« 雉 | トップページ | アセドアンサラダ »

十八穀米

いつも健康に気を配っているわけではないのですが、ヘルストロン(昨年8月5日に掲載)で1回分だけいただいた十八穀米がことのほかおいしかったので紹介します。

P1030920w540小袋に25g入っています。これを2~3合の米に同時に入れて炊き上げます。赤く見えるのは、赤米が入っているからです。他には、胚芽押麦・米粒麦・もちきび・もちあわ・黒米・もち玄米・発芽玄米・とうもろこし・はとむぎ・キヌア・うるちひえ・発芽小麦・たかきび・アマランサス・もち白米・白胡麻・黒胡麻が入っています。中には、聞いたこともないものも混じっていますが・・・・

学生時代、紡績会社でアルバイトをしたとき、麦入り飯を食べたことがありました。その時、おいしかったのを覚えていましたので、何の抵抗もなく試食しました。昔々のことであり、銀シャリ と言っていた頃のお話です。

|

« 雉 | トップページ | アセドアンサラダ »

料理」カテゴリの記事

身体・健康」カテゴリの記事

コメント

姫さん

九十九歳まで、生きようという魂胆や
良し。
赤飯のようですね。

    imaichi

投稿: imaichi | 2008年1月24日 (木) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/10042323

この記事へのトラックバック一覧です: 十八穀米:

« 雉 | トップページ | アセドアンサラダ »