« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

カラスの知恵

P1050319w540 出先から帰り、車から降りた所で足元へ「コツン!!」と音を立てて、落ちてきた物がある。上を見上げると、何んとカラス・・・・。しばらくして、降りてきて銜えて飛び立ち、また落とす。よく見ると、胡桃の実のようだ。

割れて実が出ればラッキー! そこへ、車が通れば もっとラッキー! 確実に割れる。頻繁に通るので、確率は大きい。これが毎日のように続いている。何時頃から、こんな知恵がついたんだろう・・・・。2~3年前には、こんな事をしているのに、気もついていなかった。勤めていた頃は、ゆとっりがなかっただけかもしれない・・・・

もっと近づいて撮りたかったが、用心深く気配を感じると歩いてその場を離れるか、飛び立ってしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生菓子 「兜」

    P1050844w540 お茶の主菓子は、こどもの日にちなんで「兜」「柏餅」。三日月にわずかな金箔をほどこしただけで、 「兜」にみえる。なければ無いで他の物になる。単純化し、そのものを的確にあらわしている。P1050840w540

あるお店で、可愛いクッキーを見つけた。京都で作られた物。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

枝垂桜と石楠花

23日(水)は、暑かったですね。新聞を見たら今年初の真夏日だったとか・・・。26.4℃ 7月上旬の暑さ・・・。P1050957w540P1050953w540

今年の花見、2人揃っていく機会を失ってしまった。時間が取れないので、近い所にまだ咲いている所がないか探しながら、南砺市の安居寺あんきょじ・・・やっすいのてら と親しさをこめて呼ぶ)へ・・・。

ここは、枝垂桜が有名で 夜になると、ライトアップされている。P1050961w540P1050962w540

さくら、さくら と思いながら行ったが、思わぬ収穫が・・・

木陰にひっそりと、石楠花P1050958w540花。4~5株ところどころに・・・・   

寺の薄暗い木立の中に、薄いピンクの花が、一瞬の華やかさを演出する。この花は、寺にこそ合うのかもしれない。

枝垂桜は、少々葉桜になりかけているがまだまだ綺麗だったし、石楠花は 3分咲きといったところでしょうか。考えようによっては、いいときに来たかも知れない。

   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

二上射水神社祭礼

23日は、二上射水神社祭礼富山県文化財指定)。築山行事と言う独特なものがある。山岳二上山信仰 であり、祭りの日に 神社の臨時の祭壇築山へお迎えする。

この築山は、今日のうちに取り壊される。遅れると災いがあるとか・・・P1050966w540

後ろ3本の杉は、御神木(注連縄がかけてある)。その前に築山(祭壇)。この固定した築山は、後に担いたり、車をつけたりして、動く曳山となる。花篭に盛られた造花は、御車山の花傘になったと考えられている。P1050977w540

祭儀は、午後2:00から行われる。拝殿で例大祭の儀式を終え、本殿前に並べられた3基(院内社・二上大神・山王社)の舟形神輿により、築山へ巡行。その後、「天の真名井」という池跡の前で祝詞P1050984w540をあげる。P1050980w540

先頭は、露払いのゲンダイシシ(源太夫獅子)。続いて幟旗、宮司、神輿と続き、築山へ。

そこで祝詞とお払いがある。可愛い巫女さん(姉妹らしい・・おねえちゃんの様子を伺いながら所作をしていてた)の舞もあった。P1060009w540P1060002w540

小学生が総合の時間を利用して見学に来ていた。地元に居ても、祭りの原点ルーツ)を知らない人もあると思うので、総合の時間と位置づけないまでも、柔軟にこの様な学習の機会はいいね。

昨年までは、獅子の奉納がありにぎやかっだが、今年から獅子は休みの日になったので、神事のみ粛々と行われた。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たらの芽

P1050879w540 お隣から「大きくなりすぎているけれど、食べる?」と言っていただいた たらの芽 。確かに売っているのは、4~5cmくらいかな・・・・。

で、今日は急きょ 天ぷらになりました。下の方は、堅くて食べられないと思っていたら 包丁をいれて見ると 柔らかいようだ。そこで、かき揚にしてみた。 葉、それに近い方は、それだけで・・・。少し粘りけがあって、ことのほか美味しかったですよ。

続きを読む "たらの芽"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハミガキは危険

P1050833w540 図書館で見つけた本です。私が知らなかっただけで、10年も前に出版されていました。

「ハミガキ」は 合成洗剤です ショッキングです。洗剤が残ると、皮膚への影響は知っていましたから・・ はみがきまで・・・・! 体の汚れも、口の中の汚れも、油を分解する界面活性剤を使う。なるほど・・・・ と 納得してしまう。そのほかにも、食品添加物・保存料・防腐・防かびもは行っている。どれだけうがいをしても、残留がある。口内洗浄剤・入れ歯洗浄剤もしかり~~。

友達にこのことを話したら、「何もつけないで、歯ブラシで磨いている」「歯医者で買った歯磨きを使っている」と返ってきた。私は、しっかり ハミガキ粉(チューブ)をつけ磨いた後 うがい、もう一度 何もつけないで磨き うがい、その後 イソジン(殺菌)でうがいをしている。

ハミガキ剤よりより、お茶のカテキンが効果あり。歯の健康は食べ物から・・・。とはいえ、現代社会 あらゆる所に危険があり、知らないうちに いやおうなし浸ってしまっている。ハミガキだけ気をつけても、仕様が無いと思うが、できることからこつこつと・・・・でしょうか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

黒川の竹の子

P1050866w540 4:00頃 出先から帰ったら、黒川小杉町)のお姉さんから、朝取れの 竹の子が届いていた。近所へおすそ分けできるほどの量があった。毎年4月末~5月初めに頂くのだが、今年は10日以上早い。写真には、裏庭にあった椿と竹で化粧をしての登場。

「竹の子こんぶ」を買わなくっちゃ・・・。スーパーへ取って返した。

夕食は、「竹の子ご飯」(実は、昼食も竹の子弁当だった)と「竹の子の味噌煮」他・・・。もう一日分残っている。」明日は、何を作ろうか・・・

私たちの地域では、黒川と西田(さいだ・・・氷見市)の竹の子が有名です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

5月の玄関飾り

すっかり葉桜になってしまいました。替わって、八重桜がはらはらと舞い、華やかな様を見せています。P1050816w540 季節は、じょじょに そして 確実に変化しています。

玄関の飾りを 5月のものに替えました。こいのぼりは、八尾風の盆で有名です和紙に、型染めした物です。八尾和紙は、固めですので「手提げ袋」にすると、丈夫で長持ちします。おわら人形・箱など、色々な物が作られています。P1050817w540

唐子人形?がこいのぼりを揚げている置物は、京都へ行った時買ったのもです。

ガラスの兜は、能登島水族館へ行った時、ガラス工房で求めた物です。 センスがいいか悪いかは別として、それぞれの思い出の品を 年に一度出して、楽しんでいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

と ぼ 餅

18日は、伏木一宮(いちのみや気多けた神社の祭礼。「にらみ獅子」の奉納は、42歳の厄払い <獅子ににらまれ、厄が逃げていく

子供の頃、祭りの日 おじいちゃんに連れられ、弁当を持って一宮の山へ出かけのを覚えている。子供だったので記憶が定かではないが、花見を兼ねていたのではないだろうか。これを 「山行き」といっていた。

P1050826w540「よもぎ」が出る頃であり 、よもぎの「とぼ餅」 とぼ餅に餡が入っているのは珍しい) を作り、重箱に詰め、娘の嫁ぎ先や、親戚を前日に招待に行ったのだそうだ。

このことは長い間、廃れていたが最近になり婦人会で、気多神社の祭礼に販売するようになったものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

特注の椅子

ゴールデンウイークに、娘と孫 2人が来る。食卓は、60cmくらいの低めを使用しているので、補助の椅子がいくつもの店を回り探したが、高かったり低かったりで不自由をしていた。

ふと思いついて一歩さんパソコンの仲間、というより私の先生)に作って欲しいとお願いした所、快く引き受けてくださった。一歩さんは、大工さんではありませんが木材関係の仕事をしておられ、木に関しては専門家です。その上器用で、高岡大仏の観光土産(木を使用した)「ありがた~い 大仏の手」を、頼まれて作っておられる。P1050593w540

高い方が、特注の椅子。40×36×36。 ほぞを組み、釘を一本も使わず丁寧な仕上げになっている。3脚作ってもらった。夫も、「これはいいの~・・・」と感心しきり・・・。 これで、孫たちも喜ぶぞ! きっと「おばあちゃん、これどうしが~ 」と聞くぞ! 来るのが楽しみだ!!

今、低い方は花台になっている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ラーメン ドロップス

P1050421w540 娘が 「面白いお土産・・・・・」と持ってきたのが、ラーメン ドロップス。このような笑えるようなものが、母が好きだと娘は知っている。娘も結構のりのりで、嬉しい顔をして 後ろに隠していたのをそっと出した。

さっそく 2人で試食。かすかに ラーメン汁の味が広がった。

パッケージを見るとー写真はイメージです 香料のみを使用していますー 「こんだけ~~!」  もっと他に何かを期待していた。  販売者 (有)横浜市観光商会  価格315円

私たちの子供の頃、缶入りドロップは貴重品だったので、よっぽどでないと買ってもらえなかった。だから 特別の思いがありますね。2~3個しか入っていなかったハッカ飴が好きでした。今も好きですが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もくれんー3

P1050769w540 裏庭のもくれんが満開です。もう少し早く写せば、良かったのかもしれません。4月4日に 白のもくれんを載せ、知っている花の形と違うとかきました。P1050536w540P1050771w540

今度は、しべを見てみました。写真左は、しろもくれん。写真右は、赤紫もくれんです。  同じのような・・違っているような・・

しかし、2つとも「もくれん」と呼ばれています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しゃくなげ

P1050716w540 道を走っていたら、見事な「しゃくなげ」の木を見つけました。向こうの赤いのは、万葉線の電車です。高岡市民病院・高岡青年の家などへ行く通りです。P1050720w540

我家にも、庭に植えてあったことがあるのですが、いつの間にか消えてしまっていました。それほど、育てるのは難かしいと聞いていますのに・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

合唱団Mitu コンサート

日曜日 清姫さんが所属している合唱団Mitu(ミィトゥ) 第3回 コンサートが、ウイング・ウイングであった。他にも、熊さん、Hさん、Tさんもメンバー。

プログラム 1 レクイエム・・・ドイツの方が作曲した「聖歌」 7曲(ドイツ語?で・・)P1050736w540   神様に敬意を表して、合唱団の制服。「週1回の練習で、よくもそこまで・・・」4部合唱が、綺麗にハーモニーしていた。

プログラム 2 友情出演 合唱団「あるも」 4曲

プログラム 混声合唱組曲 美しいものについてP1050739w540 ・・・高田敏子さんの「詩」に曲をつけたもの 5曲。高田さんの「詩」は、どれもやさしい。私も好きなものが、いくつかある。合唱曲として歌われた中で、一番好きだった「詩」を紹介します。(下の”続きを読む”をクリックしてください)   これは、気分を変えて私服。

アンコールは、2つの合唱団が仲良く「大地讃頌」でしめくくり。

映画「歓喜の歌」を思い出してしまった。働いているおばさんたち(Mitu)が週1度の練習で舞台に臨む。一方有閑マダム風(まるも・・・服装が立派でプロみたいです)の合唱団。すったもんだの末、仲良く舞台に立っている。

すったもんだは、ないのですが、合唱が本当に好きな人たちの集まりらしく、年々上手くなって・・・・ 感服です。

続きを読む "合唱団Mitu コンサート"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

生菓子 「花 筏」

満開だった桜が、散り始めましたね。P1050690w540 物悲しさと何かの予感を感じさせるときです。

今日の、お茶のお菓子は 「花 筏」。そして、「春爛漫」。本当の名前は聞きませんでしたが、勝手につけてみました。今日の日に ぴったりです。(扱いが悪くて、少々形を崩してしまいました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初物 こごみ・竹の子

「今年 だから・・・ 家でもまだ食べていない・・・」と、採れたての こごみ をいただいた。P1050647w540P1050660w540 

また、お隣から たけのこ をいただいた。それも、ちゃんと茹でてあるのを・・・・。

早速 ほたるいか を買って、「からし酢味噌和え」にしてみた。P1050663w540   こごみは、ゆがく(もったいないので、下の堅いと思われる部分だけ切り落とす)。      竹の子は、上の柔らかい皮の部分5cmくらいをせん切りにする。   ほたるいかは、塩(3%くらい)を入れ、ボイルする。

こごみもたけのこも、我家では 今年 初物 だ。山の幸・海の幸満載。春を一杯感じ、幸せ気分・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

げそと里芋の煮物

今日は、一日中雨が降っていましたね。花見もさっぱりです。P1050525w540

昔 私のおばあちゃんが、作ってくれた料理を思い出してやってみました。             材料は、「げそ」と「里芋」( 12月に里芋の冷凍を掲載しました。まだ、あったのです。それくらい沢山頂いたのです)。あしらいに、菜花

「いか」を柔らかくするために、圧力鍋を使いました。

昆布( 魚系を煮る時は、昆布だしがいい)+水に、酒+みりん+砂糖で  味を整えておく。(蓋をしないで・・つまり、圧力をかけない)         ①に、げそのみを入れ 圧力をかけて煮る。 音が出たら、中火  にし5分(ここはいい加減です)そのまま煮る。             蓋が取れるようになったら、里芋をいれもう一度加熱(蓋をしない・・圧力をかけない)。 ー冷凍する時、加熱してあるので 軽く煮るだけー  菜花は、茹でておき花が見えるように添える。

田舎料理です。これは、誰もが一度は食べた味です。長い間忘れていまして、久しぶりに作りました。「大根とげそ」の組み合わせもありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

香具師・ウルトラマン

今日も暖かく、お花見日よりでした。P1050614w540

写真は、古城公園・中ノ島写真左)。いまいちさんの動画に必ず出てくるところです。公園には、午前・午後と行けば、光の当たる所が違うので 様子の違う写真を撮ることができるのですが、どうしても午後P1050597w540になってしまいます。

この一番の見所(写真右)は、 午前に写せばいいところなのです。(暗いとこにあわせると、水の色が飛んでしまいますし、水にあわせると桜が見えないし・・) 来年こそはと思いつつ・・・P1050603w540

ところで、この写真は何だと思います?     ヒント・・・ ①香具師がいっぱい来ていました。  ヒント・・・ ②ウルトラマン

答えは、「続きを読む」”香具師・ウルトラマン”とオレンジで書いてあるところををクリックしたください。

続きを読む "香具師・ウルトラマン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古城公園の利長くん

高岡は、1,609年 前田利長公により開町され、来年 400年を迎える。

KNB(北日本放送 夕方4:25 「いっちゃん!KNB」(KNBは 1C)<利長くんも花見!高岡古城公園から生中継>が行われていた。P1050605w540 P1050608w540_2

  内容については、チラッと見ただけのことでしたので分かりません。利長公は 偉い方なのですが、イメージキャラクターの利長くんは、「そこにじっとしていて!」とディレクターさんにしかられていました。

合間を縫って、ちゃっかり利長くんと一緒に写真を撮ってきました。それも、KNBの方に撮ってもらって・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

足元にも・・・

P1050569w540 P1050590w540 色々な花が、競って咲き始めています。「さくら」「もくれん」「ぼけ」など、 私たちは目線に有るものに目を奪われがちですが、足元にもしっかり根を張った草花がいます。

これは、古城公園生垣の側で写した物です。写真を大きくしてみてください。生き生きしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もくれんー2

丁度 一週間前に掲載しました サンライフのもくれん、開きましたよ。豪華ですが、清純な感じがします。P1050534w540 P1050539w540

やはり、花の形が違うように思います。一口に もくれんと言っても 色々な種類があるのですね。 P1050581w540

赤紫のもくれんは、我家の裏庭( と言っても他人のものですが・・)に咲いていた物です。私の知っている もくれんは、これです。今、道を走っていると立派な木に花を咲かせているのを見かけます。存在感のある花ですから・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

桜 5分咲き

P1050547w540 古城公園 外堀桜馬場通り)、5分咲きになりました。中の方はまだのようですが、公園の中へは 車が入らぬよう案内人が立っていましたよ。公園の周りは、渋滞気味。青空が広がり、暖かい日です(今日始めて駐車していた車に乗り込むと暑いと感じました)。花見の人出もまずまずかな・・・。

私も ゆっくり公園を散歩したかったのですが、行かなければならない所があってP1050550w540 P1050559w540残念でした。しばらく、桜の間から白鳥が気持ちよさそうに泳いでいる姿を眺めて、次の目的地へ急ぎました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

落としたマフラー

重宝して長い間愛用していたマフラーインド綿・大判・量を食わない割りに暖かい)。映画を見に行ったとき ひざ掛けにしていた。うっかりそのまま立って帰ってから気がついた。2~3日して取に行ったら、警察へ回したとの事(そういう決まりが、警察からのお達しがあって・・・と書類を見せられた)。P1050522w540 P1050530w540

で、警察へ。「遺失物届」を書いて、マフラーを受け取ったら 「受領書」を書かされた。身分証明する物と印鑑が必要。皆さんもこんなことがありましたら、参考に・・・P1050521w540

しばらく待たされたので、あちこち見ているとロビーにこんな物が・・・  「靴磨き」だって・・・・  靴のまま足を入れると、自動的に3ヶ所のブラシが回り、あっという間に美しくなります。しっかり使って、警察へ払ったお金の一部 ささやかに取り戻してきました。やったね!  ショボイ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

水栽培ー2

15日に じゃがいもと人参の水栽培に挑戦した記事を載せました。

P1050480w540やっと 里芋が成功周りを綺麗に飾って玄関へ進出しました

2月の初め頃(だったでしょうか、日はとても曖昧です)3株育て、2株は葉を開き始めました。一株は小さい葉が出ていますが、これからです。この差は何でついたか ー育てた時の器が小さかったので、一株だけ浮き上がりぎみだったのです。それで栄養( と言っても水ですが)が回らなかったのではないかー

「やっと成功」と書いたのは、その間 サツマイモもやってみたのですが失敗。原因は、わざわざ窓辺で日の当たる所においていたのです。その上、寒い。いっこうに芽が出ず、そのうちサツマイモが溶けっていってしまいました。 で、やっと成功です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あめ細工

P1050444w540 昨日のブログの続き。イベントに参加したら、このような「あめ細工」もやっていた。子供たちが、取り囲んでいて次から次 キャラクターの注文をしている。私には、何のことだか分からないが、P1050442w540「○○ね・・・」と言い答えている。割り箸にような棒に丸くあめを巻、ピンセットのような物でつまみ出す。 すると、あれよあれよよいう間に形が出来上がっていく。

しかし、まだ何かよくわからない。一部に色をさしたら、命を吹き込まれたように、完成した。これは、芸術品にほかならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじめてのネイル

あるイベントに参加した。無料体験コーナーの一つ、「ネイル」。Nail Salon ディストワ(富山駅前CICビル)からの出店。P1050463w540

何しろ、初体験どきどきしていましました。 20歳前後の女性が丁寧にやってくれる。 まず、やすり( 粗と・中と・細とと3段階 )で磨く。 その時点で艶のある綺麗な爪になった。 驚いた気分。 次は、マニキュアの重ねぬり4回(それも違った色を・・)。 最後、薬指に接着剤( 専用の物 )をぬり、ビーズをつける。

写真を大きくしてみてください。 この若鮎のように変身した手、いや、ごめん、皆さんにはお見苦しく・・・・ )。 嬉しくて嬉しくて・・・  取れてはいけないと・・・  米とぎは、泡だて器でやってしまいました。P1050476w540

小学生の時の担任の先生が、おしゃれな人で爪に艶があってきれいだった。 「先生、どうしたらそんなに綺麗になるの?」 「爪と爪とこすり合わせるといいよ」 それから、みんなで実行したが、いっこうに・・・・  本当はどうだったんだろう・・・・  懐かしい思い出がよみがえった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちくわとしらたきのピリ辛炒め

献立 ちょっと物足りないな・・・と思ったことはありませんか?P1050195w540

そんな時の一品。簡単に出来る「ちくわとしらたきのピリ辛炒め

     ① ちくわ 3等分し、細く切る。          ② しらたきは茹で、短く切る(私は、ざるの中で鋏で切っている)     ③ フライパンに①②を入れ炒めながら調味料(だし・みりん・     砂糖・しょうゆ・唐辛子の順)を入れ好みの味にする

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »