 22時14分

ヒマ子さん
薄いけれど大きくなって得した気分。
叩くことで、肉が軟らかくなるのでは・・と思ったりして・・

投稿: 姫 | 2010年9月13日 (月) 22時21分

清姫さん
誉めてくれてありがとう。
作り方は難しくないでしょう。
パソコン、今日は何を習いましたか。また教えて下い。
An さんも始めるって!
2台、買えば、安くなるのではないですか。

投稿: 姫 | 2010年9月13日 (月) 22時56分

たくちゃん
材料のコストは、少ないですよ。
たくちゃんも料理頑張っているんじゃないかな。

投稿: 姫 | 2010年9月13日 (月) 23時07分

姫さん
朝晩 ずいぶん涼しくなりましたねhappy02私には食欲の秋になりそうです。姫さん(姫さんお仲間)は芸術の秋ですね~この献立 すばらしいshineバランスとれてる~無花果も写ってるのがいいですね。私が子供の頃はどこの家にもあったのにね・・・今では高級食材って感じします。いや~この鶏肉料理作らせていただきますgood

投稿: よっしー | 2010年9月14日 (火) 08時27分

よっしーちゃん
夕方に吹く風は、秋ですね。
気に入っていただいてありがとう。
大いに使ってください。よっしーちゃんならもっと工夫があるでしょう。
出来たら教えてください。
いちじく、どういう訳か、便所のくみ取りの前に良くありました。

投稿: 姫 | 2010年9月14日 (火) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/36703488

この記事へのトラックバック一覧です: 料理「鶏肉のチーズ包み」:

« すくなかぼちゃ | トップページ | ゆく夏を惜しむ »