« リラクジェーション | トップページ | 寒 鰤 »

たくあんの粕煮

古漬け(昨年)のたくあんを頂いた。

P1030634w520薄く切り、一晩水出しをする。 だし汁、醤油、みりん、砂糖、酒粕を入れ、1時間ほど弱火で煮含める。

昔からある料理だが、若い者は食べない。母(90歳)は食べられない。結局食べるのは、夫と2人。沢山あってもどうしようもないので、近所に配る。

口上は 「若い者は食べないし、オオバは食べられない(歯がないから・・)、チュウバしか食べられないので助けてください」

古漬けを持っている人が少ないし、少しなら懐かしさも手伝って喜んでもらえるのではないかと・・・・

|

« リラクジェーション | トップページ | 寒 鰤 »

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さん
昔なつかしい煮物ですが、最近の子供は
食べないですかねー?

   imaichi

投稿: imaichi | 2007年12月28日 (金) 08時55分

いないちさんも 「チュウジー」ということでしょう。

投稿: 姫 | 2007年12月28日 (金) 12時35分

姫さま

こちらでは、野沢菜で粕煮をしますよ

沢庵は初耳、姫さまは中ババなんですか

私は外ババと呼ばれておりますの

投稿: りんどう | 2007年12月29日 (土) 09時20分

りんどうさん
家にいるのは 「おばばとおじじと娘」といっています。母・夫・私です。食べ物の嗜好はね・・・
野沢菜は、漬物になっているのを買いますので大切に食べます。

投稿: 姫 | 2007年12月29日 (土) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/9600786

この記事へのトラックバック一覧です: たくあんの粕煮:

« リラクジェーション | トップページ | 寒 鰤 »