« 龍尚会 '10 | トップページ | 田尻池の鴨 »

雛祭り御膳

今日、3月3日は雛祭りです。我が家は、大人ばかりで、雛祭りと言っても力が入らないのですが、それでも“申し訳程度だけでも・・・”と思って買い出しに行った。

P1160444

世の中は便利に出来ています。「鯛ちらし」、2合のちらし寿司セットです。合わせ酢も入っているのです。ご飯を堅めに炊くだけで、美味しいちらし寿司が出来上がりました。「海老ちらし」もあり、いずれも 398円。割高かとも思いますが、これ以上の量はいらないので、私の中ではヒット商品です。(写真では見にくいのですが、数の子、白ごまも入っています

P1160449

豆腐と三つ葉の澄まし汁、味の酢あんかけ、サラダと年寄りに向けの献立です。

P1160451

雛人形の皿は、私が生まれたとき、おじいちゃんが買ったものだと、母が言っていました。そのおじいちゃんが亡くなった年齢より遙かに長生きをしています。子どもの頃、本当におじいちゃんと思っていましたのに。

|

« 龍尚会 '10 | トップページ | 田尻池の鴨 »

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さん
年寄りには、まだ多いって感じ^o^
これで日本酒、申し分ありまへん。
皿は、想い出深いでしょうね。

投稿: imaichi | 2010年3月 4日 (木) 06時00分

姫ちゃん
そんな便利な品が出ていましたか。やはり出かけてみるものですね。今日も値引きであるといいけど。
お雛様のお皿、かわいらしいですね。まだまだ新しそう。

投稿: 清姫 | 2010年3月 4日 (木) 08時30分

時節ごとの献立で食卓を彩る心はいつも忘れたくないですね。

ここだけの話、今年は一人ぼっちのさみしい桃の節句の笛子でした。
ちらし寿司、届ければよかった。

投稿: 笛子 | 2010年3月 4日 (木) 09時01分

imaichiさん
1行目?
お皿は、1年に1度のお出ましです。

投稿: 姫 | 2010年3月 4日 (木) 09時39分

清姫さん
「こだわり」の人もおられますが、便利・手軽というのが一番です。
それに、このごろ美味しくできていますから。
お皿、薄いし小さいので、平生は使っていないのです。

投稿: 姫 | 2010年3月 4日 (木) 09時47分

笛ちゃん
一人でも、ちゃんとちらし寿司作ったのですか。
感心してしまいます。
笛ちゃんの事だから、丁寧に・・・でしょうね。

投稿: 姫 | 2010年3月 4日 (木) 09時51分

はじめまして
お姫様&工春雄君の二年先輩で仙台在住のおじんです。
工君とは何かの縁で高校のクラブ・会社でも同僚でした。彼からの連絡でお折れの記と自分もブログをアップしている事を聞き閲覧させてもらいまたし
伏木、高岡周辺の記事懐かしく思い馳せています。
高校の有角先生私も授業受けました。
         ではまた*****

投稿: 青木 巍 | 2010年3月 4日 (木) 11時37分

青木さん
ようこそいらっしてくださいました。
自分の気の付いたことだけを書いています。
独りよがりなところが多々ありますが、懐かしく思ってくだされば、幸甚です。

また、お越しください。

投稿: 姫 | 2010年3月 4日 (木) 13時01分

姫さま
昨日ひな祭りも忘れていました。
ブログのお陰で季節感も感じられます。

投稿: 森のくまさん | 2010年3月 4日 (木) 13時02分

姫様
3日の夕方6時過ぎ、ちょっと疲れ気味でスーパーへ行くと、
「ちらし寿司半額!」とアナウンスが入っていました。
買わなかったので、今日自分で作ります。
お雛様のお皿、思い出深い大切な品ですね。

投稿: ヒマ子 | 2010年3月 4日 (木) 15時48分

姫さん
 ブログよく見てます。
 東奔西走の活発な行動力、豊富な写真、そして、上手な文章、感心しています。そんな中でも料理の話題が好きです。また文章、“子どもの頃、本当におじいちゃんと思っていましたのに。”
 良い文章ですね。昔プロレスラーのジャイアント馬場が還暦を迎え、“自分が小さかった頃、60歳というと爺さん、婆さんばかりだった。今、自分が60歳になってみると、なぁんだ、まだまだ出来るじゃないか”と現役を続けたそうです。

 私も歳だけは、親父を超えてしまいました。

投稿: ぐっさん | 2010年3月 4日 (木) 17時31分

 姫様
青木さんに姫様のこと紹介しました、高校、名古屋で入社して青木さんが先に会社に居たのには驚きました、東京、仙台、東京と離れがたい先輩です、これから東北の状況も入るかも。
姫様のフアンが増えますね。

投稿: たくちゃん | 2010年3月 4日 (木) 20時04分

森のくまさん
周りで騒ぐものがいないと、忘れそうですね。
忘れるのは、誕生日がおおいです。

投稿: 姫 | 2010年3月 4日 (木) 21時06分

ヒマ子さん
雛祭りのご馳走は、どうしてちらし寿司なんでしょうね。
お皿は、この日だけしか使わないので、終わったらかたづけます。

投稿: 姫 | 2010年3月 4日 (木) 21時51分

ぐっさん
メールでも、コメントをくださり感謝しています。
今度、ここへ書いてくださって感謝します。
ブログ、気に入ってくださり嬉しいです。
料理は、ぐっさんのように本格的ではないので、恥ずかしいです。
まがいばかりです。
それでも、喜んでいだけるのは不思議です。

投稿: 姫 | 2010年3月 4日 (木) 22時17分

たくちゃん
全国に友達がいて、良いですね。
ここしか知らないものにとって、羨ましい限りです。
見てくださったことにまた、コメントをくださったことに感謝します。

投稿: 姫 | 2010年3月 4日 (木) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/33624082

この記事へのトラックバック一覧です: 雛祭り御膳:

« 龍尚会 '10 | トップページ | 田尻池の鴨 »