« ばい貝の「さしみ」と「煮付け」 | トップページ | あじさい寺・平等寺 »

料理「鶏肉の天ぷら」

木曜日は、TVで「ケンミンショー」が入ります。謡と笛の稽古日なので、半分ほどしか見られませんが・・・。 この日は、夕食の用意をしてから出かけ、私は帰ってから食べます。

その「ケンミンショー」で、何処の県だったか忘れましたが、鶏肉と言えば、「唐揚げ」だが、その県の人は、「天ぷら」だと言っていました。

それでは、わたくしめも勝手に・・・・

P1180614w640

① 鶏肉をそぐように切る。繊維を切るように隠し包丁をいれる

鶏肉を柔らかく仕上げるために、砂糖をまぶす(甘くどく、仕上げるための下味にもなります

③ しばらくしたら、醤油、味醂(無くても)を加え下味をつける

④ 片栗粉(または、小麦粉)をまぶした後、天ぷらの衣を付けて揚げる

⑤ 酢あんを作る。 溶き片栗粉を暖めた所へ、らきょう酢をたらしたら、すぐ火を切る

そのままでも食べられますが、酢かんかけにするとすっきりするのではなかと思われます。柔らかく美味しく仕上がりました。

向こうの茄子は、我が農園で収穫したものです。フライパンに少量の油を敷き、中火で蓋をして焼き、持っていた蕗の薹味噌をかけたものです。

ついでにもう一つ。 「鶏肉と野菜合わせ」 これは、前に、よく作っていたものです。

P1180563w640

下味の付け方は、同じ。フライパンで焼きます。今回の野菜は、人参、えのき、椎茸、葱(頂き物の青いところ)。汁が出ないようにあんかけにして、上に乗せます。色合いとして、レタッス(前に書いたが、スーパーで頂いたもの)、トマトです。

組み合わせは自由。何か、一つ変えただけで名前が変わります。すると、どれだけでもメニューは出てきます。

|

« ばい貝の「さしみ」と「煮付け」 | トップページ | あじさい寺・平等寺 »

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さま
わたしも昨夜よく似た献立にしました。
鶏肉は片栗粉をまぶして砂糖醤油で煮る。
一度鍋から取り出し、その汁でたけのこ・人参・焼き豆腐・生しいたけを煮ました。野菜嫌いさんも以外や以外。残さず食べました。

投稿: 森のくまさん | 2010年7月17日 (土) 09時38分

森のくまさん
それは、おいしそうですね。
いただきです。
私も今晩それにしよう~っと!

投稿: 姫 | 2010年7月17日 (土) 11時10分

姫ちゃん
夏野菜、毎日チョッとした変化で食べると美味しいですね。
組み合わせ、味付けの工夫でメニューが変わる、ほんとにそう。
新聞に出ているのもそうですよ。

投稿: 清姫 | 2010年7月18日 (日) 07時13分

姫様
 男の料理で揚げ物、さらだ、肉料理もやっています、何とかやり方が判りそうです。
 自分で作るとなるとたいへんですね。

投稿: たくちゃん | 2010年7月18日 (日) 07時33分

清姫さん
毎日、採れるものは同じ。
どうしようかと、悩みます。
変わって欲しいと常々思います。

ところで、お茶、今月は、休みです。
8月は、夏休みにしました。

投稿: 姫 | 2010年7月18日 (日) 10時23分

たくちゃん
習いに行くだけでも偉いよ!
これを、家で作るのが大変です。
食べれば、1分。作るのに30~1時間。
たくさんの鍋・ボール・その他諸々・・・たくさんの片づけが待っています。
頑張れ たくちゃん!!

投稿: 姫 | 2010年7月18日 (日) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/35767368

この記事へのトラックバック一覧です: 料理「鶏肉の天ぷら」:

« ばい貝の「さしみ」と「煮付け」 | トップページ | あじさい寺・平等寺 »