« なんと ん米ロール | トップページ | 119番 »

竹の子掘りと料理2点

今年は、工さんから何度も竹の子を頂いた。というより、「欲しい」と無心に行くのだが・・・。いつも「いいよ」と快く引き受けてくれるから、また、無心にいく。

P1170558w640

彼の家の竹藪は大きい。これはほんの一部。見えるだけでも、この6倍はある。この手入れだけでも大変な仕事だ。

P1170557w640

私なら見逃してしまうような頭だけ一寸出したのを見つけて掘ってくれる。私は、後ろで袋を持って待っているだけ。一度に、4~5本貰ってくる。

ほりたてだから、とぎ汁を入れない。刺身でも食べられる。しかし、夜まで保存するので、茹でておく。

P1170538w640

安くて美味しいのが、[治部煮]。これは、よく作る。

 ① 鶏肉を適当な大きさに切る(最初に、筋を切るように切り目を入れておくと良い)。 砂糖を刷り込んで(まぶすだけでもいい)から、をかけ、しばらくおく。(これをしておくと、肉は軟らかくなる

 ② 竹の子を、櫛形に切る。薄口出汁で加熱。

 ③ 鶏肉に片栗粉をまぶす。少々の油で表面を焦げ色が付かない程度に焼くこれは自分流です。理由は、味にボリュームがでるのと鶏肉に片栗粉を絡めておきたいからです。ままぶしただけだととろみだけを入れたのと同じになるのではないかと思っています。もっとたっぷり絡めたいのですが、その方法が判りません)

 ④ 竹の子と一緒に煮る。鶏肉にまぶした、砂糖・酒でいい味になる。火が通ったところで、とろみをつける。水溶片栗粉を入れてもしばらく加熱する(とろみが強くなる)。

P1170449w640

これは、「甘とうがらし」と言うものだそうです。長さは、12cmくらいです。初めて見たので買ってみました。「とうがらし」と書いてあるので、どれだけ辛いのか、おそるおそるでしたが、ピーマンの変形のようなものです。

2つ目は、[簡単山菜漬け]。料理と言うほどの物ではありません。ただ、混ぜるだけです。

P1170461w640

右の小皿に入っている山菜、袋入りで売っています。濃い味になっています(味の付いていないのもありますが・・)ので、竹の子の先の部分と混ぜるだけです。先ほどの「甘とうがらし」を無理にいれて見ました。

|

« なんと ん米ロール | トップページ | 119番 »

季節の食材」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さま
姫さまの料理ほんとうに美味しそう。
夫さんはあれ嫌い、これ嫌い。歯が悪い、
固いのかんの。何時も同じものばかり作ります。だんだん楽が一番になり、わたしの腕も上がりません。

投稿: 森のくまさん | 2010年5月11日 (火) 09時45分

姫さん
工さんの竹の子堀、手馴れたものですね。私も冶部煮、簡単山菜漬け作ってみます。我が家もくまさんと同じ、夫は先日も台所へ来て材料を見、今日は○○を作るの?と自分の好きなものを言う。結局献立変更となります。

投稿: 風子 | 2010年5月11日 (火) 12時41分

森のくまさん
肉に砂糖をかけると、柔らかくなります。
歯の悪い人には、ほぐしてください。母にはそうしています。
酒は、臭みを取るのにいいですし、味が深くなります。
好き嫌いがあると、献立が大変です。その上、歯が悪くて食べられない物があると、どうしようもないですね。

投稿: 姫 | 2010年5月11日 (火) 15時07分

風子さん
手慣れた人は早いです。前にやったことありますか、遠くに鍬が入るか、傷つけてしまいます。
それさえ作っていれば、ご機嫌だったら、楽ですね。
馬鈴薯と若布のお汁は欠かせないという友達がいます。

投稿: 姫 | 2010年5月11日 (火) 18時00分

姫様
タケノコを頂いて、喜んで食べていますが、
竹薮の管理って大変なんですってね。
黒河の知人は、ちゃんと肥料もやり、不要な竹は
取り除いたりして、管理していらっしゃいます。
そうしないと、おいしい柔らかなタケノコが
できないとおっしゃっていました。
地部煮の鶏肉、片栗粉を付けて油で焼く方法、試してみます。

投稿: ヒマ子 | 2010年5月11日 (火) 21時39分

姫様
竹の子の冶部煮は美味しそうですね、酒を入れるのがこつなんですか、目に楽しい料理ですね、京都、金沢、赤坂の料亭で出されるのは器が全てで、少量で盛り付けを工夫してあります。
姫様も盛り付けも良くできています。

投稿: たくちゃん | 2010年5月11日 (火) 21時55分

ヒマ子さん
昔、我が家も竹藪を持っていましたから、よくわかります。
竹の子をほっておくと、竹だらけになって大変です。隣の土地まで入っていくので、迷惑をかけないようにするのも大変でした。

治部煮、いい方法が見つかったら教えてください。

投稿: 姫 | 2010年5月11日 (火) 23時20分

たくちゃん
そんなに良いところで食べたことないですよ。
金沢で食べたのも、1回きりですから・・。
それを、こう作るのか・・・なんて、考えながら再現しています。
家庭料理は、これがメインですから、でかいと入れなきゃ・・・
これも、あれも、たくちゃんのお陰です。

投稿: 姫 | 2010年5月11日 (火) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/34635511

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の子掘りと料理2点:

« なんと ん米ロール | トップページ | 119番 »