« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

能笛の練習奮闘記(3)

P1090753w640 この楽譜は、能笛のもの。洋楽でいえば、4/4 拍子。これを覚えなければいけない。同じようなフレ-ズが何度も出てくる。組み合わせが、いろいろあるので、混乱して、何十回やっても覚えられず、堂々巡りをする。海馬の回路が切れているのかと思う。同じフレ-ズを色別にし、イメージで覚えることにしよう。

それに、笛の音を出さなくてはならない、指を楽譜通り動さなくてはならい。唱歌をだいだい覚えていても、音と指に神経を使うと、せっかく覚えた唱歌も怪しくなる。 と言いながら、始めに比べれば(笛、どうして持つの?から始まっているから・・)、良くなっているのだと思う。

練習日 「だいぶ練習してきたね。2月15日の龍尚会の連調・連菅に出ても良いですよ」「吹けないし、覚えていないし・・・」「大丈夫だよ。一番後ろに付けてあがるから・・。そして、唱歌を言ってあげるから・・・」と、言われても、覚えていないものはどうしようもない。

初めてから、8回のレッスンで舞台にあがる・・・!? 無茶としか言いようがない。「舞台で勉強するのです。失敗しても、それはそれでいい。みんな、そうだから・・・」 何となく、そうかな~と思ってしまう私がいた。これから、猛特訓だ!!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2月の玄関飾り '09

P1090745w640 節分の由来>「節分」は今では立春の前の日となっていますが、古くは季節の変わり目のことをさしていました。「節分」に豆まき、邪気を払う「鬼はらい」は大晦日に行われていた「追儺」が節分の日に移行したものだといわれています。

代わり映えしませんが、2月の玄関飾りです。大豆がなかったので、黒豆にしました。

P1090740w640 P1090750w640 行事があると、それにちなんだものが出回ります。左は、和菓子「節分」・・升の中に大豆が、、、。右は、パン「鬼面」です。

節分と関係ありませんが、北日本放送のアナウンサー相本さんが、民主党の小沢さんの推薦で衆議院選に出馬することになり、看板番組の「相本商店」は、「○○商店」になって、名前がなくなっていますね。橘市長、言葉を濁していますが、出馬しないでしょう。・・・と、思いますが・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

本日は晴れ!異常なし

TVドラマの「本日も晴れ!異常なし」をもじりました。

P1090790w640 あまりの天気の良さに、家でじっとしているのがもったいなくて、午後から、夫と近回りのドライブに出ました(90歳の母がいるので、昼にはどちらかがいないといけない。2人で出かけるときは、午後になります)。立山連峰が裾野まですっきり見えたので、「立山三山」雄山・浄土山・別山が見渡せるところを探して、婦中(富山市)へ。周りの田圃の中をあちこち行きましたが、電線があったり遮るものがあったりして良いところが見つかりません。その中で、ここがベストでした。

P1090815w640 帰りは、夕暮れ。太閤山ランドのシンボルが、夕日の中で、シルエットになっていました。中は、エレベーターで上がられ、空中庭園になっています。(歩くところがガラス張りになっていて、下が見えるのです)もちろん、見晴らしも抜群です。

P1090816w640 遅くなったので、スーパーへ寄りました。遅くなったときは、さしみとコロッケ買います。夫は、これを「ワンパターン」といい、どちらか一つだけ買ったときは「はんパターン」と言います。何を言われようと、世の中便利です。

「春」が、来ていました。蕗のとう、たらの芽、こごめ、菜花もありました。嬉しくなって、菜花を買いました。4~5本生け花にして、後は、おひたしにしよう。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

イラストパズル

P1090716v640 わりとクイズが好き。好んでやっているのは、「ナンプレ」「漢字」「イラストロジック・お絵かきロジック」です。

イラストは、一番か違いやすく、集中力が必要です。一カ所間違えると続きませんし、形が崩れてしまって、何が書いてあるのか分からなくなってしまうからです。

P1090717v640 P1090719v640 縦横の数字は、塗りつぶす升の数です。この数字を頼りに、どの位置の升を塗りつぶしていくか推測、そして決定していきます。

だんだんに絵が現れてくると、嬉しくなります。最後まで、間違わず完成したときは、格別です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

セルフレジ

P1090748w640_2P1090747w640 「サティ」で、映画を見ていたが撤退してしまったので、高岡では「イオン」しかなくなった。しばらく見ていないので、今何が来ているのか、これから何が来るのかチェックしに行った。

ついでに、食料品を買ってレジにいったら、いつものレジもあるが、セルフレジというものが設置されていた。迷わずセルフレジへ・・。新しいものがあると、触ってみたくてしかたがない。興味津々。設置されて間もないのか、10台ほどある機械にそれぞれ係りの人がついておられ、丁寧に教えてくれる。マイバックをかけると、反応する。バーコードを通すとピイッと音がする。全部通し終えたら「支払い」を押さえる。値段が出るので、小さいお金から順に機械に入れる。おつりも出る。

店からすると、人員削減になる。客からすると、待ち時間がない。一挙両得。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

天神様とぜんざい

P1090743w640 富山県では、お正月、床の間に、天神様の掛け軸や木彫りの天神様を飾ります。天神様は、菅原道真。学問の神様なので、2日に天神様の前で書き初めをすると上手になるといわれています。その天神様が、1月25日お帰りになる日です。お頭付きの魚をお供えして、しまいます。

家によっては、男の子が産まれたら天神様を買うので、おじいちゃん・お父さん・息子と軸が何本もあります。そこで、自分の家の天神様の席がなくなってしまうと、朝早くしまいます。

その前に、鏡餅を飾っています。鏡餅は、寒稽古納会・15日まで・25日までの説がありますが、最近は、左義長まで(左義長に飾りを燃やしますので)の方が多いようです。鏡餅を使って「ぜんざい」を作り、お供えします。

この「ぜんざい」は、夫が作ったものです。夫は、餅も小豆も大好物です。私は、どちらも苦手な部類です。「食べて・・!」と持ってきてくれたので、仕方なく食べてあげました。下のマット、せめてもの気持ちです。NYは、余分ですが・・

| | コメント (14) | トラックバック (1)

能笛の練習奮闘記(2)

P1090690w640 これは、能笛の楽譜です。線が1拍子。洋楽で言えば、4分の4拍子になったいます。これに合わせて口で歌うのを「唱歌(しょうか または しょが)」といいます。

先生は、とても誉め上手です。「初めて見て、ついてこられる人はいないよ」。「長い間、先生の弟子だから何となく聞いているから・・」

能笛の練習奮闘記(1)で書いた、指押さえ表(本当はどういうのだろう)と合わせて、吹かなければいけない。怪しげにかすれた音しか出ないが、1フレーズずつ何度も間違いながらも、半分くらいかな~。その間、何度も、音が出るよう唇の当て方を教えて貰った。しかし、教えて貰ったからといって、持続してできるわけでもない。

それでも「よくできているよ・・」とお褒めの言葉。練習の成果があったと、嬉しい気分だ。次の練習日まで、少しは吹けるようになりたいものだ。

笛とは関係ないが、朝日新聞 Be版に ”いわせてもらお” というコーナーがある。今日の一番の傑作。 ◎末は博士か大臣か  息子の成績表を見せられた義母。息子が英語の成績が悪かったとぼやくと「大丈夫、ノーベル賞だってもらえる」という。国語もいまいちだと知ると「総理大臣になれる」と答えていた。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

丸ごと 柚子羊羹

P1090456w640 「かんぽの宿 富山」で、柚子羊羹なるものを買った。つやつやで、真においしそうに見える。パッケージには、<甘露煮の柚子の皮の中に羊羹を詰めています。柚子本来の味と香りをご賞味ください><高級珍味><この羊羹は自然の柚子をそのまま使用し柚子の形を再現しています><甘露煮をした柚子、すだち、かぼす等の柑橘類の皮の中に羊羹を詰めて丸い形に再現した羊羹について実用新案登録済><知的所有権登録済>

知的所有権・・初めてみました。

袋から出すと、甘い汁でにちょにちょになった。どんなに甘いかと用心してたべると、羊羹は甘さ控えめ、結構美味しかったですよ。かんぽへお越しの節は、お土産にどうぞ・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

ケロリン

P1080544w640 P1080545w640 道の駅「林林(りんりん)」で、こんな商品を見つけた。富山は、売薬さんで全国に知られている。「熊の胆」「はんごんたん」は、有名だがこの「ケロリン」も引けを取らない。P1090701w640今でも、頭が痛くなったらお世話になっている。どんなに痛くても、30分もたてば、ケロリと治る。私にとって、とても重宝している。昔は、粉薬だったが、今は、錠剤になっている。大人は、1度に2錠。

懐かしかったのは、洗面器。何処の銭湯へ行っても、ケロリンと書いた黄色の洗面器があった。今は、とんと銭湯へは行かないが、今も使っているだろうか。買おうとすると、結構なお値段が付いていた。他に、バスタオル・タオル・広貫堂の赤い箱。売れるかどうかは別にして、面白い商品だ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ハーブ・ティー

P1090486w640 P1090490w640 先日「つばき会」の時、台湾のお土産に、Kuさんに乾燥した薔薇をいただいた。

Kuさんは、台湾に特別な思いがある。最近なくなられたお母さんとお母さんの友達と私で台湾へ行ってきたことがある。その思い出を、いつも楽しそうに話していたので、一度は行って見たかったと言うのである。

私は、昨年、夏、いつものメンバーで再度、台湾を訪れた。その時はまだご存命だったので、お母さんにお土産を買った。お土産を渡さない先に、悲報が入った。枕参りにも出かけたが、急いでいてお土産を忘れてしまっていた。葬式の日、「こんな日になんなんですが、思い出の台湾のお土産だから、お母さんが帰ってこられたら、あげてください」と渡した。

乾燥した薔薇は、ハーブ・ティーにして飲むのだそうだ。試してみたくて、紅茶を買ってきた(ふだんは、珈琲)。それはそれはいい香りがする。薔薇は、こんなに香るのかとの認識を新たにした。2個入れたが、1個で充分いける。今までは、珈琲・水・烏龍茶の人だったが、これからは、ハーブ・ティーも仲間入りしそうだ。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

能笛練習奮闘記(1)

先生の自宅へ木曜日に通っている。前にも書いたが、謡だけ習っていたが、雰囲気で能笛を始めることになった。音は、なかなか出ない。唇の当て方が、難しい。先生の前で直されて、一瞬は出るが続かない。

P1090688w640 笛の穴は、7個。何処を塞ぐかを書いたものである。習っても出ないのに、家へ帰って練習しようとしても、音が出るわけが無い。それでも、指だけでもと思い、夫がTVを見ている所でやりはじめる。

「今、やるのか~」と夫は、不満顔。「大丈夫、音は出ないから~」と私。音は出ないが、指だけでも動かせるよう、奮闘中である。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

高岡サティ全面撤退

高岡サティが、1月12日pm7:00で幕をおろしました。

P1090472w640 Dsc_0022w640 Dsc_0021w640 あんなによく行っていたサティが、無くなることは寂しいことです。冬物・夏物、今付いている値段の70%OFFをし、商品がどんどんなくなっていきます。

サティがオープンして、16年。リタヤしてからよく行きました。映画を多く見たのもここでしたし、軽食喫茶「カサブランカ」でも、昼食・待ち合わせにも使いました。最近は、ヘルストロンにも通いました。もちろん、洋服のほとんどが、サティの中の専門店「ヴィイラ」、食品は火曜市を利用していました。一番寂しいのは、映画館がなくなったことです。

P1090704w640 17日(土)前を通りましたら、ぎっしり詰まっていた駐車場には、一台も車がありません。当たり前のことですが・・・。しかし、12日に降った雪の除雪はしてありました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

お茶事始・お茶菓子

P1090474w640 P1090480w640 10日(土)は、お茶の事始。年末は、2回休みだったので4週間ぶりに集まった。いつもは、誰かが休みなのに、5人勢揃い。大勢いるのと、久しぶりなのととで、話の切れ間がない。「初釜をいつにする」と言う話も、まとまらないほど・・。

菓子は、砂糖漬けになった「初なす」。昭和天皇に献上品だそうだ。落雁「末広など」。煎餅「干支」。主菓子「栄増(さかえます=栄えます)」など、お目出度いものが並んだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

朝日Be 1/17 数独

P1090713w640 久しぶりに、朝日新聞の「ナンプレ」をした。

答 8+9=17

見えている数字が25個。他の本でもやっているが、もっと多くの数字が見えていても結構難しい。朝日 Beは、家族で楽しめるようになっているためか、数字の並びがよく、簡単にできる。  と、思う。頭が、よくなった気分が味わえて嬉しい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

手作り年賀状 2009年

Img003v640 Img004v640 Img005v640 今年もたくさんの年賀状が届いた。私も、今年は、頑張って120枚全部手書きの年賀状を作った。しかし、10枚ほど不足してしまった。せっかくいただいたのに、失礼した人がいました。ごめんなさい。

Img006w640 それぞれ、アイデアを凝らして作られている年賀状を見るのは、楽しいものです。増して、一枚一枚作られているもの、一言添えられているものを見るのは、嬉しい気持ちになります。その中から、4枚紹介します。

左は、職場の先輩。旦那さんが作られたものです。市展・県展はもちろん中央にも出品されています。中は、中学校の同級生。右は、高校の同級生。下は、職場の後輩。外国旅行に一緒に行く仲間というより、連れて行ってくれる人。

今、これらの年賀状は、玄関に飾っています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

能笛・謡事始

  10年以上「能笛」のプロの先生に、「謡」だけを習いに行っている。8日(木)に今年のお稽古が始まった。

前々から、「笛をしない・・」と誘われていたのですが、「アルト笛でさえしっかり穴をふさげないもの、横笛なんてとてもとても・・・」と、断り続けていた。P1090687w640他の人からは「笛の先生の所へ何しに行っているの・・?」とも言われていたが、頑としてしなかった。

先生の机の上に何本も笛が並んでいる。「どうしたの、この笛・・?」「子供たちの講座が終わったから、今あいている・・。貸してあげようか・・」

P1090690w640 P1090688w640にもかかわらず、ここで「はい」と言ってしまった。すかさず、楽譜が並んだ。吹いても、音が出ず、頭だけがくらくらする。「息吸ってないからだよ。吐いてばかりばかりいると、誰でもくらくらするよ・・。3ヶ月我慢してもらえば、「舞働」は、吹けるようになるから・・」 これは、新年早々大変なことになってしまった。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

社交ダンス新年会

P1090458w640 P1090469w640 8日(木)から、習い事の事始がある。まずは、万葉福祉センターで習っている社交ダンス。習い始めて5ヶ月、いっこうに覚えられないが、’’と思わないようにして、根気よく行っている。他の方々は、10年・20年のベテラン揃いなのです。

P1090462w640 P1090467w640 練習後、先輩がお世話くださり、新年会が2Fであった。弁当・おはぎ・みかん・お茶などが用意され、挨拶の後、会食。今まで話をしたことのない人とも、話が出来た。

合間をぬって、Tさんの手品。別刷りの「松」という字を白の紙つづりの上に置いて、ペラペラめくると全部の紙に「松」の字が書かれている。正月にちなんで、「松・竹・梅」が書かれた。

Sさんの文字の意味当て(名前は分からない)クイズ。「不幸幸」・・不幸中の幸い。「悪悪」・・ワルツ。「豚」が横になっている・・トンネル。「風呂」の文字の周りに「春夏秋冬」と書いてある・・風呂四季が転じて、風呂敷など。3つ当てて、商品をもらいました。1時間ほどの楽しい時間でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

鏡 酒

Dsc_0064w640 鏡餅の形をしたガラスの瓶に何が入っていると思いますか・・? 焼酎です。

水引き工芸の「鶴」が付けてあります。お正月の祝いに使っていただく贈り物として、最適ですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

アイデア学用品

Dsc_0010w640w640 Dsc_0005w640w640 コーヒーフィルターを買いにダイソーへ行った。待ち時間があったので、ゆっくり回っていると、おもしろい物を見つけた。形は違うが、消しゴムもボールペン・修正テープも持っている。すぐに必要ではないのに、思わず買ってしまった。

消しゴムは、細かい所を消すのに角が、欲しい。使っているうちに、丸くなり、思わないところが消えてしまう。 ので、カッターで切って使っていた。これは、溝を深くして角が多くできるようにしている。使い易そうだ。商品名は「フチ消し」。プラチナ万年筆の製品。

修正テープ付きボールペン。青いところに修正テープが入っています。慌て者ですので、よくお世話になります。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

中山式指圧器

P1090350w640 年季の入っているでしょう。20年以上使っている「指圧器」です。玉の所がバネになっています。

腰が痛いときは、仰向けになって、これを腰に当てます。ツボに入った時は、痛気持ちいいのです。時々、背中全体が、肩こり状態になるときがあるのです。そんな時も、体をずらしながら、押さえていきます。少しぐらいでは、効かないので、一点に全体重を掛けるようにします。はじめは、痛いのですが、だんだんにほぐれていき、そのまま寝てしますこともあります。

温泉に自動指圧機が置いてあるので、使いますが、腰には当たらないし、背中も思うところに止まらないし・・・。その点、これは、自分で位置の微調整できるし、強さの手加減も簡単なので、重宝しています。買った時の値段は、忘れてしまいましたが、今は、アイデア商品のところで、2,079円でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

かんぽの宿 富山

今月 7~8日(水・木) 「かんぽ 富山」へ行ってきた。5日() 言い出して、あちこち連絡、即 決まった。メンバーは、4人、勤めていたとき、一緒に苦労した仲間「つばき会」。このメンバーは、少し無理をしても集まる。9月に、グリンパーク吉峰に行って以来の会合だ。

P1090439w640 「しゃべらんなならん・・ 早く行こう・・」と、pm1:20発にした。私の車で、JR能町・角・太閤山のルートで、回る。今日は、上天気。走っていても、気持ちがいい。「元気しとった~?」から始まり、口が休む暇がない。

部屋に入るや否や、お土産交換。台湾・あすか乗船の土産・葉書・小袋・夜なべで作った柚子味噌など・・・。ひとしきり騒いで外を見ると、立山連峰が、くっきり

P1090442w640 食事は、6品。それに、ご飯・漬物・汁物・フルーツ。泊まりだから、ビール・酒も飲んで、しゃべって、ご機嫌でした。朝の食事が、とてもいい。これを、夕食にしてもらっても良いくらいだ(バイキングではありません)。これで、一泊2食つきで、8,900円酒は別料金)。牛の可愛い土鈴もいただいた。

P1090448w640 P1090493w640かんぽにも福袋がありました。「お年玉プラン」として、料金も安く、干支の土鈴がお土産についている。得をした気分。おしゃべりも充分にしたし、大満足で帰路に着いた。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コインランドリー

P1090428w640 P1090432w640 4日 横浜に住む娘一家が帰っていった。

シーツや敷き毛布などの洗濯をしなくてはならない。短い期間なので、いつもならシーツだけを、家の洗濯機で洗っていたのですが、「しばらく敷き毛布を洗濯していないので、どうしよう」と夫が言う(布団は夫が管理している)ので、「コインランドリーなら、洗えるんじゃな~い」と私。「付いて来て!」と夫。

私も、行った事がない。二人なら何とかなるだろうと、出かけた。そこには、先客が・・。何と、娘の姑さん。「冬場は、洗濯を家でしているが、干す所がないので、乾燥だけここでしているの。部活で、どろどろに毎日してくるし・・・ バスタオルが、場所を食うし・・・」。そういえば、男の子ばかり、2人いる。 6人家族だ。そんな使い方もあるんだね。

私たちは・・・分からないので、書いてある文字を、2人で読んでいく。洗濯機は、大きさが3種類。値段も、1,400円 1,000円 800円。どれを使えば、いいのだろう。<夏蒲団4枚・毛布4枚・コタツ布団1枚・羽根布団3枚>と表示してある。しかし、表示通りにあるわけでもないので、1,000円の物を、2個使用。洗剤も、自動的に出てくる仕組みなので、後は、待つだけ。

仕上がったら、ワゴンで乾燥機の所へ運んで入れる。これも、大きさの違いにより100円で、10分使える物と7分使える物がある。まとめて、大きな物に入れ、400円コインをいれた。待っているのも退屈なので、向かいのジャスコへ・・・。行かなきゃ買わないのに、どうでもいいものを買ってしまった。

コインランドリーは、2人とも初体験。うざうざ、半日仕事だった。これで、一人でも行けるぞ!!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ベビー服

P1090426w640_2 今年、下の娘に子供が生まれる。私にとって、3人目の孫になる。上の娘には、2人の子供がいる。その下の孫は、何処へ行っても自分が、一番小さい。だから、3人目の孫が生まれるれ「お姉ちゃん」と呼んでくれるのを楽しみにしている。

その彼女が「子分 親分命」と言う文字を見つけた。しかし、ベビー服とは知らない。そこへお母さんが来て、「ベビー服だ! 面白い!」。2人で相談して、買った。

この服を着せて、彼女が抱っこしている姿を想像するとほほえましい。楽しみでもある。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ときめいて石川

P1090420w640 能登食祭市場(鮮魚・雑貨・食事など)には、大きな門松があった。手前の赤黒の丸いものは、山車の車だそうです。その手前のポストと比べてみれば、大きさを想像してもらえると思う。

P1090424w640 市場の一角に、「ときめいて石川」のパッケージが・・・。

昨年 11月8日に「ときめいて 富山」 ーお米のパフ入りチョコレートー について書いた。P1080393w640P1080552w640

富山の方は、茶(ミルクチョコ)。石川の方は、白(ホワイトチョコ)。 2県比べた場合、イメージとしてそうなんでしょうね。私は、どちらかと言うとブラックチョコが好き。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白えびドロップス

P1090366w640 新湊の道の駅「カモンパーク」に白えびドロップスなるものが、限定販売している。富山湾海洋深層水塩を使用しているそうだ。

嫁いで、新湊に住んでいる娘が持ってきた。私も、限定物やおもしろいパッケージものが好きだ。

さて、どんな味がするのか・・・ はじめは、あまり甘くない「塩ドロップ」。表面が溶けていくと、ザラッとした舌触りになる。白エビを粉末状にして混ぜてあるらしい。こういった類(たぐい)のものは、特別に美味しい物ではないが、面白い・変わっているなど話題性の方が大きい。富山県人としては、試食しておいた方がいいかも・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

貝鮮炭焼き「かき」

P1090402w640 4日(日)羽咋(石川県)へかきを食べに行った。横浜から来ている孫たちに、かきの浜焼きを食べさせてやりたい・見せてやりたいと思ったので、2時間かけて出かけた。

「ときむね・海遊」(ホテル)に隣接する「貝鮮炭焼・じんのび亭」。

P1090404w640殻に入っているかきなんて見たことがない。まして、バケツに入っている・・。興味津々、触りまくり・・。「これが、かき?大きいね~。ざらざらしているね~。」など、あっちを返したりこっちを返したり・・・。

P1090412w640 P1090409w640 お店の人に「貝の平たいところを上にして焼いてください」と習って、炭の上に並べた。「口が開いて、表面のが乾いてきた(海水につけてあるので濡れていた)ら、食べ頃です」。焼けてきたかな~と思ったころに「パーン!」と跳ねる。運が悪ければ、「ボーン!」と跳ね、かきの汁が顔に何度当たったことか・・・。多分、かきのエキスで、顔がつるつるになるだろう。P1090414w640その度、孫たちは「ワー」「キャー」と騒がしい。下の孫は、お母さんの後ろに隠れている。3:00すぎだったため、お客さんは私たちだけだったので、騒がしくても、楽しませておいた。後ろに置いていたコート全体に、灰が・・・。

焼き加減が上手くいくと、美味しく食べられるが、焼きすぎると、旨味がなくなり堅い。生でも食べられるのに、半生だと、まずい。

そういえば、前に来た時は、「かきの酢の物」が出たのに、今回は、「なまこの酢の物」だった。中国の事件があってから、生の物は出さない事にしたのだそうだ。

「炭焼きのかき14個」他に「かきフライ」「かきのお汁」「牡蠣飯」がついて、一人 3,990円。高いか安いかは別にして、心に残る食事になったことでしょう。収穫は、好き嫌いがある下の孫が、「かきフライ美味しいね」と食べたことである。「でも、お母さんの買ってくるかきフライ美味しくない」と続いた。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

1月の玄関飾り

P1090337v640 P1090344v640一月の玄関飾りです。今年は、細かい物ばかりになってしまいました。

3連凧は、車で東北へ旅行したとき買った物です。その時は、奥入瀬・恐山にもいきました。

豆凧の家紋は、我が家の紋。一昨年、小布施に行ったとき見つけました。せっかくなので、大きい物が欲しかったのですが、これしかなかったのです。

P1090343w640今年の干支の「うし」と門松は、昨年、京都へ紅葉狩りに行ったとき、北野天満宮の横の店で買った物です。唐子人形とつく羽根は、ずいぶん前に、親戚の人が作ってくてたものです。

その時その時の思い出をたまに出して飾ってみるのも楽しいものです。あるもので飾るので、トータルでセンスのいいものにはなりませんが(能力がない事もありますが・・)、飾り替えるのは、そんなに苦にはなりません。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

1月の花(玄関)

P1090317w640 P1090321w640 12月27日(月)は、この上ない良い天気になった。毎年、高校の同級生が、お正月用の花をくれる。約束の時間に行くと先客(やはり、高校の同級生)があった。

椿、南天、梅、松、山茶花、柚子などを頂いてきた。

P1090328v640 P1090336w640 家に帰って、早速活けてみた。椿・梅は、蕾なので、華やかにはならないので、山茶花を入れた。お正月飾りピックもあしらった。難が転じるように、南天をいれ、良い年を迎える準備ができた。

たくさん頂いたので、水盤にも活けてみた。家にあった紐でループの花を作り、ピックにして、正月らしくした。これから、たくさんのつぼみを付けた椿が一つ二つと咲くと玄関も華やかになるのだが・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

08年 紅白歌合戦

P1090380w640 P1090382w640  皆さん、紅白歌合戦を見られましたか。国民的行事みたいなもので、平生カラオケの好きな人も嫌いな人も、どこかを見ていますよね。私は、美川憲一と小林幸子の衣装を見るのがたのしみです。

P1090388w640P1090393w640美川さんの時は、私の意志に反して、意識がなくなっていました。その代わりと言っちゃなんですが、小林さんのはしっかり見ましたよ。

テーマは「砂漠の中のオアシス」だそうです。 一枚目は、灼熱の砂漠。 2枚目は、水色のオアシスができた・・?見えてきた? 3枚目は、恵みで椰子の木が、成長した。 4枚目その中には、椰子の精が・・・。と言ったところでしょうか。

P1090395w640 P1090399w640 北島三郎の船には、スマップが・・。船も仕掛けも豪華でした。天童よしみの衣装は、美川に追いつくのでは・・・?

舞台装置は、一新しましたね。スマスマの舞台装置に少し似ていませんでしたか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

孫に任せたお節料理

P1090361w640 30日横浜から親子4人、バスで来ました。今までは、飛行機で来たのですが、子供たちが大きくなった(6年生・3年生)ので、料金が安いバスにしたそうだ。

孫たちに、一人一個、お節を担当させた。上の孫は、「きんとん」下の孫は、「黒豆」

きんとんは、家にあったサツマイモを利用したので、腐っているところがあり、いい所だけ取るのに苦労していた。「くちなし黄色い色をつけるのに使用)」の使い方、調味料については、くちなしのパッケージのレシピを見て、作っていた。

黒豆は、前日から水に浸してあった物を、使わせた。火加減と調味料を入れる順序は、教えたが味付けは任せておいた。何度も味見をして、まずまずの味まで持ってきていた。今年は、2人とも、これで良しとしよう。

31日P1090374w640 P1090375w640 お重に詰める物を、テーブルに並べ、「2人に任せるわ・・・。汁があるものは、他の味と混じるから、ホイルに包んで・・・ または、小さいタッパー使って・・・」

それで、できあがっていた物が、これ・・・。昨年も、任せたが、出来上がりには、雲泥の差がある。1つ学年が上がると、考える能力・器用さが大きく向上するということを、目の前で見た感である。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年元旦

P1090332w640  明けまして おめでとう ございます

    今年も よろしくお願いします

パソコンをするようになってから、写真を入れ簡単に(私にとって、そんなに簡単ではありませんでしたが・・)済ませていました。今年、手書きで頑張りました。根気がないので、一気に10~15枚。120枚作りました。

牛が、「うししし」と笑っている。竹冠は、「鳩」のつもりが、千鳥のようになってしまいました。朱肉と楊子を使って「目」をつけました。朱書きは、鳥居。

切手は、牛車。下の、お年玉と書かれたところには、牛。<これしかない>という図柄ですね。

ところで、NHKの「おじゃる丸」おもしろいですね。北島三郎のオープニングテーマ曲で、おじゃる丸が牛車に乗っています。可愛く、ほのぼのとしたアニメです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »