« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

欅の木

P1020749w520 家の真向かいに大きな欅の木があります。電信柱と比べてみてください。この葉が、10月半ば頃から落ち始め、これからが本番です。毎日、層を成して落ちています。

前だけならいいのですが、 樋の中に入って雨の日は水があふれてくるのです。屋根が高いので、樋の落ち葉を取るのが怖くて大変です。

個人の家なら、「きのどくな」と、切ってくれるのですが、相手は何と言っても寺、勝興寺(重要文化財・・・今大修理をしていて、10年たったら、国宝になるかも・・・)なので、言われもせず・・・・・  我家と隣は大変です。

ちょっと、愚痴ってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11月の玄関飾り

P1020652w520 そろそろ11月になりますね。紅葉の季節を迎えます。紅葉狩楽しみにしていますが、その後に来るものが・・・・・と、思うとちょっと気持ちも萎えますが・・・・。    と、言いながら半世紀以上。

気分を変えて・・・・。 玄関飾りを秋の装いにいました。白い実が沢山なっている木の下で、毛皮を纏った、鶏・あひるが、のんびりと仲良く遊んでいる図。そして、たくあんにするための大根が干してあります。

秋の収穫というイメージでしょうか。     

| | コメント (4) | トラックバック (0)

財 布

P1020741w520 何十年ぶりに財布を買いました。中へ入れるお金は無いのですが、ポイントカードだけはたっぷりあります。中には、めったに使わないもの、よく使うもの、時々使うものとあります。

この財布の帯に 

スッキリ・たっぷり 収納上手 

ポイントカード・クレジットカード・レシートなどがスッキリ収納。 

小銭がたっぷり収納。これひとつであなたも収納上手

ポイントカードの何時も使うというのを、入れておきたかったのと、あなたも収納収納上手という言葉に引かれてしまいました。すべて、本人次第ですがね。

ちなみに、ポイントカードは、19枚入ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

豊謡会

P1020736w520 豊謡会・・・謡の会・・・がありました。先生は、江幡 豊。で、豊謡会です。今年は、三十周年記念大会でした。その記念品として扇子入れをいただきました。それぞれに、違った柄でしたが、私は写真で見ていただくと分かりますが、正倉院柄のような重厚な感じのもので一番気に入っています。

私の演目は、「巻絹」でした。お稽古の時、間違ってばかりいたところが上手くいって「ほっ」としたのもつかの間、間違ったことの無いところを間違ってしまって、ちょっと落ち込んでいます。まっ、しょうがないか! 口に戻すこともできないし・・・・・

今度、がんばろ!!  毎回言っていますがね・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

近代日本画

P1020706w520 台風20号の影響で、どしゃぶり。車の乗り降りが大変でした。

「近代日本画に見る―女性の美と憂い」を高岡市美術館で見て来ました。

鏑木清方・伊東深水・上村松園など有名な画家の絵もありました。その中で、一番お気に入りだった絵を紹介します。P1020708w520

写真の絵は、昭和3年 山川秀峰作 「安部野」です。幻想的な絵でしょう。浄瑠璃「芦屋道満大内鑑」に取材した作品だそうです。

和泉国信太(しのだ)の森の白狐は、猟師に狙われた命を危うく、安部保名(やすな)に助けられる。狐は、保名が探し求めていた葛の葉姫に化身し、その恩返しにし、保名と契って一子をもうけるが、そこに本物の葛の葉姫が現れる。それを知った狐は、「恋しくば 尋ねて来てみよ 和泉なる信太の森の うらみ葛の葉」の歌を残して姿を消す。

本物は、落ち着いた色合いで素敵です。展覧会は、明日28日(日)までです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

籠と水島柿

P1020694w520 昨日買ってきた水島柿を、籠に盛ってみました。は、今年の夏、マレーシアへ行ったとき求めたものです。上のジャバラに網が付いていてほこりが入らないようになっています。それを取ることもできます。買う時は、大変お気に入りだったのですが、持ち帰る時トランクの中ではつぶれると思い手荷物でした。

P1020696w520 水島柿は、熟すと上の方に渦巻き状に黒い線が入ります。中は、黒ずんだ点々が入り、多ければ多いほど甘くなります。しかし、富有柿などと違い日持ちがしないのです。(日がたちすぎると、渋みが戻ります)で、消費競争に負けたのかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

水島柿

P1020671w520 今日は、よく晴れましたね。午後からよくないということでしたが、一日持ちました。

新湊・七美へ水島柿を買いに行きました。こちらでは、水島柿が昔から一番おいしいと言われているのです。しかし、スーパーにはどこにも売っていません。もう無いのかと思っていましたら、新聞に・・・・      と、言うわけで 早速、行ったのです。P1020666w520

柿の木を、大々的に植えているのではなく、自分の屋敷内に何本かありました。従って、スーパーへ出すほどの量は無いので、買いに来た人だけに分けているということでした。P1020667w520

つぶは余り大きくはなかったのですが、今はあっただけで満足して帰っていました。

横浜にいる長女にも送りましたが、どれだけ分かっているやら・・・   孫にも、故郷の味を覚えて欲しいと願って・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢字ナンクロ 「漢字一番」

P1020664w520_2 漢字ナンクロ「漢字一番」は、隔月偶数の月、20日発売になる。ここ2~3年必ず買っている。この手のものは、たくさん出版されていますが、学研のこれがお気に入りなので、中も見ず買ってしまいます。

物知らずなので、このパズルをしながら覚えた漢字はたくさんあります。P1020663w520 結構 はまっています。このページは、一番オーソドックスなものです。

パズルは、他にも買っています。ボケ防止も兼ねています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

蓮根・ひじき・茄子の炒め煮

パソコントラブル・・・どういう訳か、0が* jが1 kが2 lが3 mが0になって文字が打てません。息子が、帰ってくるまで待っていたら、12:00を回ってP1020660w520しまいました。

夏 収穫した茄子を冷凍保存していたものを使ってみました(茄子の冷凍については、前に書きました)。

蓮根・・粗いみじん切 ひじき・・もどす 茄子・・4つ割にし細かく切る

フライパンで炒めた後、甘くどく味づけし(唐辛子を入れるとピリッとします)、水分がほとんどなくなるまで煮つける。

結構 食が進むし、鮭のおつまみにもぴったりです。と、思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ごはんのお好み焼き

P1020656w520 「もったいない」 私たちの世代は、物を捨てられない。どうにかして食べようと思ってしまいます。

残っているものどうし組み合わせて作ったのが「ごはんのお好み焼き」です。

材料は、、残りご飯・ブロッコリーの茎・鮭・小麦粉・調味料です。

 ①ブロッコリーは、粗めのみじん切りにして、炒める

 ②鮭は、焼いて身をほぐす。

 ③小麦粉+水、残飯・①のブロッコリー・②の鮭をいれ、混ぜる。調味料(塩・胡椒・醤油・・・・醤油は、味をよくする)も入れ、まんべんになるようによく混ぜておく

 ④フライパンに油を引き、焦げ目が付くまで両面を焼く

我ながら、結構上手くいったと思う。子供たちの評判も、上々。材料を代えて、何度も挑戦しよう。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やまぼうしの実

P1020651w520 このごろ、急に寒くなりましたね。19日(金)より、暖房をいれました。

庭の木々も、実をつけています。柿、からすうり、やまぼうしなど。写真は、「やもぼうしの実」です。写真を大きくして見てください。蜂の巣のような模様になっていて、夫々に赤い点のようなものがあります。

とても、可愛い感じがします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新車 「プリウス」

P1020642w520 やっと 新車が来ました。何と、注文をしてから2ヶ月と一週間かかりました。ずっと、この車が欲しいと思っていたので、思いきって買ってしまいました。

少なくとも10年は乗りますから、すると○歳。最後の車かなと思いきったのです。

P1020641w520 母も、新車(車椅子)です。二人で新車でスーパーへ行ってきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

高岡・三丁目の夕日

10月14日(日)電気屋さんの招待で、高岡テクノドームへ行きました。展示のコンセプトは、「昭和の駅前通り」。楽しい催しで、少し興奮気味でした。
昔、初めて買った洗濯機。搾り機にかけると「のしするめ」になって出てきました。カバーを掛けたテレビ。夢中になって力道山、三人お笑い組みなどを見ました。そのほかにも、懐かしい家電がずらり。
自転車は少し新しいが、荷台に乗せて配達がありました。
車に乗る時、ラジオはKNB。「あさなま」「相本商店」「5時間耐久・・」全部ではないけれど、いつも聞いている。名前を知っていても、お目にかかったこともないので、顔を知らなかった。で、KNBのHPで調べました。これから、「あっ、あの人だ」と思って聞くともっと楽しめるかも・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

愛車 「カムリ」

P1020418w520 愛車「カムリ」、12年乗りました。

前までの車は、10年で乗り変えていたのですが、今回は、12年です。誰もが(聞いた人一部かもしれない・・・)10年を目途に・・・と言いますが、本当にそうでした。車検を受ける時、10年たったら部品を交換しなければならないと言われ、16万円かかりました。こんなことなら、新車にすればよかったと、後悔しましたが後の祭り。だって、走行には何の支障もなかったのですから・・・

走行に支障がなかったら直さない。バンバは、そのために付いている。四隅は、どこでつけたか忘れてしまいましたが、キスの跡が、後ろのバンバの中央にも・・・エンジン周りの泥除けカバーも、何度も下がって針金で固定してありました。

それでも、よく走りました。10年前に付けたカーナビとともに遠出もしましたし、乗らない日がないくらいでした。

新車を買おうと決心させたのは、パンク(30年乗って初体験でした)でした。「カムリさん、長い間ありがとう。バイバイです」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

つばき・西王母

P1020649w520 4日前に、西王母が一輪咲きました。今日、木の上の方に沢山咲いていました。この写真で、満開です。どこか、憂いを感じます。(私は、どちらかと言うと八重で華やかのものが好きです。これぞ、花!って感じのもの

そういう所が、利休さんに好まれたのでしょうか、お茶花になっています。

庭の隅にあるのですが、葉も少なく、元気かないと言おうか、みすぼらしいと言おうか・・・ 私の家のものだけでしょうか。それでいいのでしょうかね。肥料が足りないとか・・・

大分前の話になりますが、庭師さんが来ている時、お愛想のつもりで西王母の話をした、翌日この木が植えてあったのです。うかうか、話も出来ないと反省の木です。

しかし、長い間楽しむことが出来ます。今咲き始め、雪の中でもしばらく咲きます。雪深い時、しばらくお休みをして、春、最初に咲いてくれます。ちょっと、お得感のある西王母さんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「かもめ食堂」

P1020639w520かもめ食堂・・・それは、フインランドのヘルシンキの街角にある食堂でした。心をこめた「いらっしゃいませ」と、おにぎりと、毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていた。

出演者・・・小林聡美 片桐はいり もたいまさこ フインランドノの俳優

かもめ食堂・・・最近おしゃれな題名が多い中、何ともレトロな題名である。撮影は、全フインランドで行われたそうで、落ち着いた町の雰囲気がふんだんに織り込まれている。また、食堂のメユーである‘しょうが焼き‘‘とんかつ‘‘肉じゃが‘‘おにぎり‘など、日本での家庭料理を作る様子は、いかにもおいしそう。

初め、長い間お客さんが入らなかった店、それを毎日眺めに来ているおばさん二人、初めての客は、日本かぶれにフインランドの青年。

目をつぶって世界地図を指差したら、フインランドだったと言う 片桐はいり、旅行の荷物が届かないと言う もたいまさこ、夫が理由もなく家を出て行ってしまったという フインランドの女優さん

見終わった後、心があったかくなります。小林聡美が何とも言えずいい。何事も自然に受け止め、あったかく、それでいて凛としている。劇的な映画はちょっと・・・と思う人にうってつけ、お勧めです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

彼岸花

P1020439w520彼岸花・・・まんじゅしゃげとも言いますね。

花があるときに、葉がなく、葉があるときに花がない。赤くて火の玉のよう。どこに咲いていても、ぱっと目に入る存在感のある花です。秋分の頃に咲き、魂のように感じる。名づけた人は、どのような思いがあったのだろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

紫露草

P1020444w520 一週間ほど前に撮ったものです。勝興寺の境内(と、言っても我家の前)一面に咲いていました。横に彼岸花も咲いていました。

よく見ると、蘭の花びらと似ている此花は、私は好きです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

映画 「サーフズ・アップ」

P1020505w520 映画「サーフズ・アップ」を見ました。12月15日公開の試写会です。

コディ(中央のペンギン)は、子供の時、プロサーファーのビックと会い、励ましと貝のペンダントをもらう。それ以来、サーファーになることを夢見るようになる。

17歳になったコディは、夢をかなえるために南極から、戦いの舞台ペングー・アイランドに行く。

連勝しているチャンピオン(右)タンクは、強いことを鼻に掛けて、いじわる。しかし、無謀にもコディは、タンクと対決することになる。

死んだと思っていた伝説のサーファー・ビックと出会い、色々教わることに・・・

サーフインをする人には、わくわくするような波、波の中を潜り抜けるシーンは、臨場感たっぷりな映像だった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バラの花

P1020530w520 バラの花を頂いた。色とりどりのバラも沢山頂いたが、その中に、草のような(写真)ものが混ざっていた。

何と、これもばらだそうだ。よく見ると、葉はちゃんとばらだ。もちろん、トゲもある。

バラ科だと言う、りんご・桜・梅に比べ、しっかりばらと似ているよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きんもくせい

P1020506w520 いつもの通い道。いつものように車を止め、門をくぐる。どういうわけか、いつもはしない「きんもくせいの香り」が・・・

何処かに咲いているのではないかと、あたりを探したが見つからない。もう一度、門を出て探してみる。斜め向かいの家の前庭・・・・見事な木に花を付けていた。花は、満開に近い。ずいぶん前から香りを放っていたはずなのに・・・・ どうして気がつかなかったんだろう。この前を、車で通り過ぎているのに・・・・

風のいたずらなのか、自分自身の問題なのか・・・・・ ここは、前者であってほしい

| | コメント (11) | トラックバック (0)

兜 煮

P1010515w520 最近、秋祭りやお祝い事が多いので、鯛の刺身が売れるらしい。スーパーでは、頭や骨をパックしてあるものが出回る。鯛の刺身は高価なので、私はこの残(ざん)を買う。骨はみそ汁の身に葱を放して使って、頭は兜煮にする。

少し大きめのを使うと、高級料理になる。と、自分では思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

淡雪どうふのそばつゆ仕立て

P1020423w520 茶そばを食べました。そばつゆが、緑で綺麗な色をしていた。いつもなら、そばつゆを飲むのですが、綺麗なので料理に使えないかと考えたのが「淡雪どうふのそばつゆ仕立て」です。

① そばつゆは、塩が効いているので、みりん・白だし醤油を少々、片栗粉でとろみをつける。

② 器に、春雨の戻したもの・淡雪とうふ(ボールのように丸くなっている)・海老・錦糸卵・枝豆を配置し、先ほど作っておいたそばつゆを張る。

暑い時作ったので、ガラスの器で冷たくして頂いたが、暖かくして食べてもいけると思う。そばつゆの緑が、片栗粉を入れたため、色が濁ってしまったのが残念でした。

味・・・廃物利用にしては、結構いけると思うよ。お試しあれ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

万葉朗唱の会

「大伴家持」が、越中国守として高岡伏木へ赴任してきました。富山・能登と巡行(年貢の取立てなど?)の旅に出ます。この旅で詠んだ歌が220首余り、彼の歌は、400首以上。これを入れてあるのが、万葉集です。トータルで、4、516首、この歌を、3昼夜兼行で歌い継がれるのが、万葉朗唱の会です。
ちなみに、我家は国守として住んでいた所にあります。で、どういうことはないのですが、遺跡として発掘されました。
初めて、全部一人で作った作品です。不満なところが多々ありますが、載せました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不思議な食べ物

P1020463w520 スィーツのような不思議な食べ物は何でしょう。

アイスクリームコロッケです。高岡では、コロッケの消費量が全国1位。これを高岡名物にしようと、あちこちで研究しているようです。昨日入ったレストランで見つけました。

ナイフ・フォーク・スプーンが付いてきました。割ると、熱で中のアイスが溶けて出てきます。だらだら落ちて食べにくいものでした。味は・・・・・練乳・チョコ・バニラアイス・・・・・甘いね。つまり、コロッケの衣を、甘いもの、冷たいものと混ぜて、ぐじゃぐじゃです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

映画 「釣りバカ日誌」18

P1020457w520 映画「釣りバカ日誌」を見ました。

1988年から始まり、20作品目だそうです。シリーズは、映画も見ますが、TVで繰り返し放映されるのを必ずといっていいほど見ます。何度見ても面白いので、その都度笑ってしまいます。 原作はコミック漫画。

しかし、今年の作品は、18 なんですね。1,2作は、シリーズではなかったが、人気が出てきてシリーズになったんでしょうね。

スーさんが、鈴木建設の社長を退任し、会長になったとたん、誰にも言わず雲隠れしてう。ハマちゃんが、わずかな情報を頼りに、瀬戸内海へ釣りをしがてら探しに来る。するとそこで・・・・

たわいもない、楽しい映画です。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

乗車するとご縁あり?

P1020453w520 南砺市井波 高瀬神社のPR広告をつけた電車。縁結びの神社なのでハートマークがふんだんに施して可愛い。若い人(特にカップル)に人気かもしれない。今年10月1日より、一年間万葉線で走るそうだ。

線路を走ってないか、気をつけて見ていたのですが、車庫でやっと見つけました。

これからは、神社も宣伝する時代なんですね。企業努力でしょうか。

先日、お寺の方のお葬式はセレモニーセンターでありましたから、時代が変わりつつあるということでしょう。まだまだ、面白いものが出ますよ。これも楽しみだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の実

P1010630w520 P1010631w520 この花(何とかアナナス?・・違うかも)は、綺麗に咲いているのはよく見るのですが、実がなっているのを始めてみましたので紹介します。

マレーシア・マラッカにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレ事情

P1010629w520 P1010718w520 マレーシアのトイレです。

腰掛ける方のトイレは、用を足すとき大きく足を開かなければならないので、座りにくいのです。それには、訳がありまして、左横にホースがありますでしょう、それがシャワー(暑い国ですから、もちろん水です)で、用を足した後使用します。

座る方のトイレにも付いています。ちなみに、日本ではドアにお尻を向けて座りますが、ここでは顔を向けて座ります。

バリ島へ行ったときは、横に水がめがあり、ひしゃくがついていました。どう使用するか分からず現地の人に聞くと、ひしゃくで水を汲んで掛けると言うことでした。

シンガポールは、シャワーはありませんが、洋式トイレです。

中国は、地方によって格差があります(色々経験してきました)。一般的には個室ではないのが多いようです。交際空港は、もちろん個室の綺麗な洋式トイレになっています。ここで、驚きの光景を見ました。綺麗でおしゃれなお嬢さんでしたが、ドアを開けたまま用を足していました。「みんな同じなのに何が恥ずかしいことがある?」と言う考え方です。中国らしいおおらかさでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JP 記念切手

P1020429w520 P1020432w520 10月1日から郵便局が民営化されました。

都会の方では、民営会社発足記念切手を買うのに前の日から行列をしていたとか・・・・

今日、郵便局へ行く用事があって聞いてみたら、「あるよ」。1シートづつかって来ました。手紙なんてめったに書かないのに・・・・  使わないのに貯め込んでいたら、郵便局丸儲けだな~~と思いつつも・・・・

看板も変わっていました。の下にJPJapan Post Corporation)が付いていました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

姫りんご

P1020408w520 二上青少年の家、メロウ倶楽部があったときに姫りんごが実をつけていた。

姫りんご 何科植物かご存知でしょうか?

なんと看板に「バラ科」とあった。 普通のりんごは、何科だろう。

葉も、実も違うのに・・・・・・    不思議・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画「HERO」

P1020421w520_2 P1020126w520_2 HEROを見てきました。TVドラマでは、34,3%の視聴率を取ったお化け番組ですから、ご存知の方も多いだろうと思います。

TVの弁護士軍団(写真を大きくしてご覧ください。知っている人ばかりです)の他に、タモリ、松本幸四郎、中井貴一、香川照之、国仲涼子、岸部一徳、イ・ビョンホが出演していました。

久利生 公平(木村拓也)、やはり素敵です。田中 要次のマスター「あるよ」も健在でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »