« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

不二家のペコちゃん

P1060942w540 懐かしい「ペコちゃん」。事件がおきてからどれだけたったろう。不二家の特徴ある車もトンと見かけなくなった。

金沢からイベントにきているとか・・・。P1060945v540 富山ではどこで営業しているか聞いたが、砺波のアピタではやっている、他は分からないという事だった。ブログに載せると ことわって写真を撮らせてもらった。

いろいろ取材していると、私にまで「ペコちゃん人形」をくれた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Casablankaのパンフレット

P1060763v540P1060764v540  こんなに珍しいものを清姫さんから借りた。夫婦で映画好きだったらしい。それにしても、物持ちがいいですね。

当たり前なことですが、文字は昔の活版刷りで、旧漢字、文体も硬く読みづらい。裏には、広告が・・・

カサブランカは、1942年 アメリカ作品です。 日本に何時入ったのかは分かりませんが、私は見ていません。TV放送も何度かあったようですが、それも見逃しています。P1060797v540「君の瞳に乾杯」の名台詞が有名なことは知っています。

何時行く軽食喫茶「カサブランカ」のショーウインドーにポスターが・・・  インターネット販売で買ったそうです。話は、それますがオーナーは「キティ好き」です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

旭山動物園のパン

P1060939w540 昨日 姫御用達のスーパーに、 「旭山動物園の動物たち」というパンコーナーを発見。夕方だったので、ペンギンしか残っていなかった。レジで聞いたら、「ほかにも居たよ」。まだ、どんなのがあったのか気になった仕方がない。今日又行ってみたが、そのコーナーはなかった。

「旭山動物園のパン」は、旭川で作られている。可愛いけれど、食べるとたいしたことはない。たくさん買わなくてよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Coca Cola

P1060721w540 コカコーラの「さわやかギフト券」なるものをご存知だろうか。これを友達から「飲まないし持っていてもしょうがないから・・・」と頂いた。早速、酒屋、コンビニ、スーパーと回り交換をしようとしたが、P1060720v540どこも交換はしていないとのこと。

しかし、せっかく頂いたのだし、私も好きだから、捨てるに捨てられず3~4年しまっておいた。

コカコーラ高岡工場へ行けば、分かるのではないかと思い当たり、行ってみた。係りの人が来られるまで、冷えたコーラがお茶代わりに出た。暑かったし、美味しかった。一気に一本飲み切ってしまった。

どこにも交換してくれる所がなかった由を伝えると、金券だからと現金と交換してくれた。やった~!ラッキー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

演劇「アルジャーノンに花束を」-2

P1060927v540 演劇鑑賞会 劇団 「アルジャーノンに花束を」

ともに戦った・アルジャーノンに、チャーリーより花束を・・・

2幕 約2時間半 テンポよく息もつかせぬ展開だった。大道具一つで、幾画面の変化を観客に瞬時に理解できる演出は、見事というしかない。

主人公チャーリー役、平田広明さん脳の向上の段階を台詞だけでなく、体での表現が上手い。私の知っている人で言えば、声質は高橋和也・台詞回しは香川照之に似ている。

頭のよくなる脳外科手術って、何だろう

頭がよくなりたいと誰しもが願う。しかし、先にあるものは・・  

知識だけではどうにもならないもの。急激な変化に精神的についていけない。これは、徐々に人間から教わるもの。孤独感。

人間は、相手によって態度が変わるもの。精神薄弱センターの先生は、変わらず可愛がってくれるが、チャーリーの方に心の変化が・・

今、若者に限らず、精神的に幼い人が多い。知識の勉強ばかりがもてはやされ、自由自由と叫び自己中心、どこかでボタンを掛け違えた。

これから医学が、人間をもコントロールする(ことが出来るようになるかも・・)事への、警鐘だろうか。

チャーリは、人生迷路のようだという。彼の生きた人生も迷路。超知能の人も普通の人も知恵遅れの人も・・・ 知能が元に戻り、パン屋で働き始めるチャーリー・・・ 観客もチャーリーもなぜかホッとした(そのように感じた)のは、どうしてだろう?

あ~~ わからん。的確に判断できる脳がほしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

演劇「アルジャーノンに花束を」-1

P1060927v540 高岡演劇鑑賞会 劇団<> 「アルジャーノンに花束を」 都合で行けなくなった人の券をいただいた。

ポスターを見ていただきたい。アルジャーノンとは、実験用の白ネズミの名前である。・・・・それに花束を・・・ 興味がそそられる。

物語は・・・

チャーリー32歳。幼児の知能しかない彼は、いじめとも知らず素直に受け止めパン工場で元気に働いている。そんな折、「脳の手術で頭がよくなる実験」に彼を使おうと言う話が舞い込む。彼は喜び、初期テストを受けることに・・・。 しかし、脳手術を受けたアルジャ-ノンに迷路テストで負けてしまう。

脳外科手術を受けた彼は、高い知能を得た。幼児の知識から学習し、大学教授を追い抜いて超エリートに上り詰める。その間、過去の境遇が、フラッシュバックで甦り明かされていく。高い知識を得たが、精神的に追いついていけない自分に悩む。

そこで、彼の見たものは・・・ 教授のエゴ。新しい世界を得たチャリーは、実験対照としか見ていない教授の元を逃げ出し、一人生活を始める。アルジャーノンとともに・・・    父母を訪ねた彼は、父母のそして妹の立場を受け止める。P1060929w540

それもつかの間、アルジャーノンにもチャーリーにも脳の終息が訪れる。アルジャーノンは亡くなり、チャーリーは幼児の知能指数にもどり、元のパン工場で働き前の生活がまた始まる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

DVD [カサブランカ]

昔の名画が、DVDとして販売されている。何と、一本 480円。それで、何本か買った物の中に「カサブランカ」がある。1942年に製作された映画は、リアルタイムでは見ていない。「君の瞳に乾杯」の名台詞とともに名画であることだけは知っていた。P1060774w540

時は、第二次世界大戦。ナチスが世界を制覇しようとしたいた。人々は、フランス領であるモロッコ・カサブランカから自由の国アメリカへ脱出しようと集まってきている。

P1060769w540

ナイトクラブを経営しているリック写真左の右)の店では、何年も待たされている金持ちたちが集まり、闇のパスポートを手に入れようと人間模様が渦巻く。

P1060778w540P1060893w540ある日、リックがパリでの恋人イルザイグリット・バークマンが、夫ナチの抵抗運動指導者ラズロ とともにパスポートを求めて現れる。阻止するドイツ軍指導者(右)・しかなく従っているフランス警察署長(左)。

偶然再会したリックとイルザ。再び恋の炎が・・・・

何しろこの映画は、ラストシーンがいい。P1060906w540 P1060779w540 リックは、自分の気持ちを抑え、ラズロとイルザを逃亡させるため飛行機に乗せるのである。阻止しようとするドイツ軍指導者をピストルで射殺してまで・・・

それを見てみぬ振りをするフランス警察署長。そして言うのである。「これが、俺たちの新しい友情の始まりだ・・・」  空港は霧に包まれていた。

イグリッド・バークマン気品あってかわいい。ドイツとフランスの立場、二人の背丈の大きさや威圧感で表現している。カサブランカにおける、たった5日間の大人のラブストーリーであるが、激動の時代、人間として扱われなかった時代であるが故に、なお心に残る映画だった。もし、若いときに見ていても、心のひだまで、読み取れなかったかもしれない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

きゅうりのスープ

P1060912w540 有り余るきゅうり。「冷たいスープ」にしてみた。

無臭にんにく 1かけ・・みじん切りにし少量の油で炒める。 100gとコンソメスープの素 2個を入れ溶かす。それを冷やしておく。

きゅうり 3本摩り下ろす。先ほど物に混ぜる。 トマトはさいの目に切り、飾りとして真ん中に盛る。 これも、美味しかったですよ。お試しあれ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

H I S・大和

P1060911v540 今年も外国旅行に・・・」「フィンランドがいいね・・・」とか、盛り上がっていた。しかし、いざとなると日程が合わない。「しょうがない。今年も近いところで・・・・」

日程と飛行機の関係からすると、韓国か台湾とした。韓国は富山空港から直行便なので、安いし滞在時間が長くなるので、どちらと言うと韓国が希望。しかし、帰りの飛行機が取れていない。

いつものメンバー3人+清姫さんの友達の4人。HIS 富山営業所へ予約と代金支払いに行った。勿論、台湾の高い方の代金で・・・  後はキャンセル待ち・・・

7月27日~30日 日も決まった、会場に来る客も決まった、代金も支払った、ただ相手がいない・・・誰かさんの結婚準備のようだ。

P1060871w540P1060869w540 新しい大和百貨店)へ、まだ行った事のない4人。ここはやはり、大和へ寄らなきゃ・・・  下のイベント広場はイギリス車展示していた。天井はガラス張り、駐車場からの通路もある。  上から見れば、ガラス張りの天井に水を流し涼しくしている。都会を感じてしまった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

キャロットスープ

人参をたくさんいただいた。いつもは、付け合せのように使っているのですが、メィンに出来るものはないか・・・・!

思いついたのが「スープにしてはどうか!」。しかし、ジューサーもミキサーも持っていない。しこしこと、手動おろし器でおろした。P1060737w540

コンソメスープの素・みじんぎりの玉ねぎ・みじん切りベーコン・おろした人参・塩・胡椒・とろみ   飾りにクルトン・みじんぎり青紫蘇

それで出来たものを「キャロットスープ」としました。

これは、案外いけるかも・・・・  息子は、お変わりをしていました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

画廊「七本杉」

P1060861w540 末広町に画廊「七本杉」がオープンした。高岡の方ならご存知だろうが「しのはらの帽子屋」の跡地、文苑堂書店の隣。このオーナーは、ハンドルネーム「姫」をつけるきっかけになった戸口 拾おさむ)さんだ。

オープン記念展は「篠原三代平・竹田貞郎二人展P1060863w540

篠原さんは、オーナーの兄で東京在住。文化勲章受章者で「書」もたくさん執筆しておられる。傍ら、絵が好きで書き溜めたものを展示されている。人柄を忍ばせる優しい絵だ。P1060857w540 P1060859w540

竹田さんは、年に何度も個展をされその度に作品の趣が異なる。いつも挑戦とアイディアには、感心してしまう。

鉄で作ったー楽器を奏でるひとー勝手に命名) 夫々に題がついています。掛け軸、色紙絵などでした。

「七本杉」の命名について・・・・   続きを見る をクリックしてください。

続きを読む "画廊「七本杉」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

月下の美人ー2

P1060836w540 KNBラジオで 「中央植物園で、18・19日月下美人が開花する。夜間営業は 7:00~9:30」と放送があった。今まで一度も見たことはないので、夕食後急いで出かけた。入場料300円。

ガラス張りの園の明かりが闇に浮かび綺麗でした。

P1060834w540P1060851w540 「茎」の不思議もさることながら、「花」も不思議な形をしている。「しべ」・・ 多分オシベだと思うが、長くて繊細。花びらの周りにくっつように伸びている。メシベは、オシベの下から出て、より長く花火のように開いている。名前は忘れたが、確か メシベのようなものをつけていた魚がいたような・・・

写真をクリックすると大きくなるので、細かいところを見てください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

月下の美人-1

北日本放送を聴いていたら、「中央植物園」で 月下美人が開花するので 18日・19日夜間営業をするとのこと。開花予想は難かしく、その日にならないと分からない。タイミングよくラジオを聞いていたからよかったものの、来年は聞けるとは限らないので、無理をしても出かけた。P1060811w540

全部で29本  今日の開花は、350。 明日は、280。 一つの花でも存在感が大きいのに、計630の花が開花するから それはそれは見事。P1060824v540 P1060821v540

花もさることながら、いろいろ発見。まず、葉のように見えるものは「茎」。その証拠に茎(葉のように見える)が、枝分かれしている。花は、茎の両端からぶら下がるように出ている。

原産地は、中南米・メキシコ。サボテンだが、森林に生育。

大正14年 昭和天皇が皇太子のとき台湾へ行かれた折、丁度開花日に当り、「この花の名は・・・」と聞かれ 台湾総督が、「月下の美人です」と答え(当時 日本の統治下にあり、総督は日本人),それから「月下美人」になったそうです。

又、その時送られた一株の花。挿し木にして、皇族方に配られ、年を経て我々も手が届くようになった。しかし、日本のものは実をつけない。メキシコから持ってきたものと交配させると、実をつけることから、日本のものは 「元は一本の木である」と証明できるそうです。

以上 学芸さんに取材してきました。報道関係の方もたくさん来ておられました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

当り屋グループ

謡の先生からこんなプリントをもらった。お互いに気をつけましょう     (これを、プリントアウトして持っていていただくといいですよ

[緊急報告] 当り屋グループが、山口県、関西方面から来ています。くれぐれも注意ください。  

1 下記のナンバー車両と接触事故を起こした場合はその場で示談せず、警察に連絡する  

2 警察が到着する前に自分の勤め先や使命・住所・電話番号を教えたり、免許証を見せたり絶対しない  

山口33 61-84クラウン  山口39 81-24  山口33 74--80 

山口33 28-20 山口57 80-57ボンゴ  山口57 08-20クラウン

山口57 88-80 山口55 03-88  山口55 09-08ブルーバード 

山口56 72-18ブルーバード 山口55 42-00  山口56 98-10 

山口50 81-81  山口33 31-31  山口55 90-77

山口58 81-13女性ドライバー   大阪33 81-75 

大阪38 57-57  なにわ38 35-81  なにわ39 74-72  水戸33 75-90 

和泉33 48-75  和泉38 62-77  不明39 90-64  神戸33 28-98 

神戸33 67-28  神戸33 76-72  神戸66 06-40  不明 88-46 

姫路33 59-86  姫路33 48-48  姫路33 08-08 

合計84台来ているそうです

※このナンバーの走行しているときは、急停車されても大丈夫な距離を保つ

サイドブレーキを引いて止まるので、ストップは点灯しません

※後ろの車両が異常接近したときは要注意

※運悪く、当った時は、すぐに警察に通報するとともに、この資料を相手に見えるようにチェックする。逃げていく車もあるそうです

| | コメント (8) | トラックバック (0)

下田の信号機

P1060651w540 国道8号線 我が家から一番近くの交差点は「下田」。富山の渋滞情報に必ず出てくる魔の交差点だ。・・・だったと言うべきかな。

長い間の工事期間があり、高架になった。「下田」の交差点で曲がる者は、高架のわき道を8号線に沿って走る。その間、いくつもの信号を超える。これだけの信号があれば、渋滞するのも道理。

お陰で、今では渋滞することはめったになくなった。勤めていたころにやってくれれば、楽だったのに・・・  道路公団さん こんなところにお金を使うのは大歓迎です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和菓子「ほたる」

P1060739w540 お茶に行った時に出た生菓子です。「ほたる」ですね。ゴマ一粒の演出です。これがなかったら「満月」ですからね。

いつながら、和菓子のセンスには感動します。

家へ持ち帰って写真を写しましたので、乾いてひび割れが入ってしまったのが残念です。雰囲気だけを見てください

| | コメント (4) | トラックバック (0)

P1060742w540 萩の花は、秋のイメージがある。そのためか、毎年 気がつった頃には花がもうないのです。萩は、草冠に秋と書くからでしょうか。

今年 発見。今咲いているのですね。7月中旬。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

十二町潟のはすの花

P1060745w540 氷見の十二町潟へ行って来た。橋は、「船」をイメージして作ったものだそうだ。この橋に立つと、涼しい風が吹いているのでほっとする。渡りきるとはすの群生地に出る。Dsc_0019w540 Dsc_0006w540

午後から出かけたので、花はしぼんでしまっていた。昼ごろに行くのがベストかもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

胡瓜の入ったお好み焼き風

我が家の農園の胡瓜が、毎日収穫される。漬物・酢の物・サラダ・粕和えとしたが、飽きるくらいある。P1060680w540P1060684w540

最近、気が付いたが<おろし>にすると、青くてきれいなのです。始めは、大根おろしに混ぜたり、つけあわせにしたりしていたのですが・・・

これをつかって、何か出来ないか・・・と考えたのが「胡瓜の入ったお好み焼き風」。

とろろいも・胡瓜をすりおろす。小麦粉・卵・塩を入れ混ぜ、適当な大きさでフライパンで焼く。P1060697w540 P1060687w540

熱で緑が汚くなるかと心配したが、案外きれいな仕上がりだった。

私は、とろろいもだけがアレルギー反応がある。腕に飛び散ってしまい一日中痒かった。生のを食べると、舌まで痒くなる。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

朝日川柳 7/12

朝日新聞に載っていた川柳 

    成果あり言っている方も本音かね

    メンツのために拒む開門

    狭き門コネとカネでこじあける

     社会科に追加の科目裏社会

 ☆それ以来畏れ多いと便秘がち

   試合に出ずに出ている週刊誌

声を上げて笑ったのは やはり 「・・・・便秘がち」と「・・・・・裏社会」です。これに関連した投書がぎっしりでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2周年記念

Dsc_0004w540 HPを書き始めて、2年になる。その丁度 1年経ったときに、「ブログ」を始めた。だから、今日は、「HP2周年記念」「ブログ1周年記念」日にあたる。ろうそくは、<>を立てて祝いをした。 

ブログを始めてから、月が変わってアップできなかった日と長い間家を空けた日を除き、ほとんど毎日 記事(356件)を書きました。これに夢中になり、HPは留守がちでトップページの写真を時々変えるのみとなってしまいました。

しかし、ブログにはその間、一日平均 52,3人のアクセス(延べ人数)をいただきました。コメントも、延べ1,330人必ず返事を返していますので、2分の1は自分で書いたのもです)。ほかの人と比べたことはないので、多いのか少ないのか分かりませんが、拙い者に 多くの人が 心を寄せてくださったことに、ただただ感謝するのみです。

国盗りカウンターこれは、一人1回のみのアクセス)をつけたのが、2月15日。ねずみ色・青色・からし色・オレンジ色・赤色(一番多い)の順で、各都道府県別になっています。

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ルビーの会

お茶の仲間8人のうち4人が、7月生まれ。誕生日になっても誰もお祝いしてくれない4人は、自分たちで祝いをすることにした。年をとって、目出度いと思っているものはいるわけではないのですが・・・

今年 このメンバーで、誕生石から「ルビーの会」と名づけました。 で、お酒も飲むことにして 10日・11日の1泊2日 宮島峡の「滝の荘」。P1060726w540

食前酒で「誕生日おめでとう」の乾杯。後は、ビールと日本酒。よくしゃべり美味しい酒をたくさん飲みました。

P1060729w540 P1060730w540

ご馳走は、夏の器に盛られた突き出しが6種。どれも素朴で、私たちの年代には 美味しくいただけるものばかり。

P1060733w540メィンでしょうか。蕎麦と鯛の蒸し物。

冷たいコーンスープ・茶碗蒸(上にかけてある緑のものは何か分かりませんでした)・もち~っとした揚げ物(大変美味しかった)。

朝食もついて、10,000円。これが、最低のお値段。これ以上は食べられません。お勧めのところだと思いますよ。風呂も柔らかい感触ですし・・・ コーヒーも濃い目で美味しかったです。全員大満足で帰ってきました。

ちなみに、私は 今日 誕生日です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

7月の玄関飾り

P1060690v540 昨日から、「」が鳴き始めました。一日中鳴いて、夏本番をつげています。

P1060695w540P1060693w540玄関飾りを変えました。

      壁には、「飾りうちわ 3点」

下には、のんびりと「河童の魚釣り」。そして、「金魚」。私が作りました。池のイメージで「藻」を配してみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

合歓の木の花

P1060706w540 P1060704w540 社会保険病院への途中で、合歓の木の花を見つけた。この花は独特な形をしている。丁度、化粧用の刷毛に似ている。一度見たら忘れない。

葉は、オジギソウにそっくりだが、触れても閉じない。夜になると自然に閉じるのだそうだ。私は、まだ見たことがないが・・・     それで「眠りの木」→「合歓の木」といつの間にか変化したそうだ。

少し、遅かったようです。細いしべがピンと立っているはずなのに、萎れています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

開町400年 シンボルマーク

P1060679v540 高岡は、来年開町400年を迎える。看板は、シンボルマークとして使われているものです。

皆さんは、この地図のようなものは何かご存知だったでしょうか。私は、ず~っと 何だろうと疑問に思っていました。馬鹿だと言うか、物知らずだといえばいいか・・・

高岡古城公園」だったんですね。やっと 疑問が解けてすっきりです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

マグロの解体

今日は、七夕。真夏日だが、全体に曇り。見えませんね。

P1060658v540 何時も行くスーパーの魚屋に人だかり。何だろうと寄ってみると「マグロの解体」をしながら、切り売りをしている。徳島産だそうだ。

100gの本まぐろ  600円 中とろ 600円 大とろ 1,000円 人に釣られて、ついつい私も買ってしまった。富山では、マグロはめったに食べない。と言うか、私は・・・

学生時代、表日本にいた。その時、たまに「さしみ」を食べようとしてもこれしかない。何度買っても、ぐにゃぐにゃで美味しくなかった。今回もたいまい、はたいて買ったが同じだった。 なぜ、あんなにマグロ、マグロと騒ぐのか不思議だ。「さしみ」は、やはり、こりっとしていなくっちゃ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「マジックアワー」

P1060676v540 昨年 三谷 幸喜監督の「有頂天ホテル」を見たが、あまりにドタバタで好きになれなかった。 で、どうしようかな? と思っていたが、偶然一日ぽっかりあいた。こんなときは「映画」に限る。「奇跡のシンフォニー」とどちらにしようかと迷ったが、「・マジックアワー」に・・・・ 佐藤 浩市が出ているし・・・。

これは面白い!! 最後の最後まで、息もつかせない笑いがある。!! 一つだけ書くと、「マジックアワー」のコマーシャルに、美しい夕日の前で、佐藤浩市が「マジックアワーとは・・・・」と説明している場面がある。種明かしをすると、撮影所、トラックに載せた大看板が通り過ぎていく・・・。この手の映画は、すべて種を明かしてしまうと面白くない。 三流役者を演じている彼のどこまで下手に演じるか、そのさじ加減がいい。

主な出演  妻夫木 聡 深津 絵里 綾瀬 はるか 西田 敏行 戸田 恵子 その他 香川照之 チラッと顔を見せるのは、唐沢寿明 香取慎吾 鈴木杏香 柳沢真一 中井貴一 山本耕史 天海祐希 市川亀治郎など(これだけしか分からなかった)。大衆の中から有名人を探し出すのも面白い。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

7月の花(玄関)

東海北陸道が、今日 全面開通しました。 第二の故郷 名古屋まで近くなったように思います。かといって、何十年も行ったことはないので日常生活には何の関係もないのですが・・・P1060673v540

ここ3日間 真夏日が続き、急に暑くなりました。涼しい日が続きましたのでなんとなくそのままにしていましたが、夏の花に変えてみました。

ほうずき・朝顔・小さいひまわり、あしらいに「しだ」。色鮮やかになりすぎた感もありますが、夏は、原色が似合うのではないでしょうか。

ー手前味噌ですー

続きを読む "7月の花(玄関)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログ講座 1回目

P1060661w540 今日は、市民大学学遊塾で「ブログ講座」1回目。メロウ倶楽部で講座をすることになり、私が代表して講師を務めることになった。

いまいちさん・一歩さん・トータスさんが、アシスタントとしてきてくださった。前にこの話が決まったとき、夫は「お前は、人のふんどしで相撲とるのがうまいの~」と言っていました。さすが、長年連れ添った夫です。

備え付けのパソコンは、セキュリティがしっかりしていて、「YA HOO!」で検索をかけるのもままならず、汗をかいてしまいました。

私のやっている「ココログ」が取れないので、「GOOブログ」にしました。それでも、「ブログ」を取る所まで、大体行きましたので予定通りです。めでたし!! めでたし!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

半レトルト「八宝菜」

今日は、暑かったですね。富山で、32,6℃だったとか・・・。高岡は、33℃以上あったらしい。湿度も高かったし・・・。じっとしていても、汗がにじんできました。これから今日が続くと思うとゾーッとします。P1060641v540

時々、半レトルト「八宝菜」を愛用している。中国料理は味付けが難しいしので重宝している。それに、「白菜だけあれば出来る」と言うのも嬉しい。冬は、白菜が有り余るほど頂き物がある。それを消化するに持って来いだ。

先日、「きゃべつがあればできる 八宝菜」を見つけた。パッケージはほとんど一緒だ。中を開いてみると、白菜でできる・・・もきゃべつでできる・・・も同じだった。キャベツも頂き物があるので重宝する。

こんなことなら、賞味期限の切れない先に使えばよかったな・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

くちなしの花

P1060665v540P1060667w540一週間ほど前から、くちなしの花が咲き始め、今は満開です。

鉢植えになっています。玄関へ入れておくと、いい香りがします。強すぎると感じるときもあるくらいです。 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

「夢 庵」の箸

P1060645w540 今年も、あっという間に、折り返し地点になってしまいました。

太極拳の帰り 「夢庵」へ清姫さんと行った。

箸が割り箸でない・・・。説明には、<箸の語源は「一説には、食べ物を人とつなぐ橋」と言うことから来ている・・・・><夢庵では、この橋がさらに「環境と人をつなぐ橋」になってほしい>とある。

箸の工夫 形は六角形 すべりにくい特殊加工 80℃高温洗浄 リサイクル素材

エコに関する企業努力だ。2人とも「てんぷら冷やしうどん」を食べて、食べやすい箸を実感してきた。うどんも美味しかったよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »