« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

我家も紅葉真っ盛り

今日は、快晴 あったかですね。遠い所まで行かなくても、我家の庭も真っ盛りです。P1030371w520

P1030375w520 左・・・どうだん躑躅(前庭

右・・・もみじ(中庭

写真を大きくしてみてね。今年は特に綺麗だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハッピーセット

24日(土)岐阜県美濃 「うだつの上がった町」へ行った。Dscn0040w520

いわずと知れた「美濃和紙」の産地である。この和紙で、「うだつ」が上がったらしい。そこでも、面白いものを見つけた。

美濃和紙に、友禅染の柄を型置きで、何色もの色を 重ねたもの。P1030368w520_2

もう一枚は、これも豪華絢爛、平安絵巻柄。

この2枚で、「ハッピーセット」というのだそうだ。

P1030365w520店主の話によると、「花鳥」の絵は「善いこと」を吹き出し、「平安絵巻」の方は「悪いこと」を吸い取るといわれ、「陽と陰」とか「火と水」とかその他「日 月・慈 悲・ホワイトホール ブラックホール・弥勒菩薩 地蔵菩薩」のように宇宙の対照とする事象の根源のパワーを出している。

難しいことはよく分からないが、結論として、2枚持っていれば「いい事をふきだし」「悪いことを吸ってくれる」ということか。

信じるか信じないかは別として、何とも綺麗な絵だったので2枚まとめて買った。でも、いい事あると良いな~~   とりあえず、宝くじ買ってみるか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉麩・麩菓子

25日(日)に、香嵐渓へ行った時、面白いものを見つけた。大きな袋(綿菓子の2倍以上はある)に入ったです。P1030347w520

麩菓子・・「サック!と噛んだら、ふわ~っと溶ける感じ」かな! ほのかな甘味もあって、食感抜群。20本で300円。 黒糖の付いているものならよく食べるけれども、これは初めてだった。名古屋の春日井市は、駄菓子工場がたくさんある所だからね・・・

P1030364w520 これは、ジャンボ玉麩。店で使い方を習ってきた。その一つが、お汁の実。麩をおわんの中に入れておき、澄まし汁をそそいだ。ー 一個の麩は、椀からはみ出すほど大きいー ”なると”と”柚子”を入れて、アクセントに・・・・。  実としては、一個で充分、もっちりとして美味しかった。22個400円。

こんなことなら、車一杯買ってくるんだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画「めがね」

映画のチラシには、「美しい海を背景にした心地よい暮らしの風景、美味しい食卓、心に響く音楽を一瞬一瞬をフイルムに収めました」とある。

「めがね」は、10月に見た「かもめ食堂」と同じメンバーで作られている。P1030356w520 「かもめ・・」はゆったりした時の流れがとても気に入ったので、今回も期待して出かけた。

日本のとある南の島、タエコは観光のつもりで訪れる。しかし、そこは綺麗な海しかない(実は、これがいい。これが、この映画のご馳走)。

ここに住んでいる人、ここに来る人は「たそがれ」を味わいに来る。日がな一日、ただ「たそがれる」のそうだ。集まって来る人々も、どこの何者なのかも描かれていない。ただただ「まったり」と過ごしている。初めはあくせくしていたタエコも、徐々にその生活を受け入れていく。

全員がめがねをかけている。が、映画の題名としては・・・・??

めがねをかけて、しっかり見れば別の世界が見えてくる、人間として、最小限のものを持ち、本来の生き方・・・・??

今回も、食卓の場面がよく出てきた。つくりとしては全体を白を基調とし、ふんわりとしたやさしさを感じさせた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

かぶら寿しー2

「かぶら寿し」仕上げにかかります。

用意するもの。P1030192w520

塩漬けしたかぶら。せん切りした人参。塩をまぶしたをそぎぎりにしたもの。かぶら寿しの

漬物容器にかぶら寿しの素を敷くように入れる。かぶらに鯖を挟み並べ、かぶら寿しの素をかぶせるように入れ、人参をトッピングする。かぶらをいれ・・・・ を繰り返す。蓋のねじをしっかり締め、2~3日冷蔵庫の中へ入れて熟成を待つ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉狩(香嵐渓)

25日(日) 昨日に懲りて7:30出発。それでも9:20到着。(何もなければ、豊田市より40分)。観光も、努力と忍耐のたまものです。車を停めればあわてることはない。喫茶店でモーニングセットでゆっくり食事。P1030333w520

P1030325w520 P1030322w520

10:00に「香嵐渓」に入ったのですが、まだ日当たりがよくない。11:00頃になると両方の山に日が当たり、美しさが増していく。赤い橋が、シンボル。もみじもイチョウも今が最高です。

実は、富山県のことを考えると、「渓」だから早いのではないかと思い、11月半ばに行ったことがあるのです。「渓」といっても、平らであり標高が高い訳でもなかったので紅葉は、全然だったのです。P1030306w520 P1030329w520

もみじの種類までは分かりませんが、色々あったような気がします。紅葉狩に行ったはずなのに、赤いのばかり見て、ふと、反対側の杉の緑を見ると、「ほっとする」のは、どうしてでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

紅葉狩(曽木公園)

今年も紅葉狩に出かけました。紅葉の綺麗な時期と、天候を見て出かけることにしています。で、24日・25日だったのです。ウイークディもあるのに、何故、土・日なんでしょう。

24日は、岐阜県・大矢田神社。少々早かったようだ。

次にいった所は、岐阜県・土岐市「曽木公園」。ここは、ビンゴ。P1030206w520 P1030216w520 P1030215w520

大きい公園ではありませんが、たくさん池があり、水面に描き出す(鑑に写すとは、こういうことか!)絵は、静まりかえっているようでした。

ここで、「夜はライトアップがあり、夜見に来る人のほうが多い」と聞く。帰ろうと思ってから、2時間半待ち。することが なので(車を出すとまたは入れないかも・・)車中で、一眠り。

P1030249w520

P1030251w520_4 P1030258w520 再び公園内へ。そこには、あっと驚くような幻想的な風景画あった。真っ暗な水面に、色づいた木々が、シンメトリーで映し出されている。深い所へ、吸い込まれそうになる。この世のものとは思われないようだった。

力不足で、御伽噺話に出てきそうな風景をお届けできないのが残念です。

明日は、愛知県の「香嵐渓」へ回りたい。で、少しでも近くで宿を取れないかと行ってみた。(普通に行けば30分でいける所を驚くなかれ、3時間かかった。人口が多いとこんなとこまで影響するんだね。田舎の渋滞とは比べ物にならない。)何軒も聞いたが、どこも満室との事。「百日草」というホテルで聞いた所「せっかく遠い所方来て下さったのだから・・・・」と、あちこち連絡をしてくださったのですが、結局なかったのです。(考えてみれば、こんな日にあるのがおかしいのです

それでもと、豊田市なら・・・とビジネスホテルを紹介してもらって、3時間もかけてきた道を戻ることに・・・・・。それから夕食を食べて12:00を回ってしまいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

旗 日

今日は、勤労感謝の日。皆さん、3連休ですね。だんだん晴れてきていい日になり、お出かけの人は、最高だったのではないでしょうか。P1030194w520

南町(税務署の近く)を通りましたらなんと国旗がはためいていました。このごろ、旗を掲げているのは珍しいと思い写真に収めました。外国へ行きましたらよく国旗を装飾のように掲げています。日本ほど、国旗を掲げない国は、珍しい。私の家もないですから・・・・P1030196w520

今日は、メロウの勉強会の日です。「トワイス」で、おいしい食事会もしました。和風スパゲッティは、海老・しめじが入った、しょうゆ味。花かつおがたっぷりかけてありおいしかったよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

かぶら寿しー1

朝、がちらつきましたね。冬将軍到来かと心配しましたが、すぐ止んでしまいました。こうなると、「かぶら寿し」の季節。今年、初の仕込みです。

丁度、大きいかぶらを頂いたし・・・  まとめて4個も・・・      一番多きいのは、高さ17cm・まわり35cmもありました。大きすぎて、家庭用包丁で切るのが大変。P1030188w520 それでも何とか頑張りました。かぶらの間に「さば」を挟む、切込みを入れながら、適当な大きさにきります。塩をふりかけ、1~2晩 重石を置いて水の上がるのを待ちます。

同時に、鯖を3枚おろしにして、表面が白くなるほど塩をまぶしておきます。

これで、一日目 終了です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゆず味噌

日曜日に、庄川の「ゆずまつり」に行って買ってきたゆずを使い、早速「ゆず味噌」を作りました。と、いっても自己流ですが・・・ 

        P1030187w520  ゆずは、おろします(中の袋は苦味が出るので使いませんが、汁は使います)。種は、ことのほか沢山ありますが、取り除く。

味噌・砂糖(味噌の3分の2は入ります)・みりん・酒・蜂蜜・ほんだしなど適宜入れ、火にかける(砂糖が溶け、他の調味料とも交じり合う)。

ゆずを入れ、もう一度混ぜ合わせる。

ゆず3個で、これだけ作りました。友達にもおすそ分けをしようと、貯めていた小瓶を総動員しました。   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ゆずまつり

昨日は、インターネットがつながらなくなって、寂しい一日でした。息子が帰ってきて、直してもらいました。どこも触ったつもりも無いのに、どうして急につながらなくなるのでしょうね。

で、ブログは、まず、昨日の分をアップします。

P1030181w520 11日(日)庄川の水公園へ「ゆずまつり」に行ってきました。

朝から冷たい雨が降り続き、寒い一日でした。午前中は、本業の方が忙しく仕事をしていて、思い立ったのが2:30ごろ。小一時間程掛けて行きましたが、軒を連ねていた店は、ほとんど店じまいをしていました。こちらも、雨の中寒くて寒くて・・・・    おちおち居られません。本当に「ゆず」だけ買って、P1030176w520P1030179w520早々に引きあげて来ました。写真上で見ていただいたら分かりますが、薄暗くいかにも寒そうでしょう。

たくさんガソリンを使って、ゆずだけとは・・・・  ちょと寂しいね。4つで、500円。スーパーで買った方がよかったかな!!

まっ いいか!!  明日、「ゆず味噌」を作ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八百屋さん

今月 4日に長野へ行った時、始めてみたヤーコンを買った話をしましたが、実は他にもありましたので、紹介します。P1030043w520

・サツマイモのようなものが「ヤーコン

・その横にあるのが「マコモ」。ぶつ切りにして、天ぷらにしました。加熱すると柔らかくなるかと思っていましたが、しゃきっとしていい素材でした。P1030042w520 

・苔の名前はわかりません。煮物やみそ汁に入れましたが、水っぽく感じました。 

・赤い人参みたいに見えますが、実は大根。「紅大根」というのだそうです。酢に漬けて、漬物風にするとおいしいと聞いたので、さっそくやってみました。他に食べるものがあったので、2~3日そのままにしておいたところ、表面の赤い所が酢に溶け出てしまって、見た目はただの大根になってしまい、うっすらピンク色の 酢に浮かんでいました。タイミングが大切です。P1030034w520

・小さい青い大根は、「支那大根」。  赤と青の大根、映像的にも綺麗なので買おうかなと思ったのですが、大根ばかり買っても・・・  悩んだ末、写真だけ撮ってきました。どんな味がするのだろう。辛いのかな?とっても気になる・・・・・!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

血圧計

太極拳は、高岡市勤労者余暇活用センターという長ったらしい名前の所へいっています。通称 高岡サン・ライフ。 4ヶ月4,000円(1ヶ月4回) 土曜日10:00~11:30です。

運動は何もしていないので、体のためにと思い行き始めたのです。が、元来運動嫌い、日程が詰まってくると休んでしまって、なかなか覚えられません。P1030155w520

そのサン・ライフに、新しい血圧計が入っていました。腕を入れて、真っ直ぐにしたまま測ります。伸ばすと丸い所まで手が伸び、そこにスイッチがあります。データーは、丸くなっている黒い所に赤字で出ます。

平生、測っていない人(私も含めて・・)も、興味津々で測り方研究。測っている間中、丸い所に手のひらを置いておかなければならないと思っていた人もいたようです。一日、これで盛り上がっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

立山連峰-1

今日は、快晴でしたね。晴れた日は、車を運転していても気持ちがいい。

土曜日は太極拳とお茶と行っていますが、その他に美術館・文化ホール・雨晴・友達の家なども回って来ました。

美術館は、「書」の展覧会。文化ホールは、2グループの「写真」の展覧会。

P1030173w520 P1030175w520 今まで、何度も「日の出」で登場した雨晴(あまはらし)です。今まで、雲で立山連峰が隠れて見えない写真ばかりでしたが、今日はかすかに見えます。冬になり、空気が澄んでくると裾野まではっきり見えるのですが・・・

海から、直接3,000m級の山が見えるのは、世界に3箇所しかないそうです。他に何処?と聞かれても分かりませんが・・・

海岸へ出るには、「せんろに はいってはいけません」と書いてある看板のところで、JR線を渡ります。また、そこには 列車の運行表もつけています。田舎ならではの、のんびりした約束事です。一緒に写っている社は、義経神社です。(写真をクリックすると大きくなりますので、笑える看板をお楽しみください)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

茶房「僕のほそ道」

今日、テンプレートを変えてみました。 高岡(伏木)の天気予報では、明後日雪だるまマークがありました。これからどんどん寒くなってきます。皆さんにも暖まってもらおうとテンプレートは、音楽を聴きながら暖かいコーヒーを・・・・・

Dscn0035w520お気に入りの喫茶店を紹介します。

風待茶房 「僕のほそ道」Dscn0033w520

中へ入る時は、靴を脱いで入ります。カントリー風にしつらへられた空間は、木の温もりがあります。また、嬉しいことにBGMには、若かりし時に聞いた懐かしい曲が、常に流れていて、P1010059w520暖かく、ゆったりした気持ちになるのです。

マスターの点ててくれるコーヒーが、注文を受けてからドリップしてくれるので、これはまた、おいしいのです。 ハーフケーキは、シフォン・キャラメル・チーズ。甘いのが苦手な私にもおいしく食べたれます。ちなみに、お品書 きは 「道草ケーキセット」もちろん ケーキ+コーヒー 700円。ゆっくりしていると、無料でお茶のサービスもあります。これも、おいしいよ。

Dscn0034w520

こんな部屋も、用意してあります。酒も並んでおり、囲炉裏を囲んで飲むの良し・・・といったところ。楽しみ方、いろいろですからね。

場所は、西藤平蔵(にしとへぞう)。国道156(いちころ)線、南(高岡~砺波)へ向かうと、西藤平蔵交差点を過ぎて、すぐ右にあります。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ナンプレ(数独)

P1020662w520 P1020665w520 私が、時々買う「ナンプレ」

初級、中級、上級 とありますが、楽しく出来るのは、初級。 中級になると、難しく、よく何処かで間違ってしまいます。上級は、全然歯が立ちません。誰に習ったわけでも無いので、方法があるなら誰か教えてください。

今のところ、初級頭脳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤーコンの金平

P1030043w520 サツマイモのような蓮根のような野菜をご存知だろうか。先日、長野へ行った折、初めて見ました。「ヤーコン」というものだそうだ。どんな食感なのか、どんな味がするのか、興味津々。

”ここはやはり買わずばなるまい”

皮をむき、薄切りにしていると、しゃきしゃきしているような・・・ これは「金平にしたらおいしいかもしれない」と判断した。

P1030046w520 この日、たまたまお隣から「家に出来たから・・」とわらじのように大きい椎茸をいただいた。あるものどうし合わせ、唐辛子をきかせた金平にしてみた。

これが意外とおいしい。切っている時のしゃきしゃき感がしっかりあって、金平にしたのは正解だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

P1030142w520 P1020765w520 ALWAYS ・三丁目の夕日を観ました。

一昨年11月には、ALWAYS「三丁目の夕日」。2年経過してが発表されました。一作目は、昭和33年を舞台に東京タワーが建設中だった頃に焦点を合わせています。

続 は、タワーが完成した年昭和34年を舞台としています。メンバーは、引き続き、吉岡秀隆・堤真一・小雪・薬師丸ひろこ・三浦友和・もたいまさこ・堀北真希と芸達者揃い。

現代に比べ、物がなかった時代、近所との交流をほのぼのと描き出だしています。もちろん背景はCGですが、どれが本物か分からないのどです。日本が、高度成長期に指しかかる時代を、日本橋に立ち「ここに高速道路が出来るんだよ」と言う台詞で表しています。

写真左・・一作目・・東京タワーは途中まで出来ています。右・・続二作目・・日本橋の向こうに完成した東京タワーがそびえています。

ALWAYS 誰もが歩いた道 昭和を生きた人なら懐かしく、心温かいものがこみ上げてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美術館

P1030130w520 今日霰が降りましたね。寒い一日でした。

今、美術館の1Fで、美術作家展が行われています。18日まで。 入場無料。

土曜日、時間をやり繰りして行って来ました。

絵画、写真、彫塑、染め、象嵌、書など多岐に渡ります。高岡の作家の人たちなので、知り合いもと多く 「あの人らしいな」と見るのも楽しいものでした。美術館内のショップはよく利用します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スポーツ・芸術の秋

P1030134w520 せっかくの日曜日なのに雨になってしまいましたね。

それでも行われた「駅伝マラソン」 桜馬場通りで、傘をさして応援していました。結果は? この時点で、高岡は2位でしたが・・・・  北日本放送でも実況中継をしていました。この後、市民会館へ入ってしまいましたので結果新聞待ちです。

P1030139w520 市民会館では、「古城の森が育てるハーモニー」と題してコンサートが行われました。津軽三味線とパーカッションのジョイント、フルート三重奏、ミニオペラ「魔笛」、筝と三味線のコラボレーション、高岡フィルハーモニー管弦楽団と混声合唱と盛りだくさんでした。

コンサートと平行して、龍尚会(能笛)のお稽古会がありました。私は、能笛を習っているわけではありません(謡だけ習っている)が、懇親会に合流。新しい人も加わって、大盛り上がり、楽しい時間だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画「グッド・シェパード」

P1020761w520 この男がいたからCIAが生まれた。

創設当初、17,8人でスタートし、今や2万9千人を要するまで成長した、世界最高の諜報機関であるCIA。驚くほど正確な時代考証に基づき、CIA誕生の秘話と冷戦時代にまつわる興味深い史実を、単なる再現の域を超え歴史の裏側の真実に光を当てながら、壮大なスケールの人間ドラマとして描きあげている。

と、映画チラシにあった。自分の生活とは無縁の所でなされているものは、こんな世界もあるのかと興味を持つ。CIAが登場し活躍するアメリカ映画は、ヒーローものでおもしろい。そのCIAの原点、実話?がここにある。必見中の必見映画だと思う。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ナラタケ

P1020751w520 お隣から「二上山」で、採ってきたといって苔をもらった。なめたけの傘を開いたようなこの苔は、「ナラタケ」というそうな。

どうしようかな? と言っても、家にあるものと何とかしなくてはいけない。で、帆立と煮てみた。

① 乾燥帆立貝と昆布を入れて、圧力釜で柔らかなるまで煮る。(これは、いいだし汁が出るので多く作って他にも利用

② 帆立貝をほぐす。昆布を細く切る。

③ ②に苔を入れ、甘くどく煮付ける。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

立 山

P1030062w520 天気がいい日を狙って立山へ行ってきました。立山駅より、ケーブルカー・バス・トロリーバス・ロープウエイ・ケーブルカーと乗り換えて、黒部ダムまで。

一日中、雲一つなく真っ青な青空でした。あまりの青空に”あそこにぽっかり雲が浮かんでいればいいな”と、贅沢にも思ってしまうほどでした。

P1030097w520 P1030087w520 P1030091w520 昨年10月12日に行った時は、紅葉真っ盛り天狗平(23,000m)から雪があり、室堂では、銀世界でしたのに、今年はほとんどありませんでした。こんな年は、めったに無いと立山高原ホテル(天狗平)の方の弁。

美女平997m)は、葉が少し残っていましたが、後は枯れ枝でした。P1030103w520写真左ー剣岳  中ーみくりが池と立山連峰 右ー地獄谷

午後、目の下に雲海が発生。こんなにすごいのを見たのは初めてだった。上を歩けるような・・・ 童話の世界そのものです。

下から見ると、立山連峰は見えないんでしょうね。そして、曇りなのに山へ行っている人可哀想と思っているかしら。雲一つ無い・・・・ 雲上人とは、上手く言ったもの・・・・ 実感です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

和食「花模様」

母が車椅子を買ったので、車椅子では入れる、和食の店 ニチマ倶楽部「麻」へ昼食を食べに行ってきました。10月のものですので、季節感がずれているとは思いますが・・・

P1020643w520 ・中秋のお造りーまぐろ、鯛、大根のつまの紫蘇巻き、石榴の実

・蟹萩真薯ー芋の潰したものにアンをかけたもの

P1020644w520鰆白醤油焼ー金の盆は満月、すすきの穂、もみじ、銀杏・・・秋満載

P1020646w520牛モモ肉の煮込みー松茸、黄身、結び昆布

・松茸炊き込み御飯

・味噌汁  ・漬物

P1020647w520 ・デザートー漆器は黒赤(波模様・水)黒の器は漆黒の夜・上弦の月はさつまいもを潰し味付けして整形した物・白の雲は練乳

この料理は、「花模様」と言うセットです。

特に、鰆白醤油焼とデザートは、和食ならではの趣向です。自分が感じたことを書いてみました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新湊の橋 No2

新湊は、越ノ潟があるためどこへ行くにも橋を通らなければなりません。そして、道はよく袋小路になっています。道をよく知らなければ、回っているうちどこを走っているのか分からなくなってしまいます。しかし、内川に沢山の船が浮P1020674w520かんでいることからも分かりますが、P1020678w520潟によって生活をしている人が多いようです。また、工場団地があり、働き口が有り余るほどあるのではないかと思われます。

この二階建て建物も、橋です。屋根が付いて、雨宿りも出来ます。左右のトンガリ帽子のところには、ベンチがあり休めます。ガラスが入っていないので、風が抜けて涼しいのです。P1020680w520

映画「マジソン川の橋の下で」を、思い出しませんか。ロマンティックな気分になりますよ。

左上・・向こうに小さく見える。 右上・・大きくして見てください。屋根の上、左に月・右に太陽がついています。 下・・橋の入り口。

その他にも、ステンドグラスの付いているものもありましたか、太陽が橋の上にいたので綺麗に光るものが撮れませんでした。朝か夕方に行くときっと綺麗だと思いますよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新湊の橋 No1

P1020684w520 P1020685w520 晴れた日に新湊の橋を観に行って来ました。隣の市(今は、射水市)名のですが、近い割には用の無いところなので、観光に行くことになります。

新湊には、越ノ潟があり、潟と海をつなぐ川(内川)に、趣向を凝らした橋がいくつも架かっています。P1020686w520 P1020687w520 今日は、その一つを紹介します。

橋を2~3歩歩くと両脇に大きな「手」の彫刻が・・・・  そして、終わる頃にまた両脇に・・・

左上・・「人」 右上・・「愛」 左下・・「夢」 右下・・「心」 という題がついていました。P1020688w520

この橋を見るため(これだけで無いかもしれない)の観光船も出ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野・小布施・鬼無里

天気予報は、曇り~晴れ。しかし、朝6:30小ぬか雨。それでも信じて、友達を太閤山へ迎えに行って、夫と3人で出発。長野へ紅葉狩のつもりだったが、一日中、曇り。時折、日はさすが、青空とはいかない。せっかくの写真が、メリハリの無いものなってしまったが・・・・P1020972w520

りんごが、目より下に垂れ下がるようにして、ふさふさに生っているのを始めて見ました。向こうの田んぼのが、直接地面に置いてあるのもめずらしい。珍しいもの組み合わせ図P1030007w520

小布施・・栗らくの店。栗らく、栗おこわを買わないで、凧・ふくろう・アフリカの人形を買ってしまいました。それと、りんご。P1020979w520

蔵元 桝一市村酒造の店の中に描いてあった絵が気に入って写したものです。

鬼無里と書いて何と読むか分かりますか。「きなさ」と言うのだそうです。

長野の裾野は、紅葉真っ盛り。鬼無里へ行くために、山を登って行くに従って、枯れ枝も目立ち上、日が射さないのでせっかくの紅葉も感動が半減してしまいます。

それでも、珍しいもを見て、食べて、買って、一杯しゃべって楽しい旅でした。買ったものなど、何時かの機会に紹介します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

熱帯植物

P1020841w520 今日は、文化の日 今年も、やはり晴れましたね。

氷見の海浜植物園で 「みんな DE 楽しむ」 きもの日和 というイベントがあり、参加してきました。写真を撮りに行ったというのが正しいかも知れません。私は、もちろん服で参加です。

植物園の花を紹介します。上は、私でも知っている「時計草」です。P1020837w520

下は、「トゲオニソテツ」です。名前の通り、葉は硬くて周りに長いトゲがありました。中の花を撮るに手前の葉を下に降ろす時、おっかなびっくりでした。

「トゲオニソテツ」は、現地では食用にもなる。ソテツの仲間に、恐竜時代からあり「生きた化石」の一つです。と、説明がありました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

街路樹

P1020770w520 友達の所属する「葛の会」が、高岡美術館1Fで絵の作品展をしています。期間中、今日だけしか時間が取れないので、雨がぱらついていましたが、出かけました。

一人 2点大作が並んでいました。

銀杏並木は、美術館の向かいの高校のものです。P1020775w520 下の写真は、高校の前通りの桜並木です。突き当りが、美術館です。

もみじの紅葉は未だですが、これからが「深秋」としての観光本番ですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

11月の花(玄関)

P1020760w520 11月の声を聞いたとたん寒いね。書留を持ってきた郵便局員の若い人も手がかじかんで・・・と言っていました。

少し遅くなりましたが、玄関の花を「深秋」のイメージに変えました。

栗・柿・赤白黒の小さい実をつけた?・紅葉など配してみました。全て造花ですが・・・・

造花を飾るのに抵抗のある人もいますが、私は重宝しています。大きな花瓶の水を入れ替えるのが大変、自分の時間のある時入れ替えられる、花が落ちない、高価なものを購入しても来年また使えるので思い切って買える、などの理由によるものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »