« センダイハギ・先代萩 | トップページ | coffee 「おやま」 »

料理「竹の子のオープンサンド」

今年は、竹の子を何度も頂いた。頂いたときは、竹の子飯と竹の子の副食になる。定番のものを何度となく作ったし、今年最後の竹の子なので、目先の変わったものを・・・。

考えたのは、ハンバーグと竹の子を組み合わせる。料理の名前をどうしよう・・・・作りながら考えるがいいのが浮かばない。苦し紛れにつけたのが「竹の子のオープンサンド」。

P1180235w640

作り方> いたって簡単。ハンバーグを作る時の下ごしらえと同じ。合い挽き・玉葱・卵・パン粉・塩胡椒を練り合わせておく。 竹の子は円のまま輪切りにする(裏側から火が通りにくいので、5~7mmくらいに薄く切る)。 肉を竹の子の上に乗せ、焼くとき、肉の方から。厚みを均一に、そして薄くするために、フライパンに押しつけるようにする。

出来上がったものを、半分に切り、切り口を見せるように立てるものと、円のままのもの2個つくる(写真黒くなっているもの・・・何なのか判りませんが)。

P1180242w640

今回使ったソースは「名古屋のみそだれ」。娘婿が、名古屋に出張したとき買ってきてくれたものです。これがまた「どえりゃーうめぇ」のです。お取り寄せしたいほどのものです。

他には、櫛形に切った「竹の子の天ぷら」、「丸ごとオクラの天ぷら」。添え物は、青菜とプチトマト。

竹の子を煮たものは、エグミが残っていても、油で処理するとエグミが消えます。蕗の薹も天ぷらにすると苦みが消えます。

|

« センダイハギ・先代萩 | トップページ | coffee 「おやま」 »

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さん
名古屋の味噌だれ美味しそうですね。
トンカツにもこれですね。

投稿: 風子 | 2010年6月 7日 (月) 10時26分

姫さま
美味しそう。次男が以前、西田の竹の子食べに行って「竹の子とんかつ風」
どえりゃー気に入ってもう一度あんなのを食べたい。と言っていましたが、今だ実現していません。姫さまのはよく似ています。

投稿: 森のくまさん | 2010年6月 7日 (月) 13時04分

ヒマ子さん
もちろん、そのあしたは、豚カツでした。
考えることは、同じですね。

投稿: 姫 | 2010年6月 7日 (月) 17時27分

森のくまさん
そんなに美味しい西田の店は、どこでしょう。
行きたいです。
今年は、行っていませんが、一昨年行った店は、昔ながらの料理ばかりで、変わったものはありませんでした。
自分にも出来そうなものが出ると嬉しいですね。

投稿: 姫 | 2010年6月 7日 (月) 17時32分

姫様
たけのこのオープンサンド、姫様のオリジナル料理ですね。
これも美味しそう!。
先日のかぶらと人参のソテー、とっても美味しかったです。
レパートリーが広がり、とても助かります。

投稿: ヒマ子 | 2010年6月 7日 (月) 19時10分

ヒマ子さん
オリジナルです。肉がくっついていると、一段と美味しくなります。これから、水煮の竹の子でも試してみようと思っています。
かぶらのソテー、試してくれて嬉しいです。
これも、思ったより美味しかったように思います。
ソースを変えるだけで、違った名前になり新しい料理が出来ます。

投稿: 姫 | 2010年6月 7日 (月) 21時02分

姫様
お婿さんは、良い人ですね、いつもおみやげとは、みそかつのたれとは、私の頃ありませんでした、それを料理に生かすとは、さすが姫様ですね。
油で処理するとエグミが消えるとは良い情報です。
洋食、和食で美味しそうですね。

投稿: たくちゃん | 2010年6月 7日 (月) 23時38分

たくちゃん
終戦後からあるそうです。
しかし、こんなにブームではなかったので、よそ者には目に付かなかったのでしょう。
わたしも、長い間いましたが、知りませんでした。
たくちゃんも、竹の子の天ぷら作ったと言っていませんでした?
煮たものより、油処理したものは食べやすいです。

投稿: 姫 | 2010年6月 7日 (月) 23時46分

姫ちゃん
これは、またどんな味なのか想像できません。
油処理が合うと言うことはテンプラみたい?
それにハンバーグがくっついていて…ソースがかかって…、
自然に唾が出ますよ。オリジナル料理の天才ですね。

投稿: 清姫 | 2010年6月 8日 (火) 08時05分

清姫さん
ハンバーグと竹の子が、同時に味わえます。
自慢しますと、「料理研究家」になったのではないかと思えるほど美味しかったです。
水煮でもできますので、いつか持ってきますよ。

投稿: 姫 | 2010年6月 8日 (火) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/35110535

この記事へのトラックバック一覧です: 料理「竹の子のオープンサンド」:

« センダイハギ・先代萩 | トップページ | coffee 「おやま」 »