« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

クチナシの花

一週間前くらいから、クチナシの花が咲き始めた。

P1120420w540 この写真は、金曜日に写した物です。昼は、玄関の外に出していますが、夜は中へ入れます。香りが強く、そこはかと、匂います。いいかおりです。白くて、清楚な感じがいます。

♪「~クチナシの お前のような 花だった・・」♪ とは、言ってくれませんが、好きな花です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

障害者用駐車場

今、どこの駐車場にも、障害者専用の場所(これで、2台分です)が用意されている。高岡文化ホールも例外ではない。

P1120281v540 が、車を入れる手前に、コーンが置いてある。これが、結構重い。どれだけの障害の人を想定しているのか、一度降りて、コーンを動かしてから入れなければならない。

もし、車椅子の人だったら、大変です。しかも、普通の所と同じ車幅しかないのです。入り口に近いのですが、入り口へのプロムナードロードは、一段と高くなっていますので、後ろを回らなければいけませんので、あまりメリットがないように思えます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

電車まつり

少し古い話になるが、今月13日(土)万葉線(路面電車)車庫、米島口で「電車まつり」があった。今まで、テントを張って、何かイベントをやっているのだな と思いながら、横目で見ながら通っていた。今回、時間にゆとりがあったので、見学に行った。

P1120213w540 P1120212w540 テントでは、うどんやクレープの店が出ていたり、可愛いマスコットが、盛り上げたりしている。また、万葉線の職員の方でしょうか、そろいの赤いTシャツを着て、世話をしておられる。

P1120211w540 P1120200w540 「受付は終わりました」と札がぶらさがってい。しっかり取材をした。 ー通称「ねこデン」と言われる電車の運転体験ができるー 受付が、終わったとの事。また、10時から始まるが、9時から受け付けるとの事。年に一度、6月の第2土曜日にこの「電車まつり」をするので、友達と大勢で来てくださいと言われました。電車の運転ができるなんて、興味津々です。もっとも、路面には出られませんので、60mだけですが・・・   ミニ電車も走っていた。来年は、篤志に乗せてやらなくっちゃ・・・・  私は、運転をしてみたい。

P1120204w540 P1120210w540 こんなグッツも販売されていた。赤い電車の中は、白海老煎餅、ねこデン印刷のTシャツ。古い電車の部品、空気弁・スイッチ・前に付いている電気。写真を大きくして貰うと分かりますが、結構高いのです。

興味のある人は、来年、ぜひどうぞ・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (4)

米ばら

P1120253w540 米島 和秋さん(米島モータース社長さん)から、薔薇の花を一抱え持ってきてくださった。米島さんから、よくいただくので、これを「米ばら」と呼んでいる。

たくさん頂くが、気にしながらも、今まで数えたことがない。お裾分けもしたかったので、今回、数えてみた。何と 65本もあった。

ご近所と最近特に世話になっている人に、お裾分けをしたら、全員の人が「わー綺麗!」と喜んでもらった。中には、「こんなに活けると、贅沢なので、お裾分けしたら喜んで貰えた」と、言ってくれる人もいた。

P1120285v480 おかげさまで、我が家の玄関も豪華になった。「米ばら」は、みなさんに幸せを運んできます。

米ちゃん いつもありがとう。感謝です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

レストラン「QZ」

先週、18~21日高岡文化ホールで、写友会の写真展をしていた。文化ホールの中にあるレストラン「QZ」は、パスタが美味しい。しかし、毎日食べていると、他の物が食べたくなる。

P1120291w540 お店の人と相談して、パン・ヨーグルト・サラダ・飲み物の組み合わせにした。下にある丸パンは、ミニフォカッチャ・・やわらかくて、おいしい 150円。ドーナツ型のパンは、ブルベリーベークル・・紫がかっている 食べるとき、べたっとつぶれて食べにくいし、美味しいとは言えない 320円。高価なのでどんなに美味しいのだろうと期待していたが、がっかり。合わせて、780円。

P1120289w540飾り付けは、季節に合わせて、紫の紫陽花とライラック。テーブルにも、色を合わせて、紫の花が・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白鳥の雛の成長

古城公園に白鳥の雛が生まれたと聞いて、見に行ったのが、5月26日。あれから、7週間、大きくなったかな~と、気になっていた。

P1120300w500 P1120301w500 まだ、産毛があるものの、だいぶ大きくなっていましたよ。前に見に行ったときは、必ず親の後に付いて泳いでいたのに、今回は雛だけで泳いでいて、なかなか親と一緒になりません。写真を写すときは、比較のために、どうしても親と一緒に写したいので、待っていました。しかし、すぐに離れていってしまいます。出来ることも、精神的にもずいぶん成長しているのですね。

P1120002w500これは、5月に写した物です。比較のために掲載しました。改めてみると、雛が3羽います。どうしたのでしょう。2羽しか、見つかりません。最悪のことを考えると、カラスが公園をねぐらにしているし・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

合唱団 MiTu コンサート

今年も、6/21(日)MiTu コンサートが、ウイングウイングホールで行われた。4回目だそうだ。「みんなで(M i)たのしく(T)うたう(U)」で M iTu だそうです。清姫さん・森のくまさんが、熱心に通っています。それに、同量だったSさん、太極拳で一緒だったHさんなど知り合いがたくさんいます。

P1120311w500 プログラムは、3部に別れている。

1部は、詩 八木重吉 作曲 寺島陸也 大和行など6曲  八木重吉について資料によれば、東京、兵庫県で英語教師、24歳で結婚。このころから詩作。「秋の瞳」「貧しき信徒」がある。1898~1927(29歳で結核で他界)。寺島陸也作曲家、ピアニスト、1964生まれ、現在も活躍中。

詩は、どれもやさしく希望に満ちている。合唱曲として、オープニングを飾るには、ふさわしい曲だ。

P1120317w500 2部は、雰囲気をがらりと変え、カラフルな衣装。美空ひばりの曲。「東京キッド」「川の流れのように」「一本の鉛筆」。東京キッドは、明るくて楽しい。口ずさんでしまった。川の流れ~は、合唱曲としては難しすぎるようにおもう。声を張り上げず、とうとうと感情豊かに切なく(ひばりは、必ず涙を流すほど、感情をだしているのを見ていますので・・)歌い上げる。プロ中のプロでも、ひばり一人にかなわない。一本の鉛筆、合唱が綺麗で、こんな歌もあっとのかと、聞き入りました。

P1120321w500 3部は、喪服で賛美歌。Lux Aeterne(ルックス・エテルナ、永遠の光)から、5曲。本を見ているというものの、原語で歌って・・感心してしまう(レベルの低いことを言っていますが・・)。コンサートに必ず、賛美歌を歌いますね。信仰をしている人の強い意志があるのですか。今回は、特に、八木重吉もその傾向にあった人のようですし(詩には、現れていませんが・・

アンコール曲、「大地賛しょう(文字が・・)」締めくくりといい曲でした。

短期間で、バラエティ富んだ、たくさんの難しい曲に挑戦しているみなさんに感動を覚えます。来年は、どんな曲を、どんな組み合わせで聴かせて貰えるのか、楽しみです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

真っ赤な夕日

今日は、いやに眠いのです。だから、短いもので失礼します。

P1120263w540 今日は降りましたが、空梅雨かと思う日が続きましたね。木曜日、謡の稽古に行くとき、真っ赤な夕日に出会いました。上に黒い部分があるのが、歩道橋。成美小学校の所です。急いでいたのですが、思わず車を止めて写しました。2~3枚撮ると、もう沈んでしまったのです。

謡は「班女」。笛は、次から「中の舞」になります。長いので 「往生しまっせ・・」です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

伏木写友会写真展終わる

18日(木)~21日(日) 高岡文化ホールで「伏木写友会写真展」をしていましたが、皆様のお陰で、成功裏に終わりました。

P1120268w540 18日、当番でいたとき、北日本新聞と富山新聞の取材を受けました。写真を大きく(写真の上で左クリックすると大きくなります)して見ていただくと記事が読めます。我が家は、北日本新聞なので、これしかありませんが、富山新聞を取っている人が 今度会うとき持ってきてあげる との事。

いろいろしている合間を縫って時間の許す限り、毎日、文化ホールへ行っていましたが、お会いできない方もあり、大変失礼しました。集計すると、4っ日間で 約450名の来場がありました。私の知り合いだけでも、20名以上の方が足を運んでくださり、とても感謝しています。

来年も、7回目の写真展をする予定です。少しでも良い写真を、見ていただけるように頑張りますので、その節は、またよろしくお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

朝日 Be 6/20 数独

P1120296v500 朝日新聞に土曜日になると、Be 版がついてくる。そこに、数独(ナンプレ)がある。時間があれば、時々楽しんでいる。

週によって★の数が違う。難問は、5★。ここまでいくと、最後まで出来ない。4★までなら、挑戦しょうという気になりますが・・・。

今回は、4★。 答は、9+8=17 でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

サツマイモとネギの水栽培

車の中を整理していたら、さつまいもが1個でてきた。多分、いつか買ったものが、袋から飛び出し、椅子の下に入ったらしい。

P1120019w540それも、たくさんの目がでている。水栽培にしようと、3個に切り分け、大きめの鉢に入れた。これが、5月26日。水が腐らないように、一日おきに取り替えた。

P1120087w560 それから、10日後。根がたくさん出て、葉も元気良く伸びてきた。このころから、さつまいもの部分が、溶けだし、うっかりすると、水が濁るようになる。初めのうちは、濁ってもそれが栄養なのかと思い、今まで通り取り替えていた。

P1120279w540 それでも順調に伸び、大分長くなってきた。しかし、ついに今日、根腐れしたのか、葉が枯れ始めた。

水栽培としてここまでなのか、夏に近く気温が高くてだめだったのか、手入れが悪かったのか、1ヶ月持たなかった。

P1120277w540ついでに、話には聞いていた、ネギの水栽培。根を残して入れておくと、4~5日で、こんなに伸びました。青いところが伸びたところです。柔らかく良かったですよ。しかし、白の部分は、根腐れして食べられませんでした。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

伏木写友会写真展 '09

18日(木)~21日(日) 第6回 伏木写友会写真展が高岡文化ホールで行われる。昨日、pm4:00より飾り付けに行ってきた。

P1120259w540 だいたい一人3点、17名。また、この会には、3人のジュニア(高1)が、展示している。

一日中は、いられないが、毎日、当番として行くことにしている。今日は、11:30~3:00過ぎまで。偶然、北日本新聞と富山新聞取材を受けた。多分、どちらもモデル、さくらかな として写っているだろう。もしそうなら、この続きとして、掲載したい。

P1120261w540 ちなみに、私は、この3点。「池に花散る」「ぼくのもほしい!」「城端の山車」。古城公園・天橋立・城端で撮ったものです。

全体としては、丹後半島・伊根(写友会で行ってきたので)、伏木の祭りが多いかな。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ひいらぎの棘

P1120106v480 先日、アグリピアへ行った時、知り合った人と清姫さんで、お茶をした。西藤平蔵にある、お気に入り「僕の細道」。前庭には、P1120108w560私のコレクションに加えたいと、いつも眺めている「ふくろう」が・・・。そして、黄色の花(名前を聞くのを忘れました) 。

生け垣には、葉に棘があってい痛いひいらぎだと思う)が・・・。よく観察すると、若葉には、まだ棘がない。成長するに従って、鋭くなってなっている。知っている人には、当たり前のことだろうが、ここにいる3人は、知らなかった。

P1120099w560 P1120101w560 P1120103w560 P1120105w560 ひとしきり、眺め、「そうだったの~!」。

コーヒーを飲みながら、話していると私が「姉ちゃん」と呼んでいる人の近所の方で、その姉ちゃんを知っているとの事。一段と近しさを覚え「再会できるといいね~」と別れた。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

茄子 初収穫

夫の趣味は、野菜作り。

P1120239w540 P1120251w540 今日 茄子を一個だけ収穫した。この一つを全員で食べるとすると,ほんのわずか。先日 アグリピアで習ってきた料理に茄子となめこを混ぜる物があった。それに、玉葱・人参・ブロッコリーの茎を賽の目に切り、実だくさんの酢あんかけにした。

P1120241w540 P1120244w540 P1120247w540 茄子を5本。きゅうりは、3本。畑に残っている。サラダに使ったきゅうりも、我が家産です。玉葱もどっさり採れました。ここにあるのは、半分くらいかな。従って、料理に使った玉葱も、我が家産です。玉葱は別として、きゅうりが問題です。3本もあるのです。8人家族の人でさえ、2本植えれば、余ってかえるといっているのに・・・。これから、きりぎりすになりそうです。

玉葱と葉物を植えていた所に、何を植えようかと言っています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

41号線 交通事故

10日(水) ひるがの高原から高山へ出かけた。

高山からの帰りは、41号線。2つの交通事故に遭遇してしまった。初めは、高山を抜けてすぐ、車が動かなくなった。何かあったのだろうと想像がつく。警察が出て、事故処理と交通整理をして、交互通行になっている。すれ違いざまに見ると、軽乗用車が腹を見せて横になっていた。

P1120193w540 次は、数河(すごう)高原近く。高山から見ると少し手前でまた渋滞。今度は、大型トラックが・・・。初めのは、写真撮る機会を失ったが、2度目は、ばっちりです。

もう、薄暗くなっていたし、小雨が降っていた(明日、11日から梅雨入り宣言をしていた)。スリップしたのでしょうか。同じ路線で、2つも遭遇するなんて・・・。スピードには、気を付けなければ行けませんね。そろそろ、免許更新です。

| | コメント (10) | トラックバック (5)

高山

ひるがの高原で昼食を摂った後、時間があったので「高山」へ向かった。高山は、何度行ったか分からないほど、よく行く所だ。しかし、また行ってもいいかな~と思える魅力がある。

P1120188w540 いつ行っても、駐車場がいっぱいで、うろうろするが、今回は、陣屋の駐車場さえがらがらだった。いつもの三之町通りでは、向かいの店に行く時は、人にぶつからないように気を付けて渡らなければならないのに、まばら。

P1120191w540 P1120192w540 お気に入りの店は、たくさんあるが、ここもその一つ。「ちーちくぱーちく」。小鳥が、壁にぎっしり。ほとんどが、一個100円で買いやすい。我が家の玄関飾りによく登場する。「咲くや この花」と言う、姉妹店もできた。

新商品<昆虫・蜘蛛・魚など>も出来ていて、いっそう充実していた。男の子向きのもあるよ。とりとめのないことを、いっぱいしゃべり、いたくさんお金も使って、大満足で帰った。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

牧歌の里ー3 

P1120149v480 P1120146w540 牧歌の里には、面白い木があった。ヒトツババゴ、モクセイ科。通称 ナンジャモンジャの木と言うのだそうだ。どこから、そんな名前がついたのか・・・  何の木か分からなくて、あーでもない、こーでもないと、なんじゃもんじゃと言っているうちに、その名がついたとか・・・。

P1120145w540 苺の花。通常、苺の花は、白だと認識しているが、ピンク。苺のしっかり成っている。ここには、写っていないが、赤くなった苺がいくつのあった。もいで食べると、甘くておいしかった。

P1120152w540P1120185w540P1120154w540_2 八重のテッセン。ガクアジサイも花が大きい。木ぽっくりミュージアムの横に○○(よく見かけるが、名前が分からない)が、綺麗に咲いていた。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

牧歌の里ー2

ひるがの高原の「牧歌の里」へつばき会で行ってきました。ここで、楽しい所は、「木ぽっくりミュージアム」です。

P1120180w540 P1120156w540 入ってすぐ、右横にあるミュージアムの屋根では、可愛い人形が迎えてくれる。「水野政雄の世界」。木の枝の表情を生かした、子供や動物が森で遊んでいる様が細かい細工とアイデアで表現されている。水野さんの作品は、飛騨古川にもある。

P1120158w540 P1120161w540 P1120168w540 P1120162v480 P1120164v480 写真を大きくしてみてください。一つとして同じ物が無く、丁寧に作られているのです。こんな所にまでいる(たとえば、穴の中・瓢箪の中・写真にはないが、川の中の魚など)・・・、と、驚かされたりもします。

P1120160w540 P1120172w540

音楽隊もいくつかあります。ここにアップしたのは、ほんの一部なのです。そのほか、サバンナの動物たちも見事です。

P1120173w540 P1120174w540 みんなで、童心に返りゆっくり楽しみました。孫を連れて必ず来ると言っている人もいました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

つばき会・牧歌の里ー1

11日から、梅雨入りだそうだ。午前中、雨・風・雷とあり、これからずっと降るのかと思って憂鬱だった。それが、午後から晴れまして、夜 月が綺麗に出ていました。

昨日 10日(水)つばき会(勤めていたときの仲間)で、ひるがの高原へ行ってきました。「明日から梅雨入りだと・・・。良い日に決めたね~」  朝、能町駅・角・太閤山と拾って、小杉インターから。この仲間は、上から下まで、一回り差があるが、未だに仲良くしている。

P1120144w540 P1120151w540牧歌の里」は、岐阜県・ひるがの高原にある。そこからは、大日岳や別山・白山が見える。・・・はず・・・。細かい雨も降っていたので、見えなかった。

教会を中心に一面の花畑があるはずなのに、植え替えの時期で、これもなし。で、お客さんもまばら。ここで、午前中は、ゆったりのんびり過ごした。

P1120150w540 P1120177w540 昼食は、レストランで。グリーンスープ・サラダバイキング。肉はおいしかった。これで、1600円。みんな大満足。

「木ボックリミュージアム」(明日アップします)をみて、パン工房で作っているパンをどっさり買って、お土産も買って・・・。午後は、高山へ・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

我が家のスピード料理

先日、アグリピアでスピード料理を習ってきたが、我が家でもスピード料理は欠かせない。最近作った物の中から、2点紹介する。

P1120021w540茄子のもみじこたらこ炒め」・・・写真ではもみじこがどこに入っているのか分かりませんが・・・。ある時は、もみじこそのものを。無いときは、たらこスパゲッティ(袋入り)を使います。

P1120135w540海鮮と野菜のとろみあんかけ」・・・海鮮は冷凍ミックス。水分は、野菜から・・・。とろみは、ホワイトシチュー(固形。4人分で2かけ)を細かくして入れる。味の不足は、コンソメ・塩胡椒。炒めるとき焦がさないようにすると、綺麗な色に仕上がります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

おかず事情

P1120084w560 夫の趣味でわずかばかりの野菜を作っている。今年の葉類は、チンゲン菜・春菊・ほうれん草がある。これは、チンゲン菜。農薬を蒔いていないので、穴がいっぱいあいている。他の物は、匂いがあるのでよってこない。

P1120082w560 今日は、これを使った。<うなぎ・厚揚げ・青梗菜・椎茸の卵とじ><えのき(瓶詰め)・しらすの大根下ろし和え・・・充分味が付くので混ぜるだけ><厚揚げ・馬鈴薯・わかめの味噌汁>

夫は、これで丁度良い と言う。母には、この中から、椎茸と青梗菜のほとんどを抜く。母も、好き と言う。私も、これだけだと別メニューにしなくても楽なのだ。しかし、私と息子は物足りない。肉か油炒めが欲しい。が、私は、面倒なので我慢した。息子には、ウインナーのケチャップ炒めを付けた。

3世代は、食事作りがなかなか面倒。毎日、誰かに合わせながら、足したり引いたりして頑張っている。しかし、この気遣いのほとんどは、誰も気が付いていないと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パナソニックフェアー

7日(日)田子でんきさんから、「パナソニックフェアー」の招待状をいただいた。お土産として「パコラ里山の手作りパン工房 ソフトブレットロング3斤 プレゼント」とあった。我が家の朝食は、パン。この日 夫は、一泊で新潟の方へ旅行。ぜひ、貰ってきて欲しい というので、高岡テクノドームへ出かけた。

P1120122w540 P1120129w540 体験コーナー。まずは、美容。こんな綺麗なお姉さん達が説明をしている。顔にスチームをかけ、しっとりして美しくなると言う体験。結果は・・????? マッサ-ジ機。これは、体中が痛いので、ぜひに・・ 設定は、強。16万円の品だが、動きが選べないので、不満が残る。

P1120124w540 P1120125w540 KNBラジオでいつも聴いている、アレマー玉井さんが子供向けに、マジックと風船ショーをやっていた。私も、混じって結構楽しんできた。

P1120126w540 P1120133w540 ネールも300円でやってくれる。私としては、これが一番嬉しかった。

美味しいコーヒーも頂いて、帰りには、パンをしっかり貰ってきた。きめが細かく、甘みがあって、しっとりしたパンだった。これから、何日間は、美味しいパンが食べられる。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

料理「高岡丼」

またまた戸出のアグリピアの料理教室に行ってきました。今回は「初夏の高岡丼」。 北日本新聞が応援しているのか、アグリピア発 「とことん高岡丼」と言うの記事がよくでている。どんなものか、興味がありました。<高岡で採れた材料を使って丼を作る>と言うことらしい。だから、これ といって定番はない。つまり、何でもあり、ではないだろうか。

P1120091w560小さい丼(ご飯が40g)で、5品の丼で1人前。手前左から、大豆こだぬき丼(こだぬきとは、天かす。卵とじにする)・なすとなめこ丼(にんにく・しょうがで炒めて、調味料・唐辛子)・かぼちゃと玉葱のエスニック丼(カレー味)。向こう左から、きゅうり&かまぼこマヨ丼・ニラと牛肉味噌丼。そして、たまねぎのおかか和え。半分見えているのは、高岡どっこのみそ汁。

どれも、わざわざ丼にしなくても、白いご飯とおかずとして味わいたいものばかりだ。丼にすると、どれもがご飯に汁が浸みてしまって・・・。数があればあるほどうんざりする。

P1120097w560 P1120111w560 ラップとタッパー持参。丼にラップを敷いて、滑らせるように移す。リボンで結わえて持ち帰った。我が家でも評判がいまいち。進んで食べようとするものが誰もいない。娘が来たので、2こだけでも・・と持っていって貰った。あとはどうしよう・・・。処分に困っています。

P1120088w560 「高岡どっこ」。きゅうりが大きくなったように見えるが種類が違うのだそうだ。味は、きゅうりと同じ。スーパーで見ると、120円。「太きゅうり」と書いてあった。我が家には、きゅうりがいっぱい出来る。もちろん、太いものもできるで、代用することにしよう。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

お茶のお稽古

土曜日は、お茶のお稽古の日。行く度に、どこか違っている。前回は「葉蓋」だった。

P1120112w560 今日は「馬盥」で「名水だて」。蓋置きは「一閑人」。言い訳になるが、お点前は、基本的には同じだが、道具が変わるとお点前が微妙に違うので、必ず、どこかで間違ってしまう。

P1120118w560 P1060739w540 今日の主菓子は「ほたる」。草の上に、小豆のほたる。金粉で光りを表現している。右のものは、昨年のは、胡麻のほたる。どちらも<沢田屋>さん。毎年、違ったものを考えるのは、大変なことでしょうね。

P1120121v480 床の間には、「ほたるぶくろ」と「やまちゃがら」。

中では、7月のお誕生会を何時にするか(お茶に来ている人の中で7月生まれの人が多い)と、話が弾んで、やかましい。 が、外でも結構話し声がする。 「外も、やかましいね~。誰かね~」「かいど通りの人や~」  「ひや~ 懐かしい言葉やね~」「ははは・・・」と大笑いになった。

かいど>とは、何のことか分かりますか。 の事です。子供の頃 「かいどで遊んでくる!」と言ったものだ。 多分 かいど=街道の事ではないかと思うが、確証はない。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

生産技術

只管打坐」(しかんたざ)と言う言葉がある。ひたすら坐禅に取り組むと言う意味だそうだ。その言葉の中から「只管(しかん)」をモットーとしている会社がある。TVコマーシャルで、♪越中で立山 加賀では白山 駿河の富士山三国一だよ~♪ のお囃子で有名な「越中おわら節」をロボットが踊っているロボットの会社「生産技術」である。ロボット・産業機械・溶接機のレンタル&販売・ロボット機械製造を手がけ、コマーシャルなどを通して、全国に知れ渡っている、富山が誇る会社である。

天気のいい日、「どこかへ行きたいな~ それも半日で行ける所」。母(90歳)がいるので、2人出かけるのは、半日なのです。思いついて、「生産技術」へいきました。

P1090786w640   これが、おわらを踊っているロボット。上半身しかありません。コマーシャルは精一杯おしゃれをしています。ここでは、ちょっとダサイかな。作動していないそうで、動きはありませんでした。

P1090772w640P1090789w640獅子舞は、囃子がいくつかあって、それによって動きがちがいます。祭囃子の太鼓は、右の手と左の手で、2つのロボットを使用。これもバージョンがいくつかあるようでしたが、故障で1つだけ。

P1090773w640 P1090781w640 騎士の戦い。武器を選んでゲームができます。武器を動かす操作が出来ます。夫に「しよう・・」といっても「いやだ」というし、一人でやっていても、つまらない。相手がいれば、何度でもしたい楽しいゲームなのですが・・・。

音楽劇場になっています。曲を選んでボタンを押すと、幕が開いて、ベル演奏をします。ファンタジックでよかったですよ。

P1090778w640 向こうのベルトコンベアーに駒を乗せると、状態のいい物を拾ってならべます。そのほか、金属を見分けて区別する物、柔らかい物を移動する物など「ほー」と思う物がたくさんありました。

キュービックをぐじゃぐじゃに回して、持たせてやると、最短距離で正確に戻すロボット。コマーシャルでつばめが飛んでいくのがありますが、他にもいろいろな絵を描く物がありました。

今回行ったときは、私たちだけでしたが、専用に付いてくれて、懇切丁寧な説明がありました。私にとって、もう一度行きたい楽しい所でした。なんと、自分で触れるのですから、嬉しいのです。

「生産技術」は、富山市青島 神通川沿い 有沢橋から南へ2つだったか3つだったかの橋の袂にあります。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

電線銀座

P1100963w520 これは、吉久の五交路の所です。万葉線の電車が走っています。「蜘蛛の巣状態」で、電線が縦横無尽に張り巡らせてあります。

写真を大きくしてみてください。手前の太めの線が、高圧線(鉄塔が幾つも建っていますし、パチンコダイナムの隣には、変電所みたいな所もあります)。腕木にガイシ配線をしてあるのが、電力線。金属柱に配線してるのが、NTT電話ケーブル(住宅街では、北電とNTTと共有しているのもあります)。それに、電車の線。まるで、電線の銀座通りだと、通る度に思います。

P1120079w560 ここは、片原町通り。電車の線以外に電線はなくすっきりしています。しかし、ここも かっては、蜘蛛の巣状態でした。時の流れを感じます。えんじゅ通り、末広町通り、桜馬場通り、金屋町通りなどが電線がなく、すっきりしています。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

フライパンの整理

皆さんはフライパンをどのように整理しておられますか。大きくて結構場所をくいます。それに大小いろいろあるし・・・

P1120032w560 ふと思いついて、ダイソーで3つに分かれた本立てを買ってきて、それに、フライパンを立てたらぴったり収まりました。写真を大きくしてみると分かりますが、蓋のつまみも収まりが良いようです。

P1120033w560 収納場所は、I H の下の引き出し。煮物にも使う、深めのフライパンは、分かれていない本立てにいれました。お盆も本立てを利用し整理しました。わやわやになっていた引き出しが、すっきりし使いやすくなりました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

おとぎの森のばら '09

今日は暑かったですね。30度越えたとか。今年一番の暑さです。風邪も強かったですね。勤めが、いつもより1時間早く終わったので、暑い中、ルンルンで、おとぎの森へばらを見に行きました。

P1120038w560 P1120036w560 駐車場は、ほぼ満員。老人ホームの方たちがたくさん来ておられました。入り口にあるバラのアーチは、メルヘンチックで感じがいいい。アーチに絡まっているカクテル(バラに名前)などの花びらが散り、風に舞っていました。また、光が強すぎて、色が飛んで終った写真が多くあります。

P1120039w560 P1120064w560P1120057w560 P1120054w560P1120060w560散ってしまったものもあるが、まだまだきれいに咲いているものもありました。 上の段 左から、オリンピック ファイアーオリンピック ローズオクラホマ 下の段 左から、恋心ディズニーランド ローズと言う名前が付いていました。

P1120042w560 P1120069w560 華やかな物ばかり見ていると、あさあさとした草花は、目休めになります。また、子供達が水の中で歓声をあげていました。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

変身料理

P1110266w520 根野菜を少し大振りに切って煮込む料理(名前はあったようだが、覚えていない)と言うか、スープと言うかよく作る。基本は、じゃがいも・にんじん・たまねぎ・コーンの缶詰、肉類は、鶏肉・ウインナー・ベーコンなどから選ぶ。コンソメスープの素で味を付け、塩胡椒で味を調える。

P1100033w640 時には、コケ類やキャベツもよい。スパゲッティを2~3等分に折り、一緒に煮込む。スパゲッティからぬめりが出て、スープにとろみが付く。 これは、昨日残った物に、スパゲッティとコケを足して煮たものです。

P1110256w520 P1110254w520 これも、残り物に足した物です。イカと柚子(冷凍してあった)を餃子の皮で包んで入れました。柚子の香りがよかったです。冷凍の水餃子でもいいです。

ほかに、水を足して(くどくなるので)ホワイトシチューやカレールーを入れることもあります。この手の物は、ドミグラスソースが美味しいかも・・。

| | コメント (8) | トラックバック (3)

6月の玄関飾り・花 09'

P1110910v480 6月の玄関の花は、ポピーと若葉のもみじにしました。実は、5月半ばより飾っていたので、5月の・・といった方が正しいかも知れない。

P1110596w520 玄関飾りは、障子の入った衝立。福野の夜高祭りに行ったとき買った物です。その前に、小さな花瓶に花を飾ってみました。初めのは、夫が育てた、フリージア、瀬賀先生宅から頂いた、サクランボの付いた桜。最後のは、甘茶と庭にあった草木をあしらいました。

P1110598w520 P1120030w540 花器が小さいので、よく水を足したり、変えたりしなければなりません。面倒ですが、少しの花があれば、組み合わせで楽しめる。どれも、衝立に合うように思い、しばらくは、この方法を楽しみたい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »